猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【U-20女子W杯2016】表彰式とまとめ

【U-20女子W杯2016】表彰式とまとめ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

11/13(日)に開幕したU-20女子W杯2016パプアニューギニア大会は
12/3(日)に閉幕し、3週間の激闘が終わりました。
タイトなスケジュールで行われ
体力面、選手起用等で難しい大会だったと思います。

決勝後表彰式が行われ
日本選手も受賞いたしました!!

まずは得点王!!
上野真実選手!

前線でしっかりボールを収めゴール前では積極的にゴールを目指し
もう最後の方は足の負傷を抱えながら頑張ってくれました。

得点力不足と言われている日本サッカーにおいて
世界大会で得点王は素晴らしい!!おめでとう!!

 

 

そして大会MVPには杉田妃和選手。
U-17大会に続く連続受賞!
大体が決勝出場チームから選ばれるのですが
3位の日本から選ばれるとは(笑)
杉田選手は巧みなボールさばきや大きなサイドチェンジ、
創造性のあるパスが評価されたのだと思います。おめでとう!

 

 

みんな頑張りましたが
個人的には全試合出場し
大柄な外国人選手の当たりにも負けず
得点にも絡んでいた長谷川選手にも
なにか賞をあげたい気持ちです^^/

そしてフェアプレー賞は日本!
またかよ!!!!
って良い事なんでしょうけど(笑)

おー籾木選手がもらっとる。
籾木選手も全試合出場で大活躍でした!

ナイスプレーでした!!

Embed from Getty Images

 

 

この大会を振り返って気になっている事が一つ。
フェアプレー賞に影響のあるファール数やイエローカード数を
全チーム集計してみました。
ワースト1位・2位を色付けしています。

順位 GSG 国名 ファール
イエロー
カード
合計
1 A 北朝鮮 79 10
2 C フランス 92 6
3 B 日本 42 1
4 C アメリカ 52 1
8 D ドイツ 47 2
8 D メキシコ 36 2
8 B スペイン 40 4
8 A ブラジル 46 10
GS3 A スウェーデン 34 1
GS4 A パプアニューギニア 20 2
GS3 B ナイジェリア 48 5
GS4 B カナダ 24 2
GS3 C ニュージーランド 19 0
GS4 C ガーナ 48 4
GS3 D 韓国 16 3
GS4 D ベネズエラ 66 5

どうですか?(苦笑)
決勝進出2チームがひどすぎるという(ーー;)

フランスは日本との準決勝でのファール数24でイエロー3枚
対する日本はファール数4でイエローは0枚。
もう一つの準決勝ではアメリカはファール数15でイエロー0枚
対する北朝鮮はファール数は12とアメリカより少ないものの
イエローは4枚と、この数値だけでも激しいものだったと思います。
ファールやイエローカードを出しているので
審判が全く機能していていなかったとは言いませんが
一発レッドでもおかしくないプレーもあったと思います。
もう暴力行為でしょそれ!っていう。(ーー;

ボールではなく足だけを狙って削りに行ったり
明らかな反スポーツ行為で相手選手負傷させて
相手チームの戦力を削ぎ落したチームが
勝利するという何とも言えない状況もあったと感じます。

選手の成長も大事ですがやはり審判の成長も必要です。
サッカーではファールで止めなければいけない危険な場面は確かにあります。
だからと言って相手を怪我させるような悪意のある故意のファールは許してはならない。
未来ある選手達が怪我でサッカーが出来なくならないよう
ゲームをしっかりコントロールできる審判が出てきてくれる事、
ファールではなく技術やスピードも含めたフィジカルや戦術等々で
競っていってくれる事を切に願います。

さて、U-17では優勝した世代がU-20では3位となりました。
世界3位はサッカー界にとって立派な成績で申し分ないと思います!
これは本当!^^

しかし一方でカテゴリが上がるにつれ世界のレベルが上がり
スピードや高さや強さというフィジカル的面で差が出始めるため
日本女子サッカーが世界で勝てなくなるという現実もあります。
やっぱりここは越えなくてはいけない壁。
フル代表になると世界はこのフィジカルに技術が備わってくるので
日本は技術、アジリティ、組織力、戦術で対抗していかなくてなりません。

高倉監督が目指すサッカーはここからフル代表に移って行きます。
どう日本女子サッカーを成長させていってくれるか
期待していきたいと思っています。

お疲れ様!おめでとう!!ヤングなでしこ!
がんばれ!!高倉ジャパン!!たのみます!!^^/

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    ヤングなでしこ、銅メダルよくやってくれましたね。
    U-17で世界一になった(メンバー中心)なんだから、U-20でも当然世界一だろ?そんな厳しい見方をされる中、選手たちもフランス戦の敗戦はさぞや辛かっただろう、と。
    「フェアプレー賞」いまや各年代の世界大会で日本が表彰されるのは”毎度のこと”になった感がありますね。それはそれで素晴らしい、賞賛に値することです。
    だけど、あれだけ日本にラフプレーを浴びせたフランスと、大会を通じてガツガツ相手を潰してきた北朝鮮が決勝に進んでいる事実を無視は出来ませんね。
    自分は決して「ファールをしまくってでも相手に勝つべきだ」と言っているワケではありませんが、ポゼッションやコンビネーションで勝ると同時に、”そういう部分”でも互角以上のガチンコ勝負を仕掛けられるようにならないと、世界一にはたどり着けないですね。
    そうじゃないだろ?という意見もあるかもしれませんが、自分は「世界で勝つことを第一に考えるなら、フェアプレー賞は要らない」派です。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!
      決勝2チームのファール数が凄くて汚いプレーをやったもん勝ちになるのはいい傾向とは言えないと思います。
      しかし、美しいプレーで魅了してもらいたいのは確かですが
      一方で、相手が来た時に受け流す技術やはじく強さ、ずる賢さなどなど
      世界と戦うサッカーとしてまだまだ物足りない部分がありますね。
      世界で勝った澤選手や岩清水選手はそのへんの駆け引きや強さがあると思います。
      今でも岩清水選手を見ているとばれない様に結構細かい事で相手を抑えたりしてて
      うまい事やってるな、、といつも思います(笑)いい見本です^^
      このへんは女子だけではなく日本サッカーの課題ですね。
      サッカーミュージアムに行くとフェアプレー賞のトロフィーがものすごい数あります。
      それも良い事ですがやっぱりW杯やオリンピックの優勝トロフィーの数が増える方が嬉しいですよね^^

  • 11 より:

    北朝鮮がフル代表で勝てなくなる理由。

    栄養不足。

    • きよ より:

      >11さん
      こんばんは!
      突然なにを!!(笑
      北朝鮮のアスリートは自国では生活面も優遇されているイメージですが。。
      とまじめに回答する話ではない?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。