猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこジャパンカナダ遠征】国際親善試合vsカナダ戦(第1戦目)

結果【なでしこジャパンカナダ遠征】国際親善試合vsカナダ戦(第1戦目)

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

日本時間2014/10/26(日)の明け方5時
なでしこジャパンはカナダ女子代表と対戦しました。

まずは結果から


国際親善試合 vsカナダ女子代表
2014年10月25日(土) 現地時間14:00キックオフ 90分(45分ハーフ)
Commonwealth Stadium(カナダ/エドモントン)

なでしこジャパン(日本女子代表) 3 – 0(前半1-0、後半2-0) カナダ女子代表
得点
9分  大儀見優季(なでしこジャパン)
70分 川村優理(なでしこジャパン)
80分 川澄奈穂美(なでしこジャパン)

スターティングメンバー
GK:山根恵里奈
DF:近賀ゆかり、熊谷紗希、鮫島彩、川村優理
MF:阪口夢穂、安藤梢、宮間あや、川澄奈穂美
FW:大野忍、大儀見優季

サブメンバー
GK:福元美穂
DF:岩清水梓、有吉佐織
MF:上尾野辺めぐみ、宇津木瑠美、田中明日菜、永里亜紗乃
FW:髙瀬愛実、岩渕真奈、菅澤優衣香

交代
71分 鮫島彩 → 有吉佐織
84分 安藤梢 → 髙瀬愛実
84分 大儀見優季 → 菅澤優衣香
90分 阪口夢穂 → 宇津木瑠美

引用元: なでしこジャパン、カナダ女子代表との第一戦に3-0で勝利 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会.


 来年のW杯の会場で試合をできる事はかなりの利点。
人工芝でやることがどう影響するかもわかるだろうと思います。
しかし、大儀見選手の髪、左側金髪!
気になったのは私だけじゃないはず!(関係ない!笑)

なでしこシステム4ー4ー2

___大野_大儀見___

安藤________川澄

___阪口__宮間___

鮫島_熊谷__川村_近賀

_____山根_____

カナダシステム4-3-3

______タンクレディー______

ベーレーンガー________シンクレア

シュミット__________マセソン

__________ガイル_______

チャップマン_____ウィルキンソン

___ブキャナン___モスカート___

_______マクラウド________

■4分
大儀見選手がもらったファールから
宮間選手が右-2の位置から左足FK!
ゴールへ向かっていく!
カナダGKがパンチングでクリア。

■5分
右サイド近賀選手から川澄選手、
中央の大儀見選手へボールが渡り
左サイドの大野選手へラストパス。
これを大野選手がダイレクトでシュート!

GK正面でキャッチされる。

カナダは縦に早く、スピードに乗ってサイド攻撃!

■7分
宮間→大儀見→宮間→大野とつないだが
大野選手オフサイド!
いいパスワーク!

■9分
右サイド安藤選手がボールキープし
中の大野選手にボールを送り
さらに大儀見選手にパス!
ドフリー!シュート!!
流し込んだ!

大儀見ゴォィォール!
 
ナイスゴール!!
0-1

■15分
カナダのハイボールクロスがなでしこゴール前に入る!
山根選手キャッチで難なく防いだが
腰位置でキャッチせず
できれば高いところでキャッチしてもらいたい。

■26分
カナダの攻撃!
中盤から一発のパスでタンクレディー選手がヘディング!!
失点したかと思ったが枠外。
いやぁーこれはやばい・・・
完全に裏を取られた。タンクレディー選手の飛び出しもよかったが
なでしこはDFラインが高いのでこの手の攻撃は気をつけないと。

■29分
宮間選手左CK!
放り込まれたボールに阪口選手が合わせるが防がれる。

■44分
パスを複数人でガンガンつないでいき
最後鮫島選手が中央でシュート!
枠外。

■47分
カナダ攻撃。左サイドからシンクレア選手が突破!
川村選手ぶち抜かれた。
シュート打たれたが山根選手がブロック!
こぼれをタンクレディー選手が飛び込んできたが
熊谷選手が体を張って防いだ!
ナイス熊谷!

そして前半終了

■後半開始
交代なし
 
■56分
CB川村選手から鋭い縦パスが川澄選手に入り
近賀選手から右サイドに張っていた宮間選手へパスがわたり
クロス!
ゴール前大儀見選手がヘディングを狙うがヒットせず。

■66分
大儀見選手から左サイド上がってきた鮫島選手にボールが渡る。
ドリブルで切れ込んでクロス!
こぼれを大儀見選手がシュート!
GK正面。おしい!!

■69分
阪口選手から大野選手へ!
大野選手胸で落として
安藤選手がシュート!!!
おしい!!!!

■70分
宮間選手左CK
ショートコーナーで大野選手とボール交換して
再度宮間選手がファーサイドへボールをあげる!
川村選手が頭で合わせた!

ゴォォーール!
 
よし!!
2点目!
0-2

■71分
鮫島OUT 有吉IN

___大野_大儀見___

安藤________川澄

___阪口__宮間___

有吉_熊谷__川村_近賀

_____山根_____

■73分
カナダサイド攻撃!
クロスにシンクレア選手ヘディングで合わせる!
枠外。あぶない!

■75分
阪口選手がシュート性のパス!
大儀見選手が反応してゴールになるが
ノーゴール!
オフサイド?
オンだったけど・・
大儀見選手のトラップ時のハンド判定かな??

■80分
熊谷選手から左サイドの大野選手へロングパス!
有吉選手がオーバラップしパスを受け
サイド深いところからクロス!
ファーに流れたボールに川澄選手が合わせゴォーール!!

綺麗に崩した!

0-3

■84分
安藤OUT 高瀬IN
大儀見OUT 菅澤IN

___菅澤_高瀬___

大野________川澄

___阪口__宮間___

有吉_熊谷__川村_近賀

_____山根_____

■89分
左サイド大野選手から中央の川澄選手へパス!
シュート!
バーに当たる!
ぐっ。
おしい!!
いいシュートだった!!

■90+1分
阪口OUT 宇津木IN

___菅澤_高瀬___

大野________川澄

___宇津木_宮間___

有吉_熊谷__川村_近賀

_____山根_____

そして試合終了

なでしこカナダに3得点無失点勝利!

なでしこカナダに3得点無失点勝利!

久々に海外組みを招集したこの親善試合。
前半守備時にはしっかりDFラインを上げコンパクトな陣形で臨んでいたので
中盤でのハイプレスがはまり近い距離でのパスワークで
どんどん崩していく場面がありました。
右サイドの川澄選手、近賀選手の連携も含め
久々とはいえ連携面では成熟度が高い。
大儀見選手のポストプレーで前線にためができ
攻撃に転じた時、他の選手が上がる時間を稼げていました。
やっぱりトップでボールを収めきる選手がいるとかなり違います。
アジア大会と違い放り込みが少なくなり
本来のなでしこのポゼッションパスサッカーを展開していたと思います。

カナダはシンクレア選手やタンクレディー選手を中心に攻撃をしてきましたが
サイド突破や裏への飛び出しで危ない場面は熊谷選手、川村選手が落ち着いて対処。
時には身体をはって防いでいました。

くまー(笑)

川村選手はアジア杯での活躍もあり代表ではCB。
熊谷、岩清水、川村選手と計算できるCBがいる事は大きい。
しかも川村選手はセットプレーでこの試合なでしこ初得点。
一旦ゴール近くへ行きかけながらもクロスにあわせ数歩戻ってのヘディング。
よく決めた!初得点なのでおめでとうと言いたい^^

やはり気になったのは人口芝。
ボールを奪いに行くためのスライディングも気持ち少なく感じました。
いや、実際少ないと思います。
クッションがあるとはいえ天然芝とは違う衝撃もあるでしょう。
この芝が起因かどうかは何ともいえませんが
カナダの選手が接触でも無いところで膝を痛めて交代。
やはり天然芝がいいなぁ。。と改めて思いました。。

さぁ次戦は日本時間の10/29平日の昼間なので録画しないと。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    久々に落ち着いて”楽しめる”なでしこジャパンのゲームでしたね。放り込みでなく、なでしこらしいポゼッションサッカーはやはり素晴らしいですね。
    熊谷選手があらためて現在のなでしこジャパンに欠かすことの出来ないピースであることがハッキリしましたし、安藤選手も今まで観た出場ゲームの中でも出色の出来だったように思いました。
    大学の偉大な2人の先輩に、猶本選手も早く追いついて欲しい、と思ったのは自分だけではなかったでしょうね。
    ゲームの結果についての記事に寄せられた多くのコメントは、その殆どが「国内組の若手では全然ダメだな」とか「アジア大会っていったい何だったんだ?」とか、継続して招集された菅澤選手や高瀬選手はともかく、今回招集を見送られた浦女の3選手を含む国内組に対する”口撃”が酷いようです。読んでいて辛かったですね。確かに言われる通りの部分もあったけど。
    だけど今のベスメンでずーっと戦い続けることは絶対に出来ないのですから、猶本選手たちには「なにくそ精神」でベスメンに割り込んでいって欲しいものです。それにはなでしこリーグで目に見える実績を積み上げて、なでしこジャパンに選ばれ続けること、それしか有りません。
    我々も全力でサポートして行きましょう!
    頑張れ!猶本光。負けるな!猶本光。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!
      パスがつながって面白いサッカーでしたね^^
      熊谷選手がしっかりライン上げて中盤まで飛び出してDFしたりと
      久々に観ましたがフランスリーグで強豪チームにいるだけの事はあります。
      若手に関する批判記事は見ていませんが言わせておけばいいんです(笑)
      たっきぃさんもそうだと思いますが
      私の場合、猶本選手の今出来る事、今の立位置等は冷静に見ていますし
      猶本選手が実力アップしているのはこの一年間だけでも確実なので
      相対的な評価は気にしていませんb
      まずは自分のやるべき事をやって成長していけばいいんです^^/
      それは浦女の他の選手も同じ事。
      見守っていきましょう!!

  • 兼元 一也 より:

    ちょっと久しぶりに見て驚いたのが本音です。
    優勝プレイヤーは個々にレベルアップをはかり
    前より強いかもしれません。

    安藤がやるなーとやはり思った。

    当落線上だと思ったのですが
    何がなにが、全然レベルが上です。

    光ちゃんに入って貰いたかったが
    流石にこれでは厳しいかなと。

    でも、一人や二人は若手入れておかないと
    明日に繋がらない。

    光ちゃんにラッキーがある事を切望。

    • きよ より:

      >兼元 一也さん
      こんばんは!
      五輪も銀メダルなのでW杯優勝の実力はまぐれではなく強いです^^
      しかし、あのメンバーに猶本選手を入れてもそこそこやると思います^^b
      強力なチームメイトの中に入れて成長させて実力を引き上げる育成法もあり
      結構猶本選手には合ってる手法だと思っています。チャンスがあればですが。。
      這い上がってきますよ/

  • チャビ☆ より:

    きよさん、こんにちは☆
    アジア大会よりもたくさんの観戦者がいましたね^^

    何度も厳しい試合をやっつけてきた選手たちだからこそ、お互いにやりたいこと、やってほしいことがわかりあっていて、プレーがやりやすそうだったのは私の目にもわかりました^^

    一生懸命じゃないと闘えないけど、怪我をしないかヒヤヒヤでした^^;
    シンクレア選手かな?ボールを持った時のド迫力さ(笑)

    • きよ より:

      >チャビ☆さん
      久々の海外組の合流でなでしこらしいサッカーを見れた気がします。
      W杯以降海外に出た選手達も成長している。若手は倍のスピードで頑張らないと(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。