猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

本日5/15(日)17:00駒場でジェフ戦が行われます!

本日5/15(日)17:00駒場でジェフ戦が行われます!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

本日5/15(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦します。

試合詳細はこちら>>

まずはマッチトピックスから

■16.05.14  vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース プレビュー 

■16.05.14  vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース「粘り強く戦い、ホームで勝ち点3を取る」(吉田 靖監督) 

■16.05.14  vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース「チームを応援、支えてくれている方々のために戦う」(筏井りさ) 

リーグ戦の前半戦最後の試合。
前節伊賀戦に引き続き千葉に勝利し
後半戦に勢いをつけていきたい!!

千葉は今年主力の筏井選手が浦和へ移籍、
川村真理選手が引退したこともあり
新戦力や他の選手がここを埋めていかなければいけない状況。
ここまでの成績は2勝3分3敗の7位。
浦和同様波に乗り切れていない感があります。

ということで、今年の千葉がどんな感じなのか気になったので
先週、千葉と湯郷の試合を観に行ってきました^^
久々にレッズ以外の試合だったのでリラックスしながら観戦。

湯郷戦のシステムとスタメンは次の通り。

=============

___菅澤__小澤___

深澤________安齋

___瀬戸口_西川___

上野_鶴見__櫻本_千野

_____山根_____

38分小澤→鴨川
90+1分安斎→三橋
シュート数18本(湯郷は6本)

得点シーン
得点者菅澤
最終ラインの櫻本選手から一発前線へフィード。
これをループシュートでゴール。
=============

周りの観戦者から聞こえてきた声は
「今日はこの間よりパスがつながるねー」「おもしろいねー」
という言葉。
私は今年千葉初観戦なので比較は出来ないのですが
確かに試合途中からパスがつながりだしてはいました。
しかし、湯郷の出来というか戦い方もかなり関係していると思います。
湯郷はボールを保持すると中盤の底に陣取る宮間選手を経由して
サイドの選手をガンガン走らせており
千葉のボールになると湯郷の両SHは上がり目なので
戻りが遅くなりサイドのスペースもかなりありました。
そのため中盤の守備の枚数が少ないので、
プレスをかけて抜かれる事を考えると
それほど激しくプレスもかけれない状態。
ということで千葉のパス回しがスムーズになっていったと
個人的には思っています。
1-0というスコアについても
一発のチャンスをものにしたという印象。
その他の攻撃でゴール手前までパス回しで持っていっても
ゴール前での迫力は公式記録のシュート数19本という数字ほど
感じませんでした。

さて、千葉の攻撃パターンとしては
得点シーンでも見られたようにDFラインから
前線裏を狙い菅澤選手へ送るパターンと

菅澤選手にまず当てて全体を押し上げて
ボランチからSHに展開していくパターン。
菅澤選手がサイドに流れる確率は少なかったです。

右SHの安斎選手は縦のスピードに自信があるので
スペースがあれば仕掛けてくる傾向にあります。
ここは北川選手が何とかしてくれるでしょう^^
縦を切った後の中への進入は組織的に守備していきたい。
しっかりボランチが関わっていければ問題ないと思います。

もう一方の左SHの深澤選手は私がこの数年見ている限り
サイドラインを縦に仕掛ける事はほぼない。と思っています。
必ずカットインしてSBの上野選手のオーバラップを使うか
そのまま中へ切れ込んで中央にパスorシュートです。
絶対はありませんが傾向としてはかなりの数字の高さだと思います。

2トップは距離を近めでプレーしており
菅澤選手に高めのボールが入れば
かなりの確率でそのまま相手DF裏へ送る。
→それを見越してもう一人のFWは裏に走る
という決まりごとがあるように見えます。

浦和のCBは2トップのマークをしっかりと。
まずは菅澤選手に触らせない事ですが
もう一人の裏のケアもしっかりと。

また、ボランチ西川選手は力の乗ったミドルもあるので頭の片隅に。
セットプレーでは櫻本選手に注意。
ファーにポジションをとる事が多いので
マークを外さないでもらいたい/

浦和は千葉が中盤を飛ばしてトップに入れたあとのセカンドボールを
まずはマイボールにする事。すべてはここから。
この中盤での争いに勝って主導権を握りたい!
浦和は左サイドを起点にゴールを脅かして行きたいところですが
これに合わせて右サイド(千葉の左サイド)の上野選手が
オーバラップした裏のスペースをも使っていければと思います。

前節の試合の出来は置いといて(!?)
現実は受け入れながらも
今季の浦和の出来は10位という順位ほど
悪いものではないと感じています。
特に左サイドは北川選手が何度も崩し
ゴール前までしっかりボールを供給しています。
いかにゴール前でFWや二列目の選手が
仕事をできるかにかかっています。
吉田監督もインタビューで話していましたが
セットプレーからの失点に対する修正と
得点のための練習を多くしているようなので
成果が出る事を願っています!
また、ここまでチームとして綺麗に崩して
得点を奪うという方向性で来ていましたが
結果がついてこなかった事で今は勝ちが必要。
内容よりも結果を重視するという方向にシフトしてきています。
どんな形でもいい結果を積み重ね自信を取り戻せば
また目指していたサッカーが活きる時期がやってくるはず。

チーム一丸となって泥臭くても勝利をもぎ取って
そのまま勢いに乗ってもらいたい。

よぉーーーし!!
頑張るよ!!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • Ishiyama Toshiro より:

    きよさん、千葉レディースのレポートありがとうございます。(観戦の楽しさが倍増します)今日は娘の競技会終了後、駒場スタジアムに向かうのでギリギリ間に合うか前半途中参戦の予定。レポートを頭に入れて熱く応援します。とにかく勝ち点を積み上げていきましょう。

  • 川崎のひでちゃん より:

    勝ちました。連勝です。良かった、良かった。選手もサポーターも満面の笑みです。本当に良かった。ハナちゃんがインタビューで言ってましたが、交代しなくて良かった。
    今度は新潟で連勝・満面笑みの継続と行きましょう。しっかり応援、頑張ります。
    新潟初応援ですが、キヨさん、何かアドバスイスがあればお願いします。

    • きよ より:

      >川崎のひでちゃんさん
      こんばんは!勝利の笑顔は最高ですね^^
      柴田選手ナイスゴールでした!!!!
      新潟戦勝ち点を持って帰りたいです!
      今回の新潟戦は新発田での開催ですよね?
      公共交通機関ですか?車移動ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。