猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【EAFF女子東アジアカップ2015】vs. 韓国女子代表

結果【EAFF女子東アジアカップ2015】vs. 韓国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

8/4(火)なでしこジャパンは
韓国女子代表と対戦しました。

まずは結果から

■大会名
EAFF女子東アジアカップ2015
mainimg
■開催日時
2015/8/4(火)18:20キックオフ(日本時間19:20)
■会場
Wuhan Sports Centre Stadium
(武漢体育中心球場)
■対戦カード
日本女子代表1-2(前半1-0)韓国女子代表

得点者:
中島 依美(30分)
チョ・ソヒョン(54分)
チョン・ガウル(90+3分)

公式記録はこちら>>

東アジアカップ第一戦目北朝鮮戦に敗戦し
優勝を目指すには絶対負けられない試合。
なでしこはニュースで流れていた通り
大幅にメンバーを代えて臨みました。

猶本選手スタメン!!
よっしゃ!
試合に出なければ始まらない。
この試合思いっきりプレーして
結果を得ながら経験を積んでいってもらいたい!

キックオフ!!

■なでしこジャパンスタメン
システム4-4-2

___有町__田中美__

中島________柴田

___猶本__上辻___

薊__村松_田中明_京川

_____山下_____

 

■1分
猶本選手、右サイドで寄せられながらも
田中美選手らとパス交換しながら打開を図る。

■3分
薊選手が左サイド高い位置を取り
深い位置に切れ込んでいくが防がれる。
スピードがいい感じだ!

■4分
京川→柴田→京川とボールが渡り
中へ入れたところ有町選手がシュート!
ブロックされる。。

■6分
あっ。
村松選手奪われた!
まずい!
おっ!
スピードをいかして戻ってクリアした!
ナイス。
危なかった。。

■10分
中央から猶本選手左の中島選手に展開。

■11分
猶本→中央中島→柴田→京川選手と渡り
京川選手がシュート!枠外。

■12分
左CKキッカー中島選手
ゴール前にいいボールが上がるがクリアされる

■18分
猶本選手中央バイタルエリアから
ミドルシュート!
上外。
抑えて抑えて。

■22分
中盤の底でボールを失うが
猶本選手すぐさま取りに行く!
よし!
あぶない。

落ち着いて落ち着いて!

■25分
DF裏にボールが出た!
有町選手がいい動き出しで受ける!
ゴール前シュート!
右枠外。
うごぉーー

■27分
韓国ミドルシュートも枠外。

■28分
韓国左ー2からFK
キーパーキャッチ。

■29分
右CKキッカー上辻選手。
ファーへ蹴りこむがクリアされ逆サイドのCK

■30分
左CK
クリアボールを中島選手が中へ蹴りこむが!
バイタルにいる猶本選手のもとへ。
猶本選手がヘディングで中へ入れる!
両チーム競り合ってこぼれたところ
中島選手が思いきってシュート!
グラウンダーのボールが
相手選手に当たりながらも
ゴール左へ!

ゴォィォィーォル!

よっしゃー

1ー0なでしこ先制!
(^_^)/

■35分
ミスから攻め込まれる!
柴田選手いい守備だ!

■40分
有町選手のドリブルのため
スペースを作った猶本選手だったが
意識が合わずボールをとられカウンター。
シュートまで持っていかれる!

あぶなー

ふー

■41分
猶本選手から柴田選手へ。
そのまま前線に上がった猶本選手へ。
クロスも防がれる。

■44分
中央田中美シュート!
キャッチされる。

前半終了

■HT
交代なし

■46分
中央田中美選手がボールを保持し
ドリブル突破を試みる!
体を当てて防がれる。

審判笛を口まで持ってきていたが。。
ノーファール。

ドンドン仕掛けていこう!!

■48分
京川選手ロングシュートも上外。

■49分
前線田中美選手が競ってこぼれたところを
中島選手がシュートもキャッチされる。

■50分
韓国に中央前線へパスが通る!
あぶない!!
シュートもGKキャッチ。
危険な位置でパスを通された。。

■52分
上辻→田中美→猶本→左の薊選手へ渡り
クロスをあげるも防がれるが
再度薊選手にわたりファールを受けてFK獲得。

■53分
左-1FKキッカーは中島選手。
ゴール前にあげるがキーパークリア。

■54分
DFラインから中盤上辻選手へのパスをインターセプトされ
中央ドリブルで攻め込まれる。
CB村松選手が対応するがシュートまで持っていかれた!
うぉ。
左隅にゴール。
決まってしまった。

くっそー。。。

1-1同点

気落ちするな!
これからこれから!!

■56分
DFからボールを受けた猶本選手。
あっ。
奪われた!
猶本追え!
取り返せ!!
自分で取られたボールは
自分で取りかえせ!!

任せるな!

■57分
京川→田中美→猶本→柴田→猶本→右京川とつながる!
京川シュート!ブロックされるが
ゴール前へのこぼれ球を
田中美選手がシュート!
左外。

おしい!!

リズムのあるパスワークから
フィニッシュまで行った。

もっとどんどん行こう!!

■63分
上辻OUT 川村IN
___有町__田中美__

中島________柴田

___川村__猶本___

薊__村松_田中明_京川

_____山下_____

■77分
カウンター食らう。
なかなか寄せきれない。
足が止まってきた。。

■69分
中盤やや左で受けた猶本選手。
その瞬間川村選手が前線へ走りこむが
パスを出せずバックパスを選択。
あそこはパスを出していきたかった!
積極的にいこう!!!!

■70分
川村選手から右の柴田選手へ
クロスを上げ有町選手がシュートも外。
む。オフサイドか。

■72分
薊OUT 菅澤IN
スピードのある選手を下げてしまったか。。
___菅澤__田中美__

有町________柴田

___川村__猶本___

中島_村松_田中明_京川

_____山下_____

■73分

柴田選手がドリブルで上がる!!
右の京川選手へパス!
中へ入り込む柴田選手へ
いいグラウンダーのクロスだ!

よし!
もらった!
あっ。
空振ってしまった。
ぬぉーーーーーーーーーー!!
バウンドがあわなかったかな。。。
あれは決めないといけない。。
もったいなかった。。

くぉーーーーーーーーー

■76分
京川選手右から中央へ入って
ミドルシュートも左外。

■81分
有町OUT 横山IN
___菅澤__田中美__

横山________柴田

___川村__猶本___

中島_村松_田中明_京川

_____山下_____

■82分
猶本選手ドリブルで上がる上がる!!
ハーフライン越えて尚もドリブル!
中央京川選手へパス!
川村選手へ渡り左サイドの横山選手へ
ドリブルでPA内はいるが防がれる。

■86分
中央川村選手から縦パス!
田中美にボールが入りターンして前へ!!
倒された!
PAの外側でFK獲得。

■87分
FK中島選手。
直接いったぁー
上外。
くぉーーーーーーー!!

■90+3分
韓国に攻め込まれ左サイドPA外で
京川選手がファール。
FK献上。しょうがない。
うまくカットするか外に出して欲しかったが。。

■90+3分
壁を作るなでしこ。
審判がなぜか柴田選手を呼び
壁を横にずらそうとする。
ありえないだろ!
ずらすなら後ろへずらせ!
猶本選手も移動させられそうになるが
「横じゃなくて後ろへ行けばいいでしょ?」
的な感じの確認で、後ろに少し下がって納まった。
よし。
あぶない。
あの審判、横へずらすとかなんのつもりだ。
意味わからん!

韓国FK。
山下選手が少し右に寄っている。
あっ。壁を越えて左隅に入ってしまった。

くぉーーーーーーーー!!!
1-2逆転されたぁ!!!!

GKのポジショニングの問題もあったが
いいFKだったというしかない。。

くっそー。。。

久々に天を仰いだ。
( ̄△ ̄)
オーマイゴー。。

そして試合終了。
1-2でなでしこ敗戦。

ぬぉーーーーーーー!!

北朝鮮戦後、志願して練習参加した京川選手は今回も起用。
佐々木監督の京川選手への期待もありますが
京川選手の「何としてでもなでしこジャパンに残る」
「1試合でも多く試合に出て結果を出す」
「与えられたポジションに早く慣れ連携を高めたい」
という必死な思いがスタメン起用とつながったような。

みんなやる気はあるし闘志はあるのかも知れませんが
やっぱりやる気は黙っていては伝わらない部分も多々あります。
技術だけじゃなくどれだけ熱い思いで
日本を背負って戦うかという部分が
苦しい時間帯のもう一歩につながるはずなので
みんなもっと必死さを前面に出していってもらいたい。

京川選手は最後FKを与えたファールがありましたが
よく攻守に渡って頑張っていたと思います。

一点、佐々木監督が
身体・技術能力の高い京川選手に
SBをやらせたい気持ちはわかりますが
なでしこの決定力不足の問題はどうするのか?
京川選手のゴール前での決定力も捨てがたい。。

さて、試合全体を通せばポゼッションは高かったと思いますが
前半は韓国のプレスとの間合いがうまく計れなかったのか
それとも想像していた以上にプレスがきつかったのか
パス回しに慌てた部分もありました。
芝も球の走りが悪いので
もっと強くパス出ししないと短くなってしまう。
開始直後決定的なミスがあり、
あわや失点というシーンは
W杯メンバーでも最近よくやる傾向にあるので
細心の注意を払って大事にプレーして行ってもらいたい。
そしてこの種の不注意なパスミスが
今回は実際に失点にも結びついてしまった。
もったいなかった。

田中美選手は体の強さや俊敏性を生かし
前線からプレスをかけなかなかいい動き。
前線でパスを受けてからのターンもよく
相手もファール覚悟で止めに来ていました。
あとはゴールだ。。

猶本選手は相方の上辻選手と
うまくバランスを取りながら
プレーしようとしていました。
試合開始後、上辻選手が下がり目で
守備的にプレーしていましたが
気づいた自陣のスペースを埋めながら
バランスを取るために
猶本選手も低い位置に下がってプレー時間帯もあり
かなりの距離を走ったのではないかと思います。
ボランチの仕事の一つである
バランサーとしてはよかったと思います!

ボールを受けたとき多少慌ててしまったシーンもあり
いけるところでバックパスを選択してしまったところは
修正していってもらいたい。
フリーなら中盤でターンして前を向いて
SBも含めた攻撃のスイッチになっていけると
いい感じになるのではないかと。
近場の味方へのパスを選択しがちだったので
いつもの視野の広さを生かした展開を
もっと出していって
もっともっと大きく、もっともっとダイナミックに
もっともっと伸び伸びと
一人、二人飛ばしパスで展開していきたい。

チームとしては北朝鮮戦からの修正で
まず守備をしっかりするという意識が強く
中盤がスカスカになる事は無かったので
全体的なバランスを考えると及第点だと思いますが
なでしこに定着する、ポジションを奪うという観点でみると
もっともっと貪欲にボールを追い、ボールを狩りに行き
攻撃時には勝負して相手に怖がられるパス出しなど
+αを出していく段階に入っていってもらいたい!!
猶本選手のコメントで
「今出来るプレーはした」とありましたが
文字通り、酷暑の環境、目まぐるしいゲームの流れの中で
いま持ってる力を出し切ったという事だろうと思います。
しかしサッカーというスポーツの中で
勝利する、決定的なプレーをするという結果を出していない。

まだまだ出来る!
日本代表は「やりきったからいい」という世界ではない。
猶本選手も決して満足はしていないだろうと思うので
最終戦に期待です(ーー/

失敗したっていい!
勝利し、メンバーの中で頭一つ出るためには
もっとチャレンジしないと!
まだまだ猶本選手のいい部分は出せる!
もっともっと連携を深めて
自分を知ってもらって相手を知って
成長していってもらいたい。

さぁラスト中国戦へ向けて
怪我に注意しながらも
トレーニングで猛アピールして
スタメンに選ばれてもらいたい。

ここがゴールではない。
目指しているところはもっと上だ。

がんばれ!なでしこジャパン!!

がんばれ!猶本光!!

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • チャビ☆ より:

    ぬおーーーー!!でございました(>_<)
    悔しい、選手達はもっとくやしいだろうけど。
    もっとできるだろうから、悔しいです。。。

    川村キャプテンが入ってきてから、やや流れがかわったかな?と思ったけど、決められてしまいました。

    猶本選手のよさの一つである、視野の広さを存分に発揮していってほしいです!

    レッズラインでのゴール、期待してます☆
    頑張れ!猶本選手!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。