猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【皇后杯2016】準々決勝vsINAC神戸レオネッサ

結果【皇后杯2016】準々決勝vsINAC神戸レオネッサ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

12/17(土)浦和レッズレディースは皇后杯準々決勝を
INAC神戸レオネッサと戦いました!

まずは結果から

12月17日(土)にPikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)にて行われました『第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会』準々決勝の試合結果をお知らせいたします。

第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝
2016年12月17日(土)14:00キックオフ・Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)
浦和レッズレディース 0-1(前半0-0、後半0-0、延長前半0-0、延長後半0-1) INAC神戸レオネッサ
得点:120+3分 道上彩花(I神戸)

この試合の結果、浦和レッズレディースの第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会での成績はベスト8となりました。

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、北川(→118分 臼井)
MF 柴田、猶本、筏井(→延前前 塩越)、加藤
FW 後藤(→64分 遠藤)、白木
SUB 松本、長野

観衆:1,180人

※試合情報の詳細はこちら
http://www.kagawa-fa.com/admin/upfile/up_kfa_1481716944564.pdf
※大会のオフィシャルサイトはこちら
http://www.jfa.jp/match/empressscup_2016/

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

■浦和システム4-4-2

___後藤__白木___

加藤________柴田

___筏井__猶本___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

TM欠場していた後藤選手が復帰。
乗松選手はやはりベンチ外。
#試合後手術した事が発表。

■神戸システム4-3-3

_____大野_____
京川________高瀬

___杉田__中島___
_____チョ_____

鮫島_田中__甲斐_守屋

_____福元_____

キックオフ!

■2分
神戸中島選手がドリブルからシュート。
池田選手キャッチ。

■2分
神戸大野選手がPA内侵入してきたが
浦和DFかき出した。危ない。

■5分
北川選手がサイドでパスカットし
ドリブル突破!
クロス!
ゴール前白木選手が合わせにいくが
DFにブロックされ前に入れず触れない。

■9分
猶本選手中央でスライディングで奪い
スペースのあるサイドへ展開。
ナイス。

■10分
右サイドで後藤選手が受けクロス!
ゴール前人数足りてる!
猶本選手頭で合わせにいったが届かない。
こぼれを筏井選手がミドルシュート!
GKキャッチ。

■12分
白木選手ミドルシュート!
おっ。枠いってるか?GK届かない。
あっ。バーだバーだ。!

くぉーーーーーー
惜しい。

■18分
押し込まれていたが
後藤選手が前線白木選手へ。
白木負けるな!

■20分
長船選手の裏へのフィードに
白木選手が追いつきCK獲得。
キッカー筏井選手。防がれる。

■24分
白木選手がサイドラインギリギリで
キープし中へ入り込んで
ゴール前混線加藤選手シュート!
猶本選手シュート!
ブロックされCKへ。

くぉーーーーーーーーーーー!

■25分
左CKキッカー筏井選手。
ニアの後藤選手へグラウンダー。
ダイレクトシュートもブロックされる。

■28分
浦和ゴール前混戦。
ヤバイ。かき出した!

■31分
北川→後藤→猶本→加藤とパスを繋いだ!
猶本選手が前へ上がり
囲まれそうな加藤選手の後ろを通る!
ヒールパス出せ!ヒール!
ぐぉーーーーーー
戻したか。
今のは絶対ヒール欲しかっただろう。。

■34分
裏に出された!ヤバイ!
池田選手飛び出す。
PA外だ!頭でクリア!ナイス!

イケダ♪イケダ♪イケダ♪イケダ♪!

■36分
左サイド猶本選手がドリブル!
北川選手が走ってる!
猶本選手選手一回切り返して
サイドの北川選手へ。
CKへ。

■39分
猶本選手左サイドに流れた杉田選手を激しくチェックする。
しつこくいく!ファールとられたが
あれぐらいしつこくていい!

■41分
猶本選手ボールを奪って栗島選手へ。
クロスに猶本選手が頭で合わせる。
GKキャッチ。
猶本選手ナイス!

■42分
左裏に出された!
マズイ!
鮫島選手がクロス!
高瀬選手にわたる。あーヤバイ!
高畑選手がスライディングで防いだ
あぶなーー!さすが闘将。

■43分
後藤選手ドリブルで上がる!
相手を引き付けて加藤選手へパス!
加藤選手シュート!
枠外。ぐぉーーーーーー
惜しい!

■45分
高瀬選手にゴール前放り込まれるも池田選手キャッチ。
ハイボールへの対応安定してる。

前半終了。

■HT
交代なし
神戸ポジション変更ぽい。
高瀬→京川→中島→高瀬

_____大野_____
高瀬________中島

___杉田__京川___
_____チョ_____

鮫島_田中__甲斐_守屋

_____福元_____

■50分
加藤選手から柴田選手へ。
合わなかった。

■53分
筏井選手が倒れる。足やったか?
チョ選手がプレーを切る。サンキュー。

筏井選手しばらくして立ち上がる。
良かった!

この辺から試合が荒れてくる。

■55分
白木選手のドリブルから繋いで
ゴール前猶本選手シュートフェイントから
右栗島選手へ。
フリーだ!打て!
シュート!力は乗っていたが右へ逸れた。
ぐぉーーーーーーおしい。。

■56分
右ー2で後藤選手がファールを受けFK獲得。
キッカー筏井選手。
ゴール前前放り込むがGKキャッチ。

■59分
左右に揺さぶりをかけて
左サイド加藤選手がファーへクロスも
いない。

■61分
左サイド鮫島選手がクロス!
ファーでヘディングシュートも池田選手キャッチ。

■62分
猶本選手右裏にいい精度のパスを出す。
後藤選手も反応したが無理だ。

■64分
後藤OUT 遠藤IN

___遠藤__白木___

加藤________柴田

___筏井__猶本___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

神戸:杉田OUT 道上IN

_____大野_____
高瀬________中島

___道上__京川___
_____チョ_____

鮫島_田中__甲斐_守屋

_____福元_____

■68分
猶本選手中央でインターセプト。
前線で白木選手に絶妙なパスを出した!
白木負けるな!激しく行って受けろ!
くぉーーーーーー取られた。
いいパスだったけどな。。

■72分
神戸:大野OUT 増矢IN

_____増矢_____
高瀬________中島

___道上__京川___
_____チョ_____

鮫島_田中__甲斐_守屋

_____福元_____

■73分
左加藤選手突破!
これを守屋選手がファールで止める。
イエローカード。

■75分
猶本よく狩りにいってる

■78分
長船選手フィードで遠藤選手を走らせる。
これどんどんやっていこう!

■79分
左ー2FKクリアされるも
左白木選手シュート!
枠外。

■82分
裏に出された!
増矢選手に通ってピンチ。
マズイ!
GKと一対一。
ヤバイって!
シュート直前長船選手が寄せに行き枠外。
これは危なかった。

■88分
白木選手が裏で受けて中へクロス!
猶本選手シュート!
相手DFに当りCK。

シュートタイミングは良かった。

■89分
右CKキッカー筏井選手。
クリアされるもこぼれを柴田選手シュート!
GKキャッチ

90分終了。
0-0

ここから前後半15分ハーフ。

■延長前半開始前
筏井OUT 塩越IN

___遠藤__白木___

加藤________柴田

___猶本__栗島___

北川_高畑__長船_塩越

_____池田_____

■92分
神戸鮫島選手が左から中へはシュート!
マズイ!
枠いってる!
上部。池田選手ジャンプ一番!
クリアした。
ナイス!イケダイケダイケダイケダ!

■96分
鮫島選手がクロス。高畑長船が体で止める

ちょっと塩越のサイドが鮫島選手対応できてない。

■100分
塩越選手中へドリブル!
&シュート!
CK獲得キッカー猶本選手。
→弾かれた。

■102分
神戸CKキャッチ。

■103分
左増矢シュート!外サイドネット

■104分
浦和カウンター
塩越選手ドリブルからシュートも枠外。

■105分
猶本選手ミドルシュート!キャッチ。

■109分
猶本選手から裏に遠藤選手を走らせる浮き玉パス。
ナイスパス!
遠藤選手に通ったが後が続かない

■113分
加藤選手が高瀬選手にファールを受け
FKキッカー猶本選手。
長船選手の頭に。うまくヒットせず。

■114分
加藤→北川→猶本選手と繋いだ!
猶本!前空いてる!打てる!
打てぇー!うったぁー!
DFに当たったか。惜しい。。。

■114分
高瀬OUT 仲田IN

_____増矢_____
仲田________中島

___道上__京川___
_____チョ_____

鮫島_田中__甲斐_守屋

_____福元_____

■118分
北川OUT臼井IN

___遠藤__白木___

加藤________柴田

___猶本__栗島___

臼井_高畑__長船_塩越

_____池田_____

ゴール前で柴田選手がずっと倒れてるが
福元選手はスルーしてパントキック。
#柴田選手が倒れてるの見えてるよね?
レフリー!!!
倒れてるぞーー!!
止めろよーー!!
しばらくして浦和がプレーを切って
レフリーが気づく。

■120+3分
あっやばい。
臼井選手側のサイドにスペース出来てる。
ここに出されたらまずい。
あっ。だされた。中島選手にパスが通った。
右からファーへクロス。
仲田選手がヘッド!危ない!
バーに当たるが跳ね返りを道上選手が押し込む。

均衡破れる。
0-1で浦和先制される。

ぬぉーーーーーーーーーーー!!!
この時間か。。

追いつこうと素早く試合を再開するが
時間無く万事休す。

試合終了。
0-1で浦和レッズレディース敗退。

くぉーーーーーー!!!
なんてこった!!!

でも120分間みんな良く走ったと思います。
運動量という部分では最後まで神戸に負けず劣らず
しっかり戦っていたと。

前後半90分を0-0
延長前後半30分終了間際
誰もがPK戦を意識し始めた時間の失点。
さすがに浦和の選手もがっくりきたが
猶本選手はボールを持って
センターサークルに走っていたと思います。#たしか。。

試合を通してみると神戸がシュートチャンスを
外してくれていたのも多かったのですが
浦和が一方的に攻め込まれていたわけではなく
浦和にも得点するチャンスはありました。
しかし決めきれなかった。
とにかくサイド攻撃の形はできているが
クロスの精度、そしてゴール前での迫力に欠け
ゴールのイメージがなかなか湧きづらく
PA内での仕事ができないという
ここ数シーズンの決定力の無さを
象徴する試合のように感じました。

64分、怪我あがりの後藤選手に代え遠藤選手。
持ち前のスピードで前線でいいチェイスしていました。
DFのミスが生まれる可能性もあるので
やっぱりあれぐらいチェイスして相手にプレッシャーかけるのはいい。
そういう点でいうと白木選手はチェイスが淡白なので
途中でスピード緩めずにもっと相手に恐怖を感じさせるような
プレッシャーかけてくれればなぁと。
遠藤選手に話を戻すと
前線において足元で受けてファーストタッチや
ドリブルでの突破は難しかったので
もっと裏を取る動きの繰り返しや
斜めの動きが必要だったかな。
もちろん遠藤選手が全くこれらを
していなかったわけではありませんが
マークを外してパスが来るのを信じ
走り出す事をもっと繰り返し
自分の特徴を活かすプレーを意識して
今後につなげていってもらいたい。
FWというポジションでまだ成長が出来ると思います。

延長前半開始前、筏井選手を下げて塩越選手。
筏井選手も試合途中で痛めていた部分もあったので
交代止むなしかとは思いましたが
相手のサイド攻撃を考えると
右SBに塩越選手を配置したのは
ちょっと厳しかったと思います。
それまで右SBだった栗島選手は
読みの素晴らしいパスカットや
相手ボールを狩りに行く姿勢で
かなり効いていたので。。。
90分までは同サイドの神戸鮫島選手は
なかなかオーバラップせず(出来ず)
栗島選手が攻撃参加を最小限に食い止めていました。
しかし延長に入るとやりやすくなったのか鮫島選手のギアが上がり
サイドを突破してクロスやシュートと攻撃的に。
鮫島選手がスピードで突破を図ってくると分が悪い。
ファールでも止めに行かなければいけないシーンもあったと思います。

浦和も途中でサイド攻撃時に長船選手が対応して
塩越選手が中に入ったり状況により
ポジションチェンジして修正したり
最後の失点までよく凌いだなと思います。
塩越選手はこの試合でもドリブル&シュートとあったように
やはり前に仕掛ける動きが得意だと思うので
相手の対応も考えると前目で起用が良かったんじゃないかと。
こういうのは結果論なのであれなんですが・・・

そして猶本選手。
いつもにも増してボールを狩りに行く姿勢がみられました。
他の選手同様運動量も落ちなかったですし
中盤でバランスよく守ったり
白木選手や遠藤選手への裏へ良いタッチのパスもあり
自らの攻撃参加に関しても行くところといかないところなど
ボランチの動きとしてはほぼうまくやっていたと思います。
また、シュートに関しても打つべきところと
パスを出すべきところが良く判断されていて
出来る事はやったんじゃないかと。
あえていうならば、あとはFWと同様結果を出す事。
伊賀戦の時のような動きも求められると思いますが
神戸のカウンターを考えると
簡単には前がかりになれなかったので悩ましい所でした。
二列目からの飛出しからのゴールや
決定的なラストパスでの得点の演出等
一人の力ではできない部分もありますが
チームの中心でいる限りチャレンジし続けなくてはならない。

さて、今シーズンの浦和レッズレディースの活動は
これで終了となりました。

皇后杯ベスト8。

一年間お疲れ様でした!!

今はゆっくり休んで一年の疲れを取ってください!!
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ももたろ より:

    潤さんのセリフ、二列目にいた私には
    審判が止めようとしないと〜
    と審判に対して言っているもんだと聞こえてました。以前、誰だったかレッズの選手が流血した時も駆け寄ってきて起き上がっちゃダメと介抱してくれてた印象が強いです。

    福ちゃんのあれは酷かった絶対見てます。
    あーINACに入ると悪い人になるんだね
    と悲しくなりました。
    声通るんだからもし蹴った時見てなかったとしても後から前線に伝えられたはずですがその声は聞こえませんでした。

    点入れらた直後、猶本選手はささっとボール運んで始めるぞ!って待ってましたよ
    それをみて
    そうだ!まだ終わってない!と思いなおしました。

    最後までみんなよく走ったと思います。
    結果は残念でしたが胸を張って欲しいです。

    • きよ より:

      >ももたろさん
      こんばんは!参戦お疲れ様でした!
      みんな良く走っていましたね。
      あそこまでしっかり戦っていたので出来る事はやったよね?と自分に言い聞かせていました(笑)
      試合の中で修正も出来ていたし頑張ったと思います。
      甲斐選手そうでしたか!^^;私の方が全然遠かったので聞き間違いですねmm
      たしかに駒場で介抱してくれていましたね。覚えています!
      福元選手に関しては同じような事思いました。
      湯郷がフェアなチームだったので意外でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。