猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【猶本光選手コメント記事】1対1の強さをもっと高めないといけない

【猶本光選手コメント記事】1対1の強さをもっと高めないといけない

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

先日神戸戦後の猶本選手のコメントが少し記事になっていました^^/
「守備で貢献できるように1対1の強さをもっと高めないといけない」
今でも頑張っていると思いますが
中盤での1対1をもっと強くなってもっと狩れるようになれば
いい攻撃につながりますし、ピンチも少なくなります。
守備は攻撃の起点、ボランチの醍醐味というか見せ場でもあります!

1対1が強い中盤というとマケレレという有名な選手がいます。
この選手は主に4-3-3のアンカーだったので
猶本選手のポジションと比較するのはちょっとどうかな?と思いましたが
「ボールを狩る!」「絶対的な1対1」という意味ではグレートな選手なので
動画を!!
あらためて見ましたが体の寄せ、入れ方、タイミング等
ボールを奪ういい見本だと思います。
守備部分で猶本選手がこんなプレーを連発したら
個人的にはかなり燃えてきそうです(笑)
YouTube Preview Image

引用元のサンスポの標題が楢本となっている。。。
書いた人は楢崎選手ファンだろうか。。

サッカー女子のプレナスなでしこリーグ、レギュラーシリーズ最終節は27日、ノエビアスタジアム神戸などで5試合が行われ、日テレが大阪高槻を6-1で下し、浦和と0-0で引き分けた前節首位のINAC神戸を勝ち点1差で逆転し、シリーズ1位通過を決めた。

 昨季覇者の浦和は6番手でエキサイティングシリーズ・上位リーグに滑り込んだ。猶本は「守備で貢献できるように1対1の強さをもっと高めないといけない」と自身の課題を挙げた。

レギュラーシリーズの順位に応じ、次のステージは1位日テレとは勝ち点5差で始まる。吉田監督は「昨季は3位から優勝した。厳しいが、諦めずに取り組みたい」と前を向いた。(共同)

情報源: 昨季覇者・浦和は6位通過…楢本「1対1の強さをもっと」/なでしこL – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。