猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこLカップ2016 第4節】vsベガルタ仙台レディース

結果【なでしこLカップ2016 第4節】vsベガルタ仙台レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

6/26(日)浦和レッズレディースはアウェイユアスタで
ベガルタ仙台レディースと対戦しました!

まずは結果から

16.06.26 2016プレナスなでしこリーグカップ1部 Bグループ 第4節 試合結果(アウェイ)

26日(日)、ユアテックスタジアム仙台にて行われました『2016プレナスなでしこリーグカップ1部 Bグループ 第4節 vsベガルタ仙台レディース』の試合結果(アウェイ)をお知らせいたします。

2016年6月26日(日)13:00キックオフ・ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台レディース 2‐0(前半1‐0) 浦和レッズレディース
得点:14分 中野真奈美(ベガルタ)、54分 嘉数飛鳥(ベガルタ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 塩越(→82分 木崎)、乗松、長船、北川
MF 柴田、筏井(→66分 栗島)、長野、加藤(→66分 臼井)
FW 後藤(→66分 遠藤)、白木
SUB 松本、高畑、水谷

観衆:1,729人

20160626syugo360

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

前夜高速バスに乗り仙台へ。
仙台に早朝到着後散歩へ^^/(散歩レポは別途b)

散歩後にユアスタに到着!
メンバー発表!猶本選手ベンチ外でした(;;)

 

■浦和システム4-4-2

___白木__後藤___

加藤________柴田

___長野__筏井___

北川_長船__乗松_塩越

_____池田_____

仙台システム4-4-2

___井上___小野___

中野_________嘉数

___岸川___川村___

佐々木繭_市瀬_北原_坂井

_____ブリトニー____

■3分
仙台中央川村選手から右へ大きく展開。
SB坂井選手が受けドリブル→クロスも
浦和クリアしCKへ逃れる

■3分
仙台CK。キッカー中野選手。
ゴール前誰も触れずファーへ流れた!危ない!
防いだ。。

■7分
スローインから中央-3柴田選手が受け
ドリブルで上がる!
PA外からシュート!
GKクリアもCK獲得。

■8分
右CK。キッカー筏井選手
ゴール前北川選手ヘッド!
バーにあたる。ぐぉーーー

■14分
仙台右嘉数選手から川村選手へ。
そして左中野選手に渡る。
PA内。
塩越選手、乗松選手が防ぎに行くが
ライン際角度のないところから
左足アウトサイドでうまく打たれ失点。

1-0浦和ビハインド。

ぬぉーーーーー

■16分
右CK。筏井選手。
ゴール前長船選手ヘッド!も外

■18分
左井上選手にPA内に切り込まれるがクリア。
こわいこわい

■24分
柴田選手から中の加藤選手へ。
シュート!も外。

■26分
中央後藤選手→白木選手
白木選手倒されFK獲得。

■27分
中央-2FK。キッカー筏井選手。
前節新潟戦の再現なるか!
直接いったぁー!!
ゴール左上!
バーだバーだ!ぐぉーーー

惜しい!

跳ね返りを北川選手がミドルシュート!
外れた。
うぉーー

■36分
乗松選手がDF裏へスルーパス!
柴田選手が受けた!
中へ切れ混んでシュート!
防がれるがCK獲得。

■36分
右CK。キッカー筏井選手。
ゴール前にあげるもクリアされる。

■39分
乗松選手がサイド裏へスルーパス!
塩越選手が受けた!
クロス!
ゴール前白木選手が走っていたが届かず。

■43分
中央-3から筏井選手が左サイド裏へ展開。
北川選手追い付いて上手くトラップした!
ドリブル&クロス!防がれた。。

■45分+1
仙台中野選手がクロス!
池田選手飛んでキャッチ!

前半終了。

■HT
交代なし

■46分
右嘉数選手がスピードを生かして
ボールを受けクロス!
小野選手シュートも池田選手キャッチ!

■53分
柴田選手から中の塩越選手へ。
シュート!
ブロックされた。

■54分
仙台カウンター。
井上選手が中央をドリブルで上がる上がる!
長船選手しっかりマークしクリア。
ナイス!長船選手!!

■54分
またしても仙台カウンター。
川村選手右に大きく展開。
井上選手がファーへクロス!
ヘッド!
池田選手ブロック!
こぼれを打たれた!
池田選手飛んだが身体の下を
ボールがすり抜けた。
失点。
2-0浦和ビハインド

チッ(ーー)

まだ時間あるぞ!!

■59分
左サイド。白木選手ドリブルで仕掛けてCK獲得。

■60分
左CK。キッカー筏井選手
ゴール前にあげるもキャッチされる

■62分
塩越→筏井→左サイド北川選手へ大きく展開。
北川選手深くからクロスもゴールラインわる。
ぬぉーーーーー

■66分
筏井OUT 栗島IN
後藤OUT 遠藤IN
加藤OUT 臼井IN

___白木__遠藤___

塩越________柴田

___長野__栗島___

北川_長船__乗松_臼井

_____池田_____

一気に代えた!

■69分
右遠藤深いところまで仕掛ける!
防がれるが臼井選手がフォローして奪いクロス→CK獲得。

■69分
右CK。キッカー北川選手。
ゴール前柴田選手シュートも防がれる

■72分
中央で受けた白木選手振り向き様シュートも防がれる

■73分
中央白木選手ドリブルで上がる!
左塩越選手へ!
クロス!
ゴール前遠藤選手飛び込むも届かず。
ファーの柴田選手に通りシュートもキャッチされる!

■75分
遠藤選手仕掛ける!仕掛ける!
ガツガツ行ってる!
ナイスファイト!

■76分
左サイド北川選手からクロス!
ファーで臼井選手ヘッドも枠外。

■77分
仙台左サイドからクロス!
ファーの安本選手に渡る!
ヤバイ!
池田選手、前に出る!
安本選手シュート!
抜かれた。。
おっ!
長船選手カバーリングでゴールラインギリギリでクリア!
ナイス!

■75分
仙台CK。クリアもこぼれをミドルシュート!
池田選手キャッチ!

■80分
臼井選手が裏へ一発フィード。
遠藤選手反応して飛び出すがGKキャッチ!
ぐぉーーー

■82分
塩越OUT 木崎IN

___白木__遠藤___

木崎________柴田

___長野__栗島___

北川_長船__乗松_臼井

_____池田_____

木崎選手も球際でガッツ見せる!

しかし、、試合終了。

2ー0浦和敗戦。

試合開始から浦和としては
湯郷戦、新潟戦時の攻撃と同じく
繋ぐパスサッカーをイメージし
展開しようとしましたがやはり相手は仙台。
なかなか自由に簡単にスペースを与えてもらえないので
浦和としてはさらに動きながらパスコースを作ったり
受ける時に厳しくチェックが入る事を想定して
動き出していかねば。

中盤で縦パスを通そうとしても
川村選手がハードに来ていた事もありますし
トップへの寄せもきつく後藤選手や白木選手が
ガッツリ収めることはなかなか難しかった。
白木選手は前線でパスを呼び込んで
パスが出てくるとわかるとボールに集中してしまうので
ボールとの間に相手に入られ、受けられないシーンをよく見ます。
寄せに来るのを想定して自分の間合いに入られないようにしないと
仙台レベルでは受けるのが難しいかな。と。

中央縦がだめならサイドに活路を求めていくわけですが
サイドから中へのパスもチェックされてるので
カウンターを食らい急いで戻らなくてはいけないシーンが
度々ありました。

サイド攻撃に関しては
北川選手、塩越選手が高い位置で
理想通りボールを受けれればいいのですが
北川選手側は嘉数選手のスピード、
坂井選手のオーバラップに対応するために
いつものように常時高い位置はとれませんでした。
逆に言うと北川選手でなければ
守備時の戻りを意識して攻撃参加がもっと少なくなったかも。
視点を変えるとサイドを良く抑えていたとも言えると思います。

右SBの塩越選手もボールを受けてから前が空いてるときは
もっと縦への意識を高くもって積極的にいきたい。がんばれ!

カウンターを食らう中でも乗松・長船のコンビはよく頑張っていました。
長船選手のカバーリングで助かった場面も多かった。
乗松選手の出来もよく、守備でのスピード勝負でも負けていなかったですし
特に前線へのいいパスを何本も供給しチャンスを作っていました。

初出場の木崎選手、カップ戦二試合目の遠藤選手らは
荒削りながらも積極的に仕掛けていこうという気持ちが伝わってきて
がんばれ!!がんばれ!!と思いながら見ていました^^

敗戦という結果はともかく
仙台相手ではこういう厳しい闘いになる事は
先日の湯郷戦の段階で想像は出来ていました。
もちろん仙台まで行っているわけですから
私の想定を上回るパフォーマンスで
勝利をもぎ取って欲しかったとは思っています。
相手が強くなれば通用する部分と通用しない部分が
現れてくるのはわかっていた事。
選手達は大きく落胆することなく
今、追い求めているサッカーを継続して
動きながらスペースを作る事、
そして空いたスペースに顔を出す事
ボールを受ける際や球際の対応を
どんどん修正していってもらいたいと思います。

次節長野戦、最終ラインでのやっちゃいけないミスがなければ
勝てない相手ではありません。
自信を持って臨んでもらいたい。

がんばれ!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • Ishiyama Toshiro より:

    きよさん、こんばんは!いつもレポートありがとうございます。
    想定内のような展開の気もしますが、失点はありますがバックラインは悪くないと思いますね。リーグ戦のINAC神戸戦もそうでしたが、左サイドを攻撃的にこられると北川選手も守備の負担も大きくなることもしょうがないですし、右サイド塩越選手のレベルアップはチームにとって不可欠、進化している攻撃的4バックはいいですよね。
    戦略的には66分の一気の選手交代は負けているので当然GOOD!ですが、もう1ランクチャレンジしてくれたら最高なんだけど・・・0−2だから・・・システムも変えて欲しい!
    この2試合連動性が悪くないからシステムを変えづらいのは理解できるが・・3-5-2 (3-4-1-2)/3-6-1とか、先制されても逆転できる得点力のあるシステムがリーグ戦を考えてもバリエーションとして必要不可欠です!選手を変えてもシステムが同じだと相手チームは対応し易いと思う。遠藤選手のFWも個人的には嬉しいが、毎試合全力プレイしている柴田選手に変え攻撃的MFで投入しても・・・

    • きよ より:

      >Ishiyama Toshiroさん
      仰る通りグループリーグで得失点差も絡んでくるとはいえ
      カップ戦で追う展開ならもっとチェレンジしてもよかったかもしれないですね^^

  • 川崎のひでちゃん より:

    キヨさん!!  詳細説明いつもありがとうございます。
    全く歯が立たなかったように見えてしまいましたが、良いところもあったようなので、少しは安心しました。
    それぞれが必死で頑張っても、所詮は1対11では歯が立ちません。ところどころで2人での連携は見られましたが、それ以上の動きは全て封印されてしまい、サッカーをさせてもらえなかった感じです。リーグ戦に逆戻りの印象を受けてしまいました。
    一般の社会では個々の頑張り以上の成果が出せない「長」は交替させます。サッカー界では?
    是非、長野で勝ってもらうべく、皆で盛り上げましょう。

    • きよ より:

      >川崎のひでちゃんさん
      こんばんは!
      やはり連携、連動、球際で負けないというのが出来ないと結果もついてきません。。
      長野戦ではもう少し出来ると思っていますから期待していきましょう!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。