猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【ラ・マンガ国際大会】vsU-23女子アメリカ代表

結果【ラ・マンガ国際大会】vsU-23女子アメリカ代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

昨日仕事から帰宅して数時間仮眠。
試合前に起床してテレビ観戦しました。
どうでもいいことですが仮眠中に夢で
試合時間に起きられない夢を見て
あわてて起きたらキックオフ前で一安心。(本当にどうでもいい話^^;)

まずは結果から


ラ・マンガU-23女子国際大会
2015年2月26日(木)18:00 キックオフ 試合時間90分(45分ハーフ)
Pitch A (スペイン/ラマンガ)
U-23アメリカ女子代表 1-0(前半0-0、後半1-0) U-23日本女子代表
得点54分 失点(U-23アメリカ女子代表)
U-23日本女子代表 ラ・マンガ国際大会 初戦でアメリカに惜敗

引用元: U-23日本女子代表 ラ・マンガ国際大会 初戦でアメリカに惜敗 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会.


 さてラ・マンガ国際大会U-23アメリカ戦です。
※ルール:交代は6名までOK。

■キックオフ!

システム4-4-2
___増矢__田中___

京川________柴田

___高木__杉田___

中村_村松__三宅_齋藤

_____山下_____

日本スタメン平均身長161.6cm

※私が見ている限り、フジテレビの発表とポジションが少々違いました。

■アメリカ

システム4-4-2

____Lウィリアム___マキャフリー____

ディベルナルド___________グルーム

____S.ミュイス____キリオン_____

ダイタスコ_ソネット_ダールケンバー_サリヴァン

________A スミス_________

アメリカスタメン平均身長170.1cm

■8分
右ゴール斜め45度付近から高木選手がシュート!
GKキャッチされる。

■26分
田中選手が中央でボールを拾いドリブルで前進。
一瞬シュートスペースが開いたが打たずに
右の柴田選手とボール交換で再度シュートチャンス!
打った!が得点に結びつかず。

■28分
GK山下選手スローイングミス。
そのボールをアメリカに奪われるが
DFが戻り難を逃れる。

こういうミスは致命的になるので気をつけないと。

■32分
パスをつないでいこうとするが精度が低くつながらない。

■39分
左-1付近から京川選手のFK
中に放り込むがクリアされる。
クリアボールに三宅選手が反応しミドルシュート。
DFに阻まれる。

■40分
柴田選手が中央でボールを持ちドリブル!
前線の増矢選手に決定的なパスを出す!
増矢選手はしっかりとボールを受け
GKと1対1。
シュート!
GKの顔面ブロックで防がれる。

ぐぉーーーーー!!
あれは決めて欲しかった。

■41分
青島アナの問いかけにたまに黙り込む山郷さん(笑)

■44分
杉田選手は中央の狭いところにパス出し過ぎ(><)
ワイドにワイドに!/

■45+1分
DFラインからのリスタート。
GKにボールを戻したところ
アメリカ選手に詰められシュート打たれる。
山下選手がブロックし回避。
危険すぎる。

■HT
増矢OUT 入江IN

___入江__田中___

京川________柴田

___高木__杉田___

中村_村松__三宅_齋藤

_____山下_____

■51分
アメリカの攻撃
中央にパスを通されシュート打たれる。
三宅選手が寄せて防ぐがゴールラインを割り
CK献上、CK→ファーゴールライン割る。

■55分
アメリカにコーナー献上。
ショートコーナーでボールを一度キッカーに戻された所
京川選手がディフェンスに行くが
ゴールライン際をぶち抜かれニアにクロス。
ゴール前で待っていたアメリカ選手がダイレクトでシュート。
ゴールに突き刺さる。

ぐぉー!
やられた。

0-1アメリカ先制

■62分
田中OUT 浜田IN

___入江__浜田___

京川________柴田

___高木__杉田___

中村_村松__三宅_齋藤

_____山下_____

■63分
浜田選手が右サイドから中央にクロス!
京川選手がうまく飛び込みヘディングシュート!
惜しくも枠外。

続けていこう!

■65分
中央付近でボールを持った浜田選手がミドルシュート!
力がうまく乗らなかったが積極的!
どんどん打っていこう/

■66分
柴田選手が浜田選手とのパス交換で中央抜け出し
PA内に侵入!!
しかし相手DFに囲まれロスト。
柴田選手、持ち味を出した!

■71分
左の京川選手からニアへクロス。
浜田選手が飛び込むが届かず。
GKキャッチ。

■79分
アメリカGKが蹴ったルーズボールに対して
なでしこの中盤は競りに行かない。
明け方4時前にもかかわらず
「行けよぉー!!」と声を出してしまった(笑)

もう足が止まってしまってダメかな。。

■79分
高木OUT 井上IN

___入江__浜田___

京川________井上

___柴田__杉田___

中村_村松__三宅_齋藤

_____山下_____

■80分
アメリカの攻撃。
中央で三宅選手が奪いきれず
シュートまで持ち込まれる。
GKキャッチ。

全体的に足が止まっている。。
連携ミス、パスミスでボールを奪われているのに
激しく取り返しにも行けなくなってる。

■85分
ポジションチェンジ

___京川__浜田___

入江________井上

___柴田__杉田___

中村_村松__三宅_齋藤

_____山下_____

■85分
アメリカの左SHの選手を全くケアできていない。
マークが外れている。
逆サイドにあるボールに気をとられてる。
ファーにふられたら一気にピンチになるよ!

89分
右サイド入江からクロス
齋藤ヘッド!
ファーに流れたボールを浜田シュートもクリアされる。

試合終了。
0-1日本敗戦。

前半は中盤でのプレスも効いていましたが
アメリカも中盤で奪いに来ていて一進一退。
両チームともパス精度が悪く
ボールがあっち行ったりこっち行ったりと
なかなかチャンスらしいチャンスを作れない状態でした。

前線にボールを入れても潰される。
また意思の疎通ができていないという原因もありますが
足元へのパスもミスが多く
狭いところで細かいパスをつなごうとしている場面が多かったです。

たしかに中央でパス回しをすれば
アメリカは中に絞ってきますが
何のために中に絞らせるのか。
サイドへの大きな展開も
うまくできていなかったと思います。

なかなかラインも上げられず
SBのオーバーラップがほとんど無いのもつらかった。

フル代表でもポゼッションサッカーだけでは
もう世界では通用しないとわかっているため
攻守の切り替えの速さを求め始めています。(佐々木監督談)

そのコンセプトをアンダーも踏襲しているならば
足りない部分が多いと思いました。
フィジカルで引けを取る相手に対して
どう戦うのか?
なでしこリーグで通るパスも
相手のリーチやスピードで
通らないシーンが多いですし
球際の激しさや判断の早さ、スペースの使い方、
そしてミスを少なくする事を考えなければ
世界では戦えないと思います。
残り2戦、このアメリカ戦の敗戦を力に変えて
成長を期待したいと思います。

試合後の高倉監督のインタビュー。
かなりご立腹だったように見えました^^;
コメントはこちら

高倉麻子 監督

アメリカのスピード、当たりの強さに最後まで対応できず、自分たちでミスを繰り返し、試合を終えてしまいました。選手たちはそれぞれ、個々の技術、状況判断をレベルアップしていかない限り、上のレベルには行けないと感じます。今日の敗戦から、自分に何が足りないのかをしっかり考え、明日の練習から1つ1つのプレーにより緊張感をもって、レベルの高いところに行くためのプレーをして欲しいと思います。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。