猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2015 RS第17節】vs 大阪高槻

結果【なでしこL2015 RS第17節】vs 大阪高槻

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

9/22(火・祝)浦和レッズレディースは
大阪高槻とホーム駒場で対戦しました。

まずは結果から

22日(火・祝)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2015プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第17節 vs スペランツァFC大阪高槻』の試合結果をお知らせします。

2015年9月22日(火・祝) 17:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 1-1(前半1-1) スペランツァFC大阪高槻
得点者:26分 髙橋紗樹(大阪高槻)、27分 清家貴子

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 乗松、長船、高畑、臼井
MF 柴田、猶本、岸川、加藤(→79分 長野)
FW 清家(→76分 白木)、吉良
SUB 平尾、石井、千葉、和田、栗島

観衆:2,134人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES


素晴らしい秋晴れ!
突き抜けるような青空!
20150922_2

待機列では汗が出るくらいの暑さでしたか
メインスタンドに座ると日陰で涼しい風が吹き
なんとも爽やかなサッカー日和でした。

試合前、7位の湯郷が敗戦したというニュースが入り
これで浦和は引き分け以上で上位リーグ進出になると!^^/

とはいえ、ここはホーム。
勝利して決めたいところ。

前節からの変更、
後藤選手がベンチ外になり
スタメンは吉良・清家選手の2トップ

キックオフ!

20150922_1

■浦和システム4ー4ー2

___吉良__清家___

加藤________柴田

___猶本__岸川___

臼井_高畑__長船_乗松

_____池田_____

■大阪高槻システム4-4-2

___巳月__丸山___

作元________高橋

___成宮__虎尾___

秋葉_佐藤__壷井_武田

_____大野_____

高槻は5バックではなく4バックスタート。

■4分
左サイド加藤選手からクロスも
キーパーキャッチ!

■6分
高槻左CK
ゴール前に入りヘディングされるが
池田選手キャッチ!

■13分
池田選手から右の柴田選手へいいパスが通る。
柴田選手ドリブルからクロス!
清家選手がダイレクトでシュート!
枠外。ぬぉーーーーオシイ!

■15分
清家→猶本→柴田→加藤→臼井選手とボールがわたり
クロス!
コーナーキック獲得。

■16分
右CKキッカー猶本選手。
ゴール前にいいボールが入った!
岸川選手ヘディング合わせた!
枠外。オシイ!
ナイスボール!ナイスヘディング!
次は決めてくれ!

■18分
ゴール前清家選手シュートもDFに阻まれるが
こぼれ球が再度清家選手の前に!
シュートコースを切られていたので
左にいた猶本選手へパス!
もらった!
しかし、猶本選手シュートもうまくヒットせず左外。
ぐぉおーーー (/≧◇≦\)
決めなきゃいけないところだったが
ドンマイドンマイ!
切り替えて次だ次!

■19分
中央猶本選手から前線へスルーパス!
吉良選手に通るか!
合わなかったが通れば大チャンスだった。

■23分
スローインを受けた清家選手から
吉良選手へボールがわたり
吉良選手シュート!
枠外も力の乗ったいいシュートだった。
続けて続けて!

■23分
左ー2FKキッカー猶本選手。
低い弾道でゴール前へ。
ファーに流れ岸川選手の前に!
攻撃を試みるも混戦の中防がれる。

■25分
長船選手がサイドから中へ入ろうとするが
進路をふさがれ中央にボールがこぼれる。
まずい!
中央フリーの成宮選手がミドルシュートも上外。
助かった( ̄o ̄;)

■26分
高槻攻撃。
中央成宮選手から右サイド高橋選手にわたり
斜め45度からシュート!
ワンバウンドのボールが池田選手の前で
変化したのかキャッチ出来ずゴールマウスに吸い込まれる。

ぬぉーーーーーー

0ー1高槻先制。
くっそー

■27分
岸川→乗松→吉良→清家選手とつなぎ
清家選手が右斜め45度あたりから
ミドルシュート!いけ!
ゴール左へ!
キーパー飛ぶ!
キーパー触れず!
入った!入った!
清家選手スーパーゴールだ!

アレ 貴子♪アレ貴子♪清家貴子Get Goal♪
アレ 貴子♪アレ貴子♪清家貴子Get Goal♪

1ー1同点。
速効追い付いた!
よっしゃー

20150922_3

■31分
中央浦和PA外にボールが。。
高槻、池田選手と一対一。
まずい‼これはまずい!
池田選手飛び出した!
ブロックして前線へキックしクリア!
ナイス!
ノイアー池田!

■33分
清家選手から猶本選手へ。
猶本選手が裏にスルーパスだ。
柴田選手がボールを受けクロス!
阻まれるがこぼれ球を臼井選手がミドル!枠外。

■37分
清家選手がドリブル突破しクロス!
吉良選手がファーに飛び込むも
前でキーパーキャッチ。
清家選手らからのクロスには
ニアに飛び込んでワンタッチシュートを狙ってもよかった。

■39分
岸川選手から猶本選手へ縦パス。
猶本→清家→猶本とつなぎ
猶本選手が裏にスルーパス!
これを清家選手がシュート!
枠外。。ぬぉーーーー
いいパス交換だった。
どんどんいこう(-_-)/

前半終了。

■HT
交代なし

■46分
左サイドから猶本選手がクロス!
弾かれるが再びゴール前で猶本選手の足元にボールが。
シュート打つもうまくヒットせず。
キーパーキャッチ。
くぉーーーーーーーー

■52分
左CKキッカー猶本選手。
ニアに入れたボールを高槻DFが頭で弾くが
再び猶本選手の前に。
再度ゴール前に入れるもキーパーキャッチ。

■53分
猶本選手左ー2からミドルシュート!枠外。

■54分
乗松選手からのボールを加藤選手がヘッドも決められず。

■58分
浦和カウンター。
前線清家選手が受け、粘って味方の上がりを待つ。
吉良選手へボールが渡りシュート打つもブロック。
こぼれ球を猶本選手がシュートもブロック。
のぉーーーー

■60分
左ー2FKキッカーは猶本選手。
ゴール前ニアにいいボールが上がった!
岸川選手が飛び込む!ヘディングシュート!
左枠外。オシイ!パスと飛び込みのタイミングはあっていた!

■66分
猶本→柴田選手と渡り前線へスルーパス!
吉良選手にわたるがオフサイド。

■71分
岸川→猶本→柴田選手と渡り
クロスもゴールライン割る

■76分
清家OUT 白木IN

___吉良__白木___

加藤________柴田

___猶本__岸川___

臼井_高畑__長船_乗松

_____池田_____

■79分
加藤OUT 長野IN

___吉良__白木___

長野________柴田

___猶本__岸川___

臼井_高畑__長船_乗松

_____池田_____

■80分
ゴール前混戦の中柴田選手シュートも枠外。

■87分
長野選手が中央へパスをだし
1人スルーし吉良選手がシュートも外。

そして試合終了。

1-1のドロー!!

そして上位リーグ進出決定!!!

ひとまず目標達成です!

小さな「おめでとう」を贈ります。

試合開始直後から浦和は高槻陣営に攻め込み
勢いをもって戦っていました。
高槻は攻め込まれながらも中盤の成宮選手を中心に
ボールを回していく形。
成宮選手がいい選手なのは知っていましたが
高槻に移籍してから対戦した中で一番いいプレーを見たと思います。
浦和はこの成宮選手から丸山選手に入るボールや
散らされるパスの出所に対して
もう少しきつく潰しに行くべきだったと思います。

浦和は積み重ねてきたスタイルを表現しようとした結果
攻撃では多くのチャンスがありましたが
攻め急いでいた部分もありパスミスも多く
もったいない場面がかなりありました。
少々雑な部分もあったので
もう少しきっちりボールを動かして
ビルドアップして行く事が出来れば
さらに多くのチャンスを作れたのではないかと思います。

後藤選手がベンチ外という事で
なかなかトップでの収まりが良くなかったことは事実ですが
中盤でのコンビネーションから
前線へ送ったパスからのチャンスも多く
あとは決めるだけ!#これが難しい。

ゴール前の守備的なブロックを崩すのは容易ではないので
SBからのクロスやフィードの精度を高めていってもらいたい。
サイドを突破した清家選手や柴田選手は
早めのクロスを選択していましたが
深い位置からもっと自分で勝負しに行っても良かったかもしれない。

清家ゴール不敗!
26分先制され駒場の空気が凍りつくも
すぐさま清家選手の豪快スーパーゴールで
追い付いた事はよかった^^/
あのシュートはワールドクラスじゃないだろうか。

そして猶本選手。
この日も猶本選手の運動量は
かなり多かったと思います。
上下運動激しい。
始めからかなり飛ばしてるので
大丈夫かな・・と思っていましたが
しっかり走り切っていました^^
攻撃時にはマークを外して
フリーでパスを受け周りとのパス交換から
有効なスルーパスを何本も通していました。
CKやFKは精度が上がっていて
特に岸川選手の頭に合わせた2本にCKは
得点の予感を感じられる形になってきているので
近々決めることろが見れると思っています。#期待十分

守備時にマッチアップしていた成宮選手に対しては
パスコースを切るポジショニングをとっていましたが
「もう寄せて潰しちゃってもいい」場面もありました。
ディレイさせるべき局面、潰しに行くべき局面の判断は難しいですが
早めにガッツリ行って「厳しく潰しに行くよ!」という伏線を張り
成宮選手の「前へ行くメンタル」を削いでいく手法もありだと思いました。
サッカーは心理戦でもあるので(ーー)b

この連休中の試合は間隔が短く選手達は大変だと思います。
日曜日の決戦(ある意味)のために
まずは疲労回復を!!

がんばれ!浦和レッズレディース!
がんばれ!猶本光!!

We are REDS!!!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    ES進出を目指す浦女にとって、まずは最低限の結果を得た、といったところでしょうか。
    ゲームの内容についてはきよさんの詳細レポートに譲るとして、ESのレギュレーションについて”モノ申し”たい、と思います。
    RS上位6チームによるESですが、今更ながらですけど優勝決定シリーズなのに「1回戦総当たり」って一体なんなんですかね?入替戦に出場するチームを決定する下位のESでさえ2回戦総当たりだ、というのに。(怒)
    ちょっとシミュレーションしてみると・・・
    1位のチームと6位のチームの持ち越し勝ち点差は「5」。6位が5戦全勝で1位のチームをかわすには、直接対決のほかにもう1試合他力で敗戦させなければなりません。こちらが1試合でもドローなら、向こうが目論見通り2敗してくれても、もう及ばないんです。こんなので6位までで上位リーグをやる意味があるんでしょうか?こんなの少しも”エキサイティング”じゃぁないですよ。上位リーグこそ、それこそ4位チームまでのH&A6試合ずつで実施すべきだったのでないかと。
    いずれにしてもこんな”愚かな”レギュレーションは来シーズンは廃止されるらしいので安心しましたが、何とかESではRSの鬱憤を晴らして欲しい、と切に願います。
    あっ、ESって5試合だからホームとアウェイの各々の試合数にも不公平が生じるんですよね?やっぱ、これダメだわ。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!ダメだこりゃ!そうなんです!ダメなんですこのレギュレーション。
      だから4位までに入らないと優勝厳しいと熱弁していたのです(笑)
      そしてH&Aの試合数に関しても。。。
      6位だとほとんどアウェイじゃなかろうかと。
      なので今出来る事は最終戦勝利し、新潟の結果次第になりますが5位に上がる事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。