猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2016 第10節】vsアルビレックス新潟レディース

結果【なでしこL2016 第10節】vsアルビレックス新潟レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

5/22(日)浦和レッズレディースはアウェイ新発田で
アルビレックス新潟レディースと対戦しました。

まずは結果から

16.05.22 2016プレナスなでしこリーグ1部 第10節 試合結果

22日(日)、新潟県新発田市五十公野公園陸上競技場にて行われました『プレナスなでしこリーグ1部 第10節 vsアルビレックス新潟レディース』の試合結果(アウェイ)をお知らせいたします。
2016年5月22日(日)13:00キックオフ・新潟県新発田市五十公野公園陸上競技場
アルビレックス新潟レディース 1‐0(前半1‐0) 浦和レッズレディース
得点:9分 上尾野辺めぐみ(新潟L)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 塩越、乗松、長船、北川
MF 柴田、筏井(→84分 長野)、猶本、加藤(→HT 高畑)
FW 吉良(→86分 臼井)、白木
SUB 池田、長嶋、栗島、後藤

観衆:1,220人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

久々の新発田。

毎回この新発田の青いトラックを見るたびに
2013年和田選手の綺麗なクロスで
得点したことを思い出します。
あれからも3年経つのか。。

それはさておき。

■浦和システム4-4-2

___白木__吉良___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

北川_長船__乗松_塩越

_____平尾_____

浦和は連勝中であり前節とスタメンは変わらず。
サブには高畑選手が戻ってきて遠藤選手がベンチ外。

■新潟システム4-4-2

_上尾野辺__大石___

山田________佐伯

___高橋__阪口___

渡辺_中村__左山_小原

_____福村_____

いつもの事ですが上尾野辺選手は
試合中にサイドとポジションチェンジするのでマークに注意!

キックオフ!!

■8分
新潟に浦和DFの裏にボールを出されるが
塩越選手しっかり対応。

■9分
新潟左サイドをとられゴールライン際から中へ折り返される!
後ろから飛び込んできた上尾野辺選手がシュート。。
あっ。ゴール右に。。
入ってしまった。。

ぐぉーーーー

1ー0浦和先制される。

気落ちするな!
まだまだ時間ある!

■10分
吉良選手シュートも右外

■13分
中央-3FK
猶本選手から白木選手→吉良選手に渡るが防がれる。

■18分
猶本筏井のボール交換から右柴田選手へ。
柴田選手ドリブルで仕掛けたところ倒される。

■19分
中央-2FK
キッカー猶本選手。
直接狙うも壁に弾かれる。

■22分
新潟。右から左に大きく展開。
深くから中へクロスを入れられるが
平尾選手がダイビングパンチング!
クリア!ナイス!

■24分
加藤選手中央ドリブルで仕掛け
裏に浮き球パス!
ぐぉーー通らず。

■26分
中央白木選手ヒールパスで猶本選手へ。
猶本選手中央ドリブルで引き付けて
左の加藤選手へ。
クロスをいれるも防がれる。

■30分
新潟FKキッカー上尾野辺選手。
ゴール前に入れられるが
競ったこぼれを平尾選手キャッチ!

■35分
平尾選手のゴールキックが短く
新潟ボールになりシュートまでいかれるが上外。
助かった。。

■40分
吉良選手→白木選手へ
チャンーーース!打て!
シュートもキーパーに防がれる。
ぐぉーー

■41分
CKキッカー筏井選手。
ニアに入れる!
吉良選手?ヘッド!
右外。
ぐぉーーーオシイ!

■45分
スローインから加藤→猶本らを経由して
右塩越選手へ。
塩越選手ドリブルで上がる!
深くまで積極的にいった!
オシイ!ナイス!

前半終了。

■HT
加藤OUT 高畑IN
システム変更3-1-4-2

___白木__吉良___

北川_柴田__猶本_塩越

_____筏井_____

_長船__高畑__乗松_

_____平尾_____

追いかける展開の後半。
3バック!

■48分
左CKキッカー筏井選手。
ゴール前弾かれるがこぼれを柴田選手が拾い
塩越選手がクロス!
高畑選手ヘッド飛び込むも届かずGKキャッチ。

■54分
右CKキッカー北川選手
蹴り込むもファーのゴールライン割る

■62分
左北川選手からクロス!
柴田選手ヘッドも枠外。

■64分
うぉー
カウンター食らう。
ゴール前クロス入れられるも防ぐ。
あぶなーーーー

■65分
浦和カウンター!
吉良選手から猶本選手へ。
これはイケる!
ゴール前、DFに寄せられたので
一度切り返してシュート!
右ポスト!
ぐぉーーーー
狙いすぎたーーーー

くぉーーーー

これは入れて欲しかった(;o;)

■67分
右-2から乗松選手ミドルシュートも上外。

■73分
右CKキッカー筏井選手。
おっ。いいボール入った!
高畑選手ヘッド!
右外。オシイ!

■82分
新潟右小原選手ドリブルで上がる。
ゴール前クロス!
大石選手ドフリー(>_<)
ヘッド!
外した!
ぐぉーーーー助かった。。

■84分
筏井OUT 長野IN

___白木__吉良___

北川_柴田__猶本_塩越

_____長野_____

_長船__高畑__乗松_

_____平尾_____

■86分
吉良OUT 臼井IN

___白木__北川___

臼井_柴田__猶本_塩越

_____長野_____

_長船__高畑__乗松_

_____平尾_____

北川選手FW!

■90+1分
ゴールキックから猶本選手が塩越選手へ繋ぐ
塩越選手そのままシュート!
キャッチされる。

万事休す。

試合終了。

1ー0で浦和敗戦。

前半、前からのプレスが弱かったので
もっと積極的に寄せに行っていいと思いました。

また、マイボール時に2トップが両方とも裏狙いしているせいか
間延びしている感があったので
パスを出してもつながりにくい。
トップが下りてきてボールを受けに来ても
収まらないシーンが多く、新潟に奪われ
押し込まれる展開が多かったです。

後半3バック採用。
筏井選手をアンカーに配置し
サイドの北川選手、塩越選手が高い位置へ。
中盤でポゼッション出来るようになり
後半は押し込む展開が増えていき
前に人数を割いた分攻撃時には優位に進められていました。
この3-1-4-2システムは通常ならアンカーに
潰し専門の守備的な選手を配置する事が多いと思いますが
かつてユベントスが採用していた際のピルロ的な感じで
より攻撃的にボールを回せる筏井選手を起用しました。
その意図は筏井選手を長野選手に交代したという事でも明確だったと思います。
このシステムの弱点と言えば3バックのサイドが空きやすくなるので
積極的な意識を持ってないとSH(WB)が下がり目になり効果が出にくいですが
その点はしっかり両SH(WB)が運動量を生かして高い位置を取れていたと思います。

最後にはシュート力に期待して北川選手をFWに置き
クロス供給を止めないために左SH(WB)に臼井選手を投入。
押し込めていた分CKも後半5本とチャンスを作れましたが点には結びつかず。
3バックのシステムに可能性は感じましたながらも
深刻な決定力不足は解消されなかった。
なんとかしたいなぁ。。

そういえば最近山守選手はどこいった!

そして、猶本選手。
足首の怪我はまだ万全ではないと思いますが
それを感じさせず90分間プレー。
速い判断でボールを動かせるという点は
しっかりできていたと思います。
65分のカウンターからのシュートシーン。
ポストに嫌われてしまった。
これはこの試合の最大のチャンスでもありました。
ゴール裏から見ていた方の情報ではコースがなかったようで
あの状況ではいいシュートだった模様ですが
しかし、あれは決めて欲しかったーー!!!

セットプレー時にカウンター要員として
白木選手と共に前線に残る役目だったので
今後も同じようなシーンがあるかもしれない。
次は決めてもらいたい(ーー)/たのんだ!/

さて、次節は長野戦。
リーグ戦中断前の1試合、勝ってカップ戦へ入りたい。

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • 川崎のひでちゃん より:

    残念ながら勝てませんでしたね。また上尾野辺選手にやられてしまいました。でも良いシーンも結構作っていたので、実に惜しい試合に映りました。(猶本さん次回は入れてね)
    ところで、素人目には、選手個々にしても、組織全体にしても、球際とかセカンドボールへの反応とか、展開力とか、劣っている感が見受けられましたが、如何なんでしょう?
    でも悲観はしません。ホンダ流に言えば、伸び代がいっぱいあるということ。卓球の美誠選手風に言えば、今日の負けは明日の勝ち!前向きに行きましょう。
    今度は駒場で応援だ!!

    • きよ より:

      >川崎のひでちゃんさん
      こんばんは!
      仰る通り特に前半は主導権争いに負けていたというか
      もっと球際激しく、または組織的にいかないとどうにもならない展開だったと思います。
      前半は久々にイライラしました(笑)前線にクサビ入れても受けきれないですし「ちゃんとやれ!」と(ーー;)
      次節駒場では一つ一つのプレーに魂入れて、なおかつ大事にやって得点に結び付けてもらいたいです。
      とにかくこの得点力の無さは同じ負けでもストレスたまります(苦笑)
      とはいえ、サポーターは応援し一緒に戦うのみ。頑張りましょう^^/

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回も詳細なマッチリポートありがとうございます
    北川選手をFWで使うとは吉田監督も相当切羽詰まっているようですね
    こうなったらカップ戦の期間を利用して色々なシステム変更やポジションチェンジを試してみて
    リーグ再開までに一番ベストな布陣を見つけ出して欲しいと思います

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!いつもありがとうございますmm
      FW北川選手。最後数分だったので形を作るより
      ゴール前での仕事に期待して一番シュートに期待できそうなFW北川選手を持ってきた気持ちは個人的には理解しています。
      ここまでの得点力の無さを振り返ると「だれが点取れる?」という話で
      今までFWでどうにかしようと我慢していたと思うのですが
      1対1でかわしてシュート打てるのは吉良選手でもなく後藤選手でもなく、北川選手という(ーー;)
      カップ戦期間での立て直しに期待!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。