猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

明日11/8(日)うらじょアウェイ仙台戦!仙台を分析!

明日11/8(日)うらじょアウェイ仙台戦!仙台を分析!

猶本ー!がんばれー!!!ーー/

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

風邪ひいてしまった。。ε=o(´ロ`||)ゴホゴホッ
しかし、日曜日に浦和が勝利すれば
免疫力がアップして治るはず!!
頑張る!o(ーー)oケホッ(笑)

さて、明日、11/8(日)浦和レッズレディースは
ベガルタ仙台レディースとアウェイで対戦します。

仙台の千葉泰伸監督は前節新潟戦後、
テクニカルエリア内のペットボトルを蹴ったということで
今節はベンチ入り停止処分となっています。
千葉泰伸監督のベンチ入り停止処分について 

今節はリーグ最終戦であり
仙台にとってのホーム最終戦。
そして3位以内を確定するための大事な試合、
さらに監督ベンチ入り停止処分という
通常時とは違う状況が重なっています。

仙台の選手達がペットボトルを蹴った監督に対して
「今節は監督のためにも!」と思っているか
「なんで試合終了後にペットボトル蹴ってるの?」
と思っているかによって多少変わってくるとは思いますが(笑)
どちらにせよ仙台は高いモチベーションで来る事でしょう。

浦和は絶対試合の入りに気をつけなればならない。
絶対気持ちで負けるな!!!集中集中!#精神論

前節浦和は0-3と神戸に完敗し
リーグ戦において、勝利しても5位で終われるかどうかという状況。
しかし、こういう試合こそ自分たちのメンタルをコントロールして
最高のパフォーマンスを見せるんだ!#熱くなってきた!
勝つ、負けるだけじゃない。
浦和のプライドの問題だ。
我々サポーターは選手達のピッチ内での戦い方をしっかり見ています。
一つ一つのプレーを丁寧にかつ意図があるものにしてもらいたい。
皇后杯へつながるいい戦いを見せてくれることを願っています!

ということで、、
なでしこリーグ2015RS全18節での
仙台の公式記録を見てみました。

■得点シーン
①まず、得点ですが全40点の内訳です。
1位: 9点: 6川村優理 →全得点の22.5%
2位: 7点: 9小野瞳 →全得点の17.5%
3位: 5点:10浜田遙 →全得点の12.5%
3位: 5点:17井上綾香 →全得点の12.5%
5位: 3点:24有町紗央里 →全得点の 7.5%
6位: 2点: 8嘉数飛鳥 →全得点の 5.0%
6位: 2点: 5坂井優紀 →全得点の 5.0%
6位: 2点:23中野真奈美 →全得点の 5.0%
9位: 1点: 3高橋奈々 →全得点の 2.5%
9位: 1点:13佐々木繭 →全得点の 2.5%
9位: 1点:20佐々木美和 →全得点の 2.5%
9位: 1点:11安本紗和子 →全得点の 2.5%
9位: 1点:25ジョバーニャ→全得点の 2.5%

②公式記録上各得点において
得点シーン(40点)に絡んでいる選手(起点やアシスト)とその点数。
※1得点に付き複数人数が絡んでいる場合があるため合計100%にはなりません。
1位:16点:23中野真奈美→全得点の40.0%
2位:11点: 6川村優理 →全得点の27.5%
3位: 7点: 8嘉数飛鳥 →全得点の17.5%
4位: 6点:24有町紗央里→全得点の15.0%
5位: 5点:17井上綾香 →全得点の12.5%
6位: 3点: 5坂井優紀 →全得点の 7.5%
6位: 3点:13佐々木繭 →全得点の 7.5%
8位: 2点: 9小野瞳 →全得点の 5.0%
8位: 2点:11安本紗和子→全得点の 5.0%
10位: 1点:10浜田遙 →全得点の 2.5%
10位: 1点: 3高橋奈々 →全得点の 2.5%
10位: 1点:19西川明花 →全得点の 2.5%
10位: 1点:14高良良子 →全得点の 2.5%
10位: 1点:18入江未希 →全得点の 2.5%

③得点者・得点シーンに絡んでいる①+②
※1得点に付き複数人数が絡んでいる場合があるため合計100%にはなりません。
1位:20点: 6川村優理 →全得点の50.0%
2位:18点:23中野真奈美→全得点の45.0%
3位:10点:17井上綾香 →全得点の25.0%
4位: 9点: 9小野瞳 →全得点の22.5%
4位: 9点: 8嘉数飛鳥 →全得点の22.5%
4位: 9点:24有町紗央里→全得点の22.5%
7位: 6点:10浜田遙 →全得点の15.0%
8位: 5点: 5坂井優紀 →全得点の12.5%
9位: 4点:13佐々木繭 →全得点の10.0%
10位: 3点:11安本紗和子→全得点の 7.5%
11位: 2点: 3高橋奈々 →全得点の 5.0%
12位: 1点:19西川明花 →全得点の 2.5%
12位: 1点:14高良良子 →全得点の 2.5%
12位: 1点:18入江未希 →全得点の 2.5%
12位: 1点:20佐々木美和→全得点の 2.5%
12位: 1点:25ジョバーニャ→全得点の 2.5%

仙台は昨シーズン下位リーグに沈んでしまっていましたが
今シーズンは上位リーグで現在ES3位。
この一年で立て直し、いい成績を収めています。
大きいのは湯郷で中心選手だった
中野選手と有町選手が移籍してきたこと。
逆にこの2選手が退団した湯郷は
ESでは下位リーググループになってしまいました。

仙台の特徴は
スピードのある選手を走らせるサイド攻撃。
トップの小野選手もスピードがある選手だと記憶しています
カウンターには絶対に気をつけないと。。(ーー)b

■中心選手
川村選手と中野選手。

川村選手はボランチというポジションながら
9得点とRSチーム内得点王で
日テレの阪口選手と同様中央に存在する要注意選手です。
得点シーンの50%に絡んでいるという事もあり
中盤から前線やサイドへ振り分け起点にもなり
自らゴール前にも顔を出します。
川村選手が上がり目になっていた時には
浦和はカウンターで素早く前にボールを運んで
チャンスを作りたいところ。

そして中野選手。
流れの中からサイド→中央へクロスをあげ
多くのチャンスや得点を演出。
40点中40%の16点に絡む活躍。
仙台はこの中野選手の加入が
攻撃力を向上させたといって過言ではない。
クロスの精度も高いので簡単にあげさないよう対策を。

■得点シーン
中央からの攻撃8点
左からの攻撃13点
右からの攻撃10点
FK/CK7点。
PK2点

全40得点の攻撃パターンを見てみましたが
意外にも中、右、左と平均的に結果を出しています。
流れの中からの得点でサイド起点になったのは
左右の合計になるので約75%となります。
浦和はSB・SHに戻りの速い選手を配置すべき。

さて、浦和はどう迎え撃つのか。
前節、カウンターでやられたこともありますが
今シーズンの課題は明確。
チームを劇的に変えるには荒療治も必要。
吉田監督が今シーズンの形を維持しつつ修正するのか
人や配置を変える事で変化をもたらすのか見どころです。

攻撃面では単調にならないように
しっかり相手を引きつけながら
受け手は動きながらスペースを作り
出し手もパスを出したらスペースに走り
ボールを動かしていきたい。
相手がブロックを作っている状態で
クロスをむやみに放り込んでも確率は低いので
焦らず作り直しつつ前におびき寄せ
崩していきたい。

前節白木選手の戦う気持ちがやっと
表に出てきていたように感じました。
トップでボールを収めるには
落下点を予測してまず自分が受ける場所に
相手を入らせないように抑え込みたい。

白木!もっと戦うんだ!ファイトだ!がんばれ!(ーー)/

安定感のある猶本選手と柴田選手の
パス交換からの崩しにはもちろん期待!!
このコンビネーションが決まるとかなり気持ちい!

勝ちたい。
最終戦勝ちたい。
絶対勝ちたい!!!

がんばれ!浦和レッズレディース!!
がんばれ!猶本光!!

We are REDS!!

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。