猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこジャパン】女子日本代表強化試合vsオランダ

結果【なでしこジャパン】女子日本代表強化試合vsオランダ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!
11/30(月)0:30なでしこジャパンは
オランダ女子代表と強化試合を行いました。

まずは結果から

国際親善試合 オランダ女子代表 対 なでしこジャパン(日本女子代表)
2015年11月29日(日)キックオフ 16:30(現地時間) 試合時間90分(45分ハーフ)
Stadium FC Volemdam (オランダ/フォーレンダム)

オランダ女子代表 3-1(前半2-0、後半1-1) 日本代表

得点
4分 失点(オランダ女子代表)
22分 失点(オランダ女子代表)
49分 阪口夢穂(なでしこジャパン)
77分 失点(オランダ女子代表)

スターティングメンバー
GK:山根恵里奈
DF:有吉佐織、長船加奈、熊谷紗希、鮫島彩
MF:中島依美、阪口夢穂、宇津木瑠美、宮間あや
FW:大儀見優季、有町紗央里

サブメンバー
GK:山下杏也加
DF:坂井優紀、村松智子
MF:川村優理、杉田亜未、増矢理花
FW:菅澤優衣香、横山久美、田中美南

交代
HT 中島依美 → 増矢理花
HT 有町紗央里 → 菅澤優衣香
62分 鮫島彩 → 杉田亜未
62分 長船加奈 → 川村優理
71分 山根恵里奈 → 山下杏也加
75分 宇津木瑠美 → 横山久美

情報源: なでしこジャパン、オランダを相手に1-3で敗れる | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

では早速。

■スタメン
4-4-2
___大儀見_有町___

宮間________中島

___宇津木_阪口___

鮫島_熊谷__長船_有吉

_____山根_____

■4分
左SH宮間選手から中央ボランチ宇津木選手へのパスがずれ
自軍方向へ転がるボールを取られる。
宮間選手が取り返そうと戻る。
#宇津木!なぜ全力で戻らない!?
オランダは左へ展開し、
後ろから走りこんでいたマルテンス選手が
左斜めからゴール右へシュート!
山根選手は反応するが相手シュートスピードには対応できず
ゴールを割られる。

くぉー。
ミスからのカウンター一発。
そして確実に枠内に行くシュート。

1-0なでしこジャパン先制される。

■22分
最終ライン左SB鮫島選手が
後ろ向きでのボールの処理を誤り
メリス選手にボールを奪われる。
PA内に侵入するメリス選手に
鮫島選手がスライディングで防ぎに行くも
ゴール至近距離からシュート!
山根選手の股を抜かれゴールネットに。

2-0なでしこビハインド。

そもそも鮫島選手のミスからの失点ですが
山根選手もあのシュートは抑えてくれないとつらい。

あれが防げないなら強化試合という事もあるし
山下選手を出してもいいのではないか?と思いました。

■HT
中島OUT 増矢IN
有町OUT 菅澤IN
___大儀見_菅澤___

鮫島________増矢

___宮間__阪口___

宇津木_熊谷_長船_有吉

_____山根_____

増矢選手は右SH
前半SBの鮫島選手が左SHへ
左SHの宮間選手がボランチへ
ボランチの宇津木選手が左SBへ。

増矢選手が入ったこと、
宮間選手が中央に来た事により
ボールが回り始めました。

■49分
増矢選手が阪口選手へパス。
これを前線菅澤選手ヘ送り
少し合わなかったが菅澤選手が中央戻し
これを阪口選手がコースを狙ったミドルシュート!
ゴール!!
さすが阪口選手。
あの位置でフリーで受ければ
きっちりゴールを取ってくれる。

2-1なでしこ一点返す!

■62分
鮫島OUT 杉田IN
長船OUT 川村IN
___菅澤__大儀見__

杉田________増矢

___宮間__川村___

宇津木_熊谷_阪口_有吉

_____山根_____

杉田選手を左SH
ボランチ阪口選手をCBへ
川村選手をボランチに投入。

■71分
山根OUT 山下IN
___菅澤__大儀見__

杉田________増矢

___宮間__川村___

宇津木_熊谷_阪口_有吉

_____山下_____

山下選手登場。

■75分
宇津木OUT 横山IN
___菅澤__大儀見__

横山________増矢

___宮間__川村___

杉田_熊谷__阪口_有吉

_____山下_____

左SHの杉田選手を左SBへ
横山選手を左SHへ

■77分
オランダにPA内侵入されたところ
増矢選手が足を引っ掛けファール。
微妙な判定。PK献上。
増矢ドンマイ!

これをメリス選手にキッチリ決められ3失点目。
3-1

そのまま試合終了。

3-1なでしこジャパン敗戦。

さて、かなりの強風の中行われたオランダ戦。
どれくらいすごい風だったかというと
前線へパスを蹴りこんでも上空でマイナス方向に戻ってきてしまう。
山根選手のゴールキックも通常ハーフラインを超えますが
風で戻されてしまい半分も届かない。
宮間選手のCKも強風でボールが動き抑え役が必要なぐらいで
後半になるとこの強風にプラスして雨まで降ってくるという
最悪のコンディションでした。
しかし、相手も条件は同じ。

前半は風下にたったという事で
必要以上に体力を使う上にパスも意図したものにならず。
宇津木選手がかなり積極的に前に行っていましたが
阪口・宇津木のダブルボランチなら縦関係を作る場合
阪口選手を前に持ってきたほうがゲームを
作れるのではないかと思ってみていました。

大儀見選手も簡単な状況ではありませんでしたが
再三のチャンスをものにできない。
風のせいもあり宮間選手のFK・CKも精度が欠ける。
最終ライン、中盤の底でミスから2失点。

そんな中でも途中交代の増矢選手は
雑な部分もありましたが
頑張っていた方だと思いました。
足元のテクニックで打開できる力を持ち
前線への有効な楔を入れたりと。。
今回の出場選手の中ではキレていた方(ーー)
得点シーンも増矢選手が起点。
PK献上はちょっと厳しかった。

川村選手は攻守に渡って闘志全快!
仙台でのプレーであんなにスライディングしている印象はないですが
なでしこになると身体を投げ出して守備をしています。
東アジアで主将を務めたこともあり
負けは許されないという気持ちは強かったんじゃないかと。

杉田・横山選手にはボールがなかなか回ってこず
ほぼ何も出来なかったといっていい。
残念。(ーー;)

GK山下選手ですが
経験不足からか相手のスピードに慣れるまで時間がかかり
飛び出しのタイミングがよくなかったが今後改善されるでしょう。
もう少し長い時間みたい選手。

試合後のインタビューで印象的だったのは
阪口・宮間両選手に「今回の収穫は?」という質問で
一瞬考え込んでいた事。

来年の五輪予選どうなるのか?
課題だけが残る試合でした。

世界と戦うにはある程度のフィジカルの強さが
必要なのは重々承知していますが
フィジカル真っ向勝負しても未来は無いので
きっちりゲームを組み立てられる選手が必要ですし
配置もかなり重要だと思います。
佐々木監督はW杯メンバーに
信頼を置いているのだろうと思いますが
五輪予選のような短期決戦では
コンディションが悪い選手を呼んだら命取り。
一度冷静にフラットな状態で見極めていく事が必要だと感じます。

頑張れるか?なでしこジャパン!
がんばれ!なでしこジャパン!!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。