猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【EAFF女子東アジアカップ2015】猶本選手関連記事まとめ~韓国戦後

【EAFF女子東アジアカップ2015】猶本選手関連記事まとめ~韓国戦後

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

昨日、韓国戦の敗戦後
試合経過を書きながら気づいたら寝落ち。また!?(笑)

でも見た事の無いスタジアムに行って
猶本選手を応援するという夢を見ました。
猶本選手が着ているユニフォームは代表のブルーでしたが
ゴール裏のサポーターは浦和の赤の集団という(笑)
本当どうでもいいで話すいません^^;

さて、韓国戦のハイライト動画とニュース記事です。

私も一応負けると凹むので
敗戦後のハイライト動画やニュース記事って
本来全く見る気分にはならないのですが
これも猶本光選手の歴史。
しっかり受け止めてまた戦う気持ちにならなければ
という思いでいつも見ています。

EAFF WOMEN’S EAST ASIAN CUP 2015 JAPAN vs KOREA REP.
YouTube Preview Image
参照元;eaffofficial

サッカーの東アジア杯は4日、中国の武漢で女子の第2節が行われ、世界ランキング4位の日本女子代表(なでしこジャパン)は17位の韓国に逆転負けで2連敗となり、2大会ぶりの優勝の可能性がなくなった。 30分、中島が先制したが、後半開始早々に同点とされると、終了間際にFKを決められた。日本男子代表は5日、韓国と対戦する。

情報源: なでしこ2連敗、優勝消える…東アジア杯 : スポーツ : 読売新聞

【武漢(中国)時事】サッカーの東アジア・カップ第3日は4日、中国の武漢で行われ、女子の初戦で北朝鮮に敗れた日本(なでしこジャパン)は韓国と対戦した。

ともに21歳の田中美(日テレ)と猶本(浦和)らが先発した。最新の世界ランキングは日本が4位、韓国は17位。過去の対戦成績は日本の14勝8分け3敗。日本は8日の最終戦で開催国の中国と顔を合わせる。
もう1試合は中国が北朝鮮と対戦。

情報源: 時事ドットコム:田中美、猶本ら先発=なでしこ、韓国と対戦-東アジア杯サッカー

サッカーの東アジア・カップ第3日。韓国戦の前半、ボールを追う猶本(右)=4日、中国・武漢

情報源: ボールを追う猶本=女子サッカー – BIGLOBEニュース

 

【韓国 2-1 日本 EAFF東アジアカップ】

中国・武漢で開催中の東アジアカップに参加しているなでしこジャパンは4日、初戦で地元中国に勝利した韓国代表と対戦し2-1で逆転負けを喫した。

初戦の北朝鮮戦で後半アディショナルタイムからピッチに立った猶本光だったが、高尾の試合は先発フル出場。中盤から積極的に前へ出てチャンスに絡もうと試みた。その点に関して本人も「自分の意思で積極的にできた」と振り返る。

一方で、「落ち着くまでに時間がかかったのは課題」とチームの改善点を冷静に分析したうえで、「相手の位置をよく把握できなかったので、どこからプレッシャーがくるかというのをもう少し感じられていたら」と自身の課題にも言及した。

敗戦後の猶本の口から出る言葉は少なく、それら一つひとつからは底知れない悔しさがにじみ出る。「いまできるプレーはした」と結果を受け入れようとしているが、チーム随一の負けず嫌いは開催国・中国と相対する最終戦での名誉挽回に内なる闘志を燃やしている。

情報源: 敗戦後の猶本は言葉少な「いまできるプレーはした」 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

◆東アジア杯2015 ▽女子第2戦 日本1―2韓国(4日・武漢スポーツセンター競技場)

 成長を示した分だけ、課題も色濃く残った。309日ぶりに立った代表戦のピッチ。猶本が悔やんだのは立ち上がりだった。冷静さを欠いたパスミスが続き「入りに失敗したというか、落ち着くまでに少し時間がかかった。相手の位置をよく把握できてなかった」。それでも「暑くて、かなりきつかった」という中でフル出場し、運動量を絶やさなかった。

 迷いは消えていた。所属の浦和でも年間優勝にベストイレブン初受賞と飛躍の一年の最後に右膝内側側副じん帯を損傷。年が明けても本来の調子を取り戻せない中、心に決めていたのは「思い切ってやること」だった。

 前半30分にはこぼれ球を頭ではね返し、中島の先制弾につなげた。後半には積極的にゴール前に顔を出し、「攻撃に厚みが出るし、そういうところは自分の良さ。今できるプレーはやれたと思います」と手応えも。指揮官は「まだまだできる。可能性がある」。手厳しさは期待の裏返しだ。

 カナダW杯でMF宮間あやが背負った8番を輝かせ続けることが、未来ある21歳には求められている。

情報源: 【なでしこ】猶本、309日ぶり復帰戦飾れず「入りに失敗した」 : サッカー : スポーツ報知

 

サッカー東アジア杯は女子の第2戦が行われ、初戦から先発を9人入れ替えた日本代表「なでしこジャパン」は韓国に1-2で逆転負けを喫し、2連敗の勝ち点0で2大会ぶり優勝の可能性が消滅した。

MF猶本光(浦和)はフル出場に胸を張った。「試合の入り方に失敗した」とミスの目立った立ち上がりを悔やむ一方で、前半途中には持ち味のミドルシュートも見せた。本来のなでしこジャパンの主力勢との差はまだまだ大きいが、それでもボランチの位置で精力的に動き回った。「今できるプレーはした」と振り返った。

情報源: 猶本フル出場「今できるプレーはした」//デイリースポーツ online

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。