猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL ES第9節】INAC神戸レオネッサvs浦和レッズL

結果【なでしこL ES第9節】INAC神戸レオネッサvs浦和レッズL

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

昨日はブルーを撒き散らし失礼いたしましたmm
伝染していたらすいません。

さて、いつも通りレポートです。

浦和レッズレディースはINAC神戸レオネッサとアウェイノエスタで対戦しました。
まずは結果から


16日(日)、アウェイにて行われました『プレナスなでしこリーグ2014エキサイティングシリーズ』第9節 vsINAC神戸レオネッサの試合結果をお知らせします。

2014年11月16日(日) 13時4分キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
INAC神戸レオネッサ 0‐0(前半0‐0) 浦和レッズレディース
[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 堂園、乗松、高畑、和田
MF 柴田、猶本(→26分 長野)、岸川、加藤(→89分 齊藤)
FW 吉良(→74分 清家)、後藤

SUB 池田、鈴木、泊、大滝

観衆:4,453人

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


朝3:45起床。
今シーズン開幕戦時もそうだったが
飛行機で神戸に向かう1便に乗ろうとすると
この時間に起きる事になる。
やっぱり高速バスにすればよかったかなー。
ゆっくり寝れるし^^;
20141116_1

綺麗な雲海。

20141116_2

そして神戸空港から三宮に出て
開幕時と同じ店で同じものを注文。
20141116_3

そして地下鉄に乗って和田岬駅まで。
駅からスタジアムまでは徒歩10分程度。

■ノエビアスタジアム神戸
先日テレビで気になった芝生の荒れですが
部分的に継ぎ接ぎのように補修されていました。
やっぱり駒場のピッチはきれいだ。前節の美作もよかった。

 20141116_4

20141116_5

■試合前練習
20141116_7

 

20141116_6

♪歌え浦和を愛するなら 決めろ浦和の女なら♪
♪オー浦和レッドダイアモンズ ラララララララ♪
♪オー浦和レッドダイアモンズ ラララララ♪

アウェイに乗り込んで完全に神戸サポーターを
飲み込んだ浦和ゴール裏サポーター。

いつもいい応援だ。
私は試合展開が見やすいメインやバックスタンドにいつも陣取りますが
いつかゴール裏サポーターと一緒に応援したい。

■キックオフ

20141116_8

浦和システム4ー4ー2

___後藤__吉良___

加藤________柴田

___岸川__猶本___

和田_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

■INACスタメン
システム4-3-3

_____高瀬_____

仲田________川澄

_____増矢_____

___澤___ゴーベル_

南山_三宅__磯金_中島

_____海堀_____

■3分
和田選手、加藤選手とボール交換。
猶本選手がスルスルと左の前線裏へ抜け出してボールを受けた!
そして左からクロスもブロックされる。

いい飛び出しだった!
調子よさそうだ!

■4分
和田選手のクロスが流れたところを
高畑選手が追いつきシュート!!
ブロックされる。

■5分
猶本選手中盤でしっかりボールを動かせてるし
攻撃の起点になっている。

■6分
中央でボールを受けた猶本選手が
中央やや左前線の後藤選手へスルーパス!!
絶妙なスピードで中島選手のスライディングを通り抜けた!!!!

これはいいパスだ!!

■7分
神戸。左SH仲田選手がクロス。
高瀬選手がゴール前に飛び込む。
平尾選手パンチングでクリア。
こぼれを増矢選手がつめるが平尾ブロック!

ヒ・ラ・オ♪ヒ・ラ・オ♪ヒ・ラ・オ♪

ふー。

これはあぶなかった。。

■8分
吉良選手がベブからインターセプト!
いけぇー!
ドリブルが長くなってロスト。
もったいないな。

■9分
中盤で柴田選手がインターセプト。
ドリブルで交わし右サイド堂園選手へ。
ダイレクトでクロスをあげるも通らず。
しかし、こぼれ球をまたしても柴田選手が拾い
左足シュート!!!
上外。
柴田選手も体動いてる!

■12分
猶本選手前線から激しくプレスに行ってる。
いいぞ!
ナイスプレーだ!

■13分
セットプレーのこぼれ球が猶本選手に回ってきて
ダイレクトで左の和田選手にクロスのうち安いところにパス。
和田選手クロスもファーで合わせる選手がいなかった。
残念。

■14分
右CK。キッカーは吉良選手。
いいボールがゴール前に入り岸川選手がヘディング。
おしくも枠外。
どんどんいこう!

■15分
神戸。左サイドで受けた仲田選手が浦和DFの裏にパスを出し
これに高瀬選手が反応。
クロスをあげるもファーに走りこんでいる川澄選手に渡る前に
しっかり和田選手がクリア。

ナイスクリア!

■17分
猶本選手、右-3の位置でボールを受ける。
止めに来た澤選手をうまく交わした瞬間

あぶない!!

澤選手の膝が入った。
猶本選手の右膝にモロにアタック・・・

猶本倒れた。。。。

大丈夫か?

痛がってる。やばそうだ。

神様・・・

かなり痛そうだ。
タンカでバックスタンド側ピッチ外へ。
しばらくして立ち上がりテーピングで固定。
ジャンプして膝を確認。
大丈夫か?

早く戻りたい猶本。

うーん。悪化する恐れがあるから無理しないで欲しい。

でもピッチに戻る。

走ってるが違和感がありそうだ。
膝に力が入らない。
何回も膝を確認しているが駄目みたいだ。

もう走らなくていいよ!
靭帯いったら大変だ。
これ以上悪化したら困る!

しばらくして猶本自らベンチにNGを出す。

ベンチすぐに気付かない。

早く気付いてくれよ。。

長井コーチが気付いてプレーを切るよう言うが切れない。
猶本にピッチに出るよう指示するももう歩けない。
もう座れって。
座り込む猶本。
主審も早く気付いてくれ!!

やっとプレーが切れた。

神戸中島選手が駆け寄る。
そして加藤選手、後藤選手が駆け寄る。

悔しそうな猶本。
タンカで運ばれる。

靭帯や半月板がいってない事を祈るばかり。。

ほんと、INAC戦での浦和選手負傷多い気がする。

■26分
猶本OUT 長野IN

___後藤__吉良___

加藤________柴田

___岸川__長野___

和田_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

長野選手。頑張ってくれ!

■27分
澤選手の後藤選手へのチェックが激しい。

■28分
神戸。浦和DF裏に出したボールに高瀬選手が走る。
高畑選手が高瀬選手をブロックする。
高畑選手倒される。。

■30分
中央フリーで受けた柴田選手に南山選手が突進。
交わしたところ足を出してファールで止めにきて
柴田選手倒される。
さっきの猶本選手負傷シーンと同じような接触。あぶない、、、(ーー;)

■30分
後藤選手が澤選手から綺麗にボールを奪うが
つながらない。

ファールしなくてもボール奪える見本のようなプレーだった。

■31分
右サイド柴田選手ライン際で二人に寄せられながらも
ドリブルでドンドン上がる。
最後は突破してクロスも合わず。

柴田やっぱり凄いな。

■32分
神戸。右サイドの川澄選手にボールが出る。
得意な形。
和田選手が対応。クロスをしっかりブロック。

ナイスディフェンス!

■34分
柴田選手が仲田選手からボールを奪う。
うまい!
そしてオーバラップした堂園選手へパス。
中へパスした堂園選手の進路に南山選手が入っていて衝突。
堂園選手倒れる。
録画を見ていたらこれ単なる衝突じゃなく見える。
スローだと南山選手はパス後、
前に行こうとする堂園選手に肩でぶつかって
止めに行っているように見える。
うーむ。

■39分
ボールを奪われた高瀬選手が
ボールを持った加藤選手に後ろからアタック。
ファール。
審判も厳しくコントロールしないと。

■41分
柴田選手から吉良選手へスルーパス!
あともう一歩でキーパーより先に追いつけた。
おしい!!

■42分
乗松選手から縦へセンターライン付近の吉良選手にボールが入り
吉良→加藤→後藤→長野→柴田と
ワンタッチプレーでつなぎ柴田選手のクロスに
後藤選手がゴール前飛び込むも阻まれる。

しかしいいパスワークだった。
うまいな。うらじょ^^

クリアボールも浦和ゲットし、CKに持ち込む。

■43分
右CKもクリアされる。

AT2分
前半終了。

■後半キックオフ
交代なし。

■46分
後半ファーストシュート岸川選手!

■55分
神戸仲田選手中央からゴール前へラストパス。
増矢選手にシュート打たれるも平尾選手防ぐ。

■63分
神戸。仲田選手がサイドからクロス。
トップの高瀬選手がゴール前で胸トラップして
シュートも枠外。

あぶなかった。

■64分
この時間までほぼ消えている時間帯が多い川澄選手でしたが
凄い速いドリブル。
和田選手が追いかけていましたが差がドンドン広がっていた。

■65分
柴田選手が中央付近でインターセプト!
吉良選手へボールが渡り加藤選手へパス。
中央に走り込む吉良選手。
加藤選手はもう一度中央へ戻すと
吉良選手がトラップしてシュート!
上外。
ぐぉー!!!

吉良選手ぽいいい形だっただけに決めたかった。

この試合初めて頭抱えてしまった・・・おしかった!!!

もっとこういうシーンを増やしていこう!!

■66分
神戸高瀬選手へ入るボールを自由にさせない浦和陣。
ナイスディフェンスだ!

■67分
神戸交代。
増矢OUT 田中(陽)IN

■74分
吉良OUT 清家IN

___後藤__清家___

加藤________柴田

___岸川__長野___

和田_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

清家頼んだ!!

■77分
ゴール前に上がったボールに清家選手が体ごといくが
ゴールキーパーキャッチ。

■77分
中央やや低めでボールを受けた柴田選手が
ドリブルで上がっていく!
PAアーク近くまで行き左前の後藤選手へラストパス。
後藤選手スライディングシュートもキーパーキャッチ。
おしい!!

■78分
柴田選手、完全に手玉に取る^^

■79分
柴田選手中央でボールをゲットし
ドリブル&清家選手へパス!
いいパスだ!!!!
オフサイドない!!
清家!!いけぇー!!
清家シュート!!!
左ポストわずか左。おしい!!!

■80分
神戸仲田OUT チェルシーIN
チェルシー選手がどんな選手だか不明ですが
この試合ほとんどのチャンスに絡んでいた仲田選手を
交代させてくれたのはラッキーでした。

■81分
岸川選手がPA外から中へ侵入し
ゴールラインまで突破!
クロスをあげるもクリアされるがこぼれ球を
岸川選手が後ろに戻し
和田選手がミドルシュート!
枠外。
外れたが力のあるシュートだった!
ナイスシュート!

■82分
和田選手から出たパスを
中盤で清家選手が競って
キープ&右サイドの柴田選手へパス。ナイス!
柴田選手がドリブルで運び神戸DFを振り切りクロス!
このクロスはクリアされた。。

■83分
神戸CK
しっかりキャッチ!

■85分
清家選手が右からクロス!
ゴール前後藤選手飛び込むも阻まれる。

この試合、勝利して優勝を決めることも大事だが
中途半端になるのが一番怖い。
勝ち点1を確実に取って最終戦へ持ち越してもいいかも。
それにはそろそろ5バックの時間かも。。

■89分
加藤OUT 齋藤IN

______清家______

後藤__________柴田

___岸川____長野___

和田_堂園_高畑_乗松_齋藤

______平尾______

きた!5バック。吉田監督やはり手堅い。
そして何度もこの最後の時間帯に5バックにしてきたので
選手達も何をするべきか役割がはっきりしている。

しっかり守って駒場で決めよう!

■90+1分
カウンター気味に前線の高瀬選手にボールが入るが
乗松選手が中に入らせず横に追い込むDF!
ナイス!乗松!

試合終了!

スコアレスドロー。しかし大きな勝ち点1!!
優勝は最終戦までお預けになりましたが
かなり有利な事には変わりありません!!

試合開始直後から浦和は前線よりプレスをかけ高い位置でボールを奪い
攻撃を仕掛けていく。
今シーズン取り組んできた形をうまく出せていました。
神戸は浦和のプレスに対し守りを固めながらも
トップの高瀬選手、左サイドの仲田選手へボール供給することで
攻撃の糸口を見つけていこうとしていました。
左サイドの仲田選手に関しては
得点をにおわせるクロスをあげられ危ないシーンもありましたが
高瀬選手に関しては浦和両CBがしっかり対応していて
ほぼ完璧に抑えきっていました。
高畑選手はいつも通り常に安定していていましたし
乗松選手のカバーリング、高瀬選手とのマッチアップでは
相手を自由にさせない守備を90分間続けていた事には
本当「乗松すごいな。」と思って観ていました。

右サイドの川澄選手は消えている時間が多く
ボールに絡んだ際でもボランチ、加藤選手、和田選手の頑張りで
クロスや突破等まともな仕事をさせなかった。
これもでかい。

結果はスコアレスでしたが
ゲームの流れとしては1試合通して
支配していたといっても過言ではない内容。
強くなった。

浦和の華麗なパスワーク、柴田選手のキレキレのドリブル突破と
神戸を翻弄する場面が幾度もあり
特にこの試合の柴田選手はすごかった。
目が釘付けになるほどのボールコントロール。
神戸はもはやファールでしか止められない状況。
いや、ファールでも止められない。
3人に囲まれても突破する柴田選手のドリブルは「美しい」としか言いようが無く
今シーズンここまでリーグ戦を観てきましたが
一番のパフォーマンスを見せてくれたと思います。

浦和のいい動きへの対応に焦ったのか
神戸はプレーが荒くなっていきます。

澤選手が猶本選手にファールしたプレーも
「自分が出したボールを取られまい」と思う事と
「この位置で取られるとまずい」という事で
激しくいった結果だと思います。
猶本選手がうまく交わした時、
澤選手はもうアタックを止められず
結果わずかにアフター気味で膝が入りました。
その猶本選手は残念な事に
一度ピッチに復帰も動けなくなり負傷退場。

猶本選手はファールを受けるまでいいパフォーマンスで
心身ともにコンディションも良さそうだっただけに残念でした。
早い時間帯だったとはいえ
あれだけのコンタクトを受けて一度歩けなくなった状態だったので
無理はして欲しくなかったというのが本音です。
動ける!と思って再びプレーを再開して
靭帯が切れるケースを何回か見ています。
猶本選手は今シーズン怪我の時にはちゃんと感情を抑え
我慢して引く勇気を持っていましたが
この試合にかける思いは並々ならぬものだったのだと思います。
猶本選手の気持ちがわかるだけに
あのファールは悔しい。

しかし、神戸戦負傷者多い(ーー)

私が記憶している限り
他のチームとの試合ではファールを受けて負傷退場とか
今シーズンなかったのではないかと思います。

なでしこリーグでのプレーの荒さで言うと神戸は吉備とニアリーイコール。

しかし、責任の所在は最終的には
試合をコントロールできなかった審判が悪いんだろうと思います。

次節は11/24(月・祝)駒場です。
念願の優勝目前です。

引き分け以上で自力優勝ですが
最後は新潟に勝利して
選手、スタッフ、サポーターとみんなで喜び合いましょう!

やっとここまできた。

あともう一試合だ。

頑張ろう!

We are REDS!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • yukky より:

    きよさん、こんばんは。
    猶本選手の状態を知ってなかなか眠れません。。
    RS最終戦の加藤選手も同じような時間帯での負傷退場でしたが
    打撲ですんでいたので猶本選手も大丈夫なはずだと自分に言い聞かせてました。
    とにかく今後に響かないように完璧に治療して下さい。
    筑波大は鮫島選手のリハビリサポートもしていたので信頼してます。
    猶本選手も責任を感じてしまっているでしょうから
    浦和レッズレディースには最終節勝ち切って優勝して欲しいです。

  • 通りすがりの浦和人 より:

    神戸遠征、お疲れ様でした!
    結果として、アウェイで勝ち点1をしっかり獲得できたことは大きかったですね。

    しかし、今シーズンまさに浦和の心臓だった猶本選手の負傷は本当に残念でした。
    サッカーなので、仕方ないと思う一方で、やはり神戸戦はコントロール出来てませんでしたね。。。(>_<)

    駒場では、今まで引っ張ってくれた猶本選手に勝利とタイトルで応えたいですね!

    • きよ より:

      >通りすがりの浦和人さん
      こんばんは!
      24日駒場で喜びましょう!

  • チャビ☆ より:

    ゲンカツギを忘れないきよさん^^

    初めての大きなスタジアムで感動いたしました!!

    確かに確かに!!!柴田選手すごかったです!!
    キレッキレというやつですね!
    動画を見ると武士のよう!!!(笑)
    百人斬り????あってます??(笑)

    柴田選手がボールを持つと、ドリブルでグイグイあがってくれそうでわくわくしました!

    本当に、ここまできたんですね。
    やっとここまできましたね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。