猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【TM情報】vsAC長野パルセイロ

【TM情報】vsAC長野パルセイロ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

2/14はバレンタインデーではなく
「ふんどしの日」らしい(笑)
そして3/14は「ふんどし返しの日」らしい^^;
日本ふんどし教会

なかなかハードルの高い正式記念日です(笑)

さて、明日2/15(日)浦和レッズレディースは
AC長野パルセイロとTMがあるようです。

ギリギリまで浦和からの告知を待っていたのですが。。
長野の公式HPにて情報が出ているので共有します。

このTM会場において
選手達への写真撮影・サインのお願いは
全て禁止されていますのでご注意ください。

詳しくはこちら>>

さて、このTMは今シーズン一発目ではないかと思います。
対戦相手の長野は昨シーズン浦和に在籍していた
齋藤選手、泊選手、坂本選手が所属しています。
3選手の長野での起用法などの状況も気になりつつ
今シーズンの浦和レッズレディースが
どのような戦い方をしていくかという事が気になりますが
まだまだ始動してからボールを使った練習が少ないため
試合感や戦術、連携等の確認が主な作業になるのではないかと思います。
このTM後には2/18(水)からなでしこ交流戦が始まり
徐々にチームとして固まっていくので
TM、交流戦は結果だけにとらわれず
チーム内でコミュニケーションを多く持ち、イメージ共有をより多くし
プレーの「引き出しの中身」を充実させていって欲しいと思います^^


2月15日(日)
トレーニングマッチ vs 浦和レッドダイヤモンズレディース
12:00キックオフ レッズランド

※施設への問い合わせはご遠慮ください。

引用元: AC長野パルセイロ.


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • 老人 より:

     猶本選手は「ラ・マンガ国際大会」に出場するU-23日本女子代表にも選出されなかったのですね。今までのキャリアから見て当然選出されてもいいような気がするのですが・・・
     ケガが完治していないのか?高倉監督の戦術構想にないのか?
     そこらへんのところ、誰か、意見でも推論でもいいから教えて・・・・

  • たっきぃ より:

    >老人(?)さん
    そうですね、アルガルベにもラ・マンガにも選出されませんでしたね。
    自分も猶本選手がピッチで躍動する機会は出来るだけ多いほうが歓迎ですが、今回は我慢するしかないようです。
    ただあまり悲観はしていません。ケガのほうは完治に近い状態だと思いますが、ケガして以来実戦は全くと言ってよいほどこなしておらず、国際大会が「ぶっつけ本番」というのはやはり避けるべきでしょう。
    報道によると佐々木監督と高倉監督との間で、今回の選手選考について話し合いがあった、とのことですが、あくまでも私の個人的推測ですが、猶本選手の選出がある場合はフル代表でのみ、U-23のカテゴリーでは検討しない、という確認がされたのではないか?と思っています。
    言い方を換えれば、「中途半端に下のカテゴリーでは使わない、フル代表に食い込めるようにならなかったら、そこまでの選手」という厳しい見方をされているかもしれません。
    本番のW杯では、澤選手の復帰も含めて入替は数%と佐々木監督も言明していますから、猶本選手が本気で出場を目指すなら、より一層の努力と精進で現行のメンバーのうち当面の最大のライバル「田中明日菜」選手を追い抜くしか道は無い、と思います。(他のMFは必須あるいは求められているものが違う)

    • 老人 より:

      想像に難くないですね。ありがとうございます。あと、なでしこリーグMVPの後藤選手が微妙な立場にあるのが気になりますね。

  • たっきぃ より:

    >老人さん
    調子に乗って”連コメ”で申し訳ありません。
    浦女サポではありますが、冷静に見て23人目は後藤選手だと信じて疑いません。(笑)
    何故なら佐々木監督は「一刻も早く大野選手の後釜を確定したい」と思っているだろう、と考えるからです。
    現在のメンバーでは大儀見選手とのツートップに大野選手を起用出来ない場合、左アウトサイドの安藤選手(両選手が同時にピッチに居る場合ポジションはかなり流動的だが)を充てることで乗り切ってきました。
    しかし「カナダ後」を考えたとき、ツートップの一角、或いは左アウトサイドを自信をもって任せられる選手の発掘は、なでしこジャパンにとって急務であることは間違いなく、後藤選手はそのピースを埋める最右翼だと自分は思っています。
    今後のなでしこジャパンにおいて、猶本選手から後藤選手への必殺スルーパス炸裂!それが自分の思い描く理想のカタチですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。