猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【なでしこL2015 RS第3節】ニュース記事と他試合結果

【なでしこL2015 RS第3節】ニュース記事と他試合結果

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

浦和レッズレディースは埼玉に勝利し
6位に浮上。
1位は3連勝の神戸。

まだまだこれから!!
浦和は上位争いに加わるためには
次節新潟戦の勝ちが欲しいところ。
勝たねば!!


サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第3節第1日は11日、浦和駒場スタジアムほかで2試合が行われ、浦和が吉良の2得点などでAS埼玉との埼玉ダービーに4―1で逆転勝ちし、今季初勝利を収めた。AS埼玉は3連敗。

浦和は立ち上がりが悪く先制されたものの、前半40分に栗島の右FKに吉良が右足で合わせて同点。1―1で折り返した後半は主導権を握り、22分に柴田の右からの折り返しに岸川が詰めて逆転した。27分には吉良が左足で決めて2点目。37分には、途中出場の臼井がリーグ初得点を挙げた。

AS埼玉は前半29分、裏に抜け出した薊が左足で流し込んで先制したが、前半のうちに追い付かれると、後半は守りに追われて3失点した。

浦和は第4節の19日、アウェーで新潟と対戦(13時・デンカ)。AS埼玉は敵地で仙台とぶつかる(13時・石巻フ)。

引用元: <なでしこ>浦和、ようやく今季初勝利 AS埼玉とのダービー制す.


その他ニュース記事リンク貼ります。

浦和4発快勝、吉良2得点W杯代表入りへアピール – BIGLOBEニュース.

復帰した栗島選手について
ニュース記事がありましたので共有します。


なでしこリーグ1部第3節の2試合が11日に行われ、
浦和レッズ・レディースがASエルフェン埼玉との“埼玉ダービー”を4-1で制した。
この試合に右SBで先発出場した栗島朱里は、
約10か月ぶりの公式戦復帰でフル出場。1アシストを記録してMVPに選ばれている。

昨年6月1日、味の素フィールド西が丘で行われた
日テレ・ベレーザ戦に途中出場した栗島は、
その直後に相手選手と接触してピッチに倒れたまま
起き上がれなくなり、そのまま交代を余儀なくされた。

検査の結果、左ひざ前十字じん帯断裂に加え、
内側側副じん帯損傷、外側半月板損傷もともなう
大けがと明らかになった。

しかし、受傷から約2ヶ月後に手術を受け、
厳しいリハビリを経て以前よりも
たくましい姿でピッチに帰ってきた。

チームに復帰してから練習試合でも連続して20分以上プレーしておらず、
いきなりのフル出場は「本当に無理だと思った」と話すが、
開始から持ち味である読みが冴え、
出足の鋭い守備で相手の攻撃の芽を摘み、
セットプレーでは正確なキックでチャンスを演出。
チームの同点ゴールもアシストした。

負傷前は主にボランチとサイドハーフで
プレーしてきた栗島にとって右SBは未知の領域だった。
しかし、「周りの選手がフォローしてくれて『思い切ってやれ』と言ってくれたので、
失敗を恐れず試合に入れました」と語る通り、
仲間のサポートを得て最高のプレーを披露した。

吉田靖監督も「非常にいいプレーをして我々を助けてくれた。
彼女はどこでもできる。戦術理解力も高いし、動けるし、いいキックもある。
右SBで使うのも全く不安はなかった」と栗島を絶賛し、全幅の信頼を置いている。

「とにかく思い切ってプレーする」意識がもたらした最高の復帰戦。
栗島は「今日で満足しないで、2連覇が目標なので、
それに向けて一生懸命頑張っていきたい」と
力強く今後に向けた意気込みを語る。

昨季のリーグ優勝を外から見届けるしかなかっただけに、
今季の2連覇にかける想いは誰よりも強い。

引用元: 10か月ぶり復活の浦和L栗島、周囲のサポートに感謝「失敗を恐れず入れた」 – BIGLOBEニュース.


RS第3節全試合結果

04/11(土) 13:00 浦和 4-1 AS埼玉 浦和駒場 公式記録
04/11(土) 13:00 新潟L 1-0 湯郷ベル 新発田陸 公式記録
04/12(日) 13:00 日テレ 1-1 ジェフL 多摩陸上 公式記録
04/12(日) 13:00 伊賀FC 1-2 ベガルタ 上野 公式記録
04/12(日) 13:00 大阪高槻 1-3 I神戸 高槻総合 公式記録

■順位表(RS第3節終了時)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 I神戸 9 3 3 0 0 9 3 +6
2 日テレ 7 3 2 1 0 7 1 +6
3 ベガルタ 7 3 2 1 0 4 2 +2
4 伊賀FC 6 3 2 0 1 3 2 +1
5 ジェフL 5 3 1 2 0 3 2 +1
6 浦和 3 3 1 0 2 6 5 +1
7 新潟L 3 3 1 0 2 1 2 -1
8 湯郷ベル 3 3 1 0 2 1 4 -3
9 大阪高槻 0 3 0 0 3 1 7 -6
10 AS埼玉 0 3 0 0 3 1 8 -7

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。