猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

準優勝【なでしこ仁川アジア大会2014】決勝vs北朝鮮女子代表

準優勝【なでしこ仁川アジア大会2014】決勝vs北朝鮮女子代表

決勝、猶本光出場せず。
なでしこジャパン北朝鮮に破れ準優勝!
今後に期待!! 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!
10/1(水)なでしこジャパンは決勝で北朝鮮と対戦しました。
まずは結果から


第17回アジア競技大会(2014/仁川)女子サッカー決勝戦
2014年10月1日(水) キックオフ20:00 試合時間90分
Munhak Stadium (韓国/仁川)

なでしこジャパン  1-3 (前半 0-1、後半 1-2)   朝鮮民主主義人民共和国女子代表

得点
12分   失点 (朝鮮民主主義人民共和国女子代表)
52分   失点 (朝鮮民主主義人民共和国女子代表)
56分   宮間あや (なでしこジャパン)
87分   失点 (朝鮮民主主義人民共和国女子代表)

スタメン
GK: 海堀あゆみ
DF: 有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵
MF: 阪口夢穂、宮間あや、川澄奈穂美、吉良知夏
FW: 髙瀬愛実、増矢理花

サブメンバー
GK: 山根恵里奈
DF: 北原佳奈、羽座妃粋
MF: 中島依美、木龍七瀬、猶本光
FW: 菅澤優衣香

54分 吉良知夏 → 菅澤優衣香

引用元;JFA公式ページ


10/1午後帰宅しこの決勝は久々にテレビ観戦。

猶本光選手はベンチスタート。
中島選手はベトナム戦でのひざの負傷のため
吉良選手が左SHに入りました。

■キックオフ!

___増矢__高瀬___

吉良________川澄

___宮間__阪口___

臼井_長船_岩清水_有吉

_____海堀_____

■5分
北朝鮮にドリブルで攻め込まれる!
想定はしていましたが
この大会の今までの対戦相手とはスピードもフィジカルも違う。

■7分
岩清水選手が前線へ放り込み高瀬選手がシュート!!
上に外れたがどんどん打っていこう!

■9分
北朝鮮が中央ゴール前でシュート!!
宮間選手ブロック!
よし!!
ふー。。
あぶない。。

■12分
北朝鮮右からのセットプレー。
ゴール前に放り込まれ阪口選手抑えきれず
シュート打たれる!ぐぉー!
最後ブロックに行った岩清水選手の足に当たり方向が変わり
海堀選手反応できず右隅に決められた。。

オーノー!!

1-0なでしこ先制許す。

オーマイゴー!!
■14分
なでしこゴール前にハイボールが出され
ここに北朝鮮がつめにいく。
難しいバウンドになり海堀選手が目測誤りバウンドボール処理ミス。
あぶない!!!
海堀選手の頭上を越えたボールが。。。
おっ。岩清水選手クリア!!
危ない危ない。。

みんな落ち着け!

まだ前半14分だ!

ここから反撃だ!

■31分
中盤坂口選手からゴール前抜け出した高瀬選手へパスがわたる!
これは高瀬選手得意な形だ!
決めてくれ!!
あーー!!
北朝鮮の寄せが速く阻まれた。

■33分
なでしこゴール前で北朝鮮がボールを受け
速いターンでシュート!!
海堀選手キャッチ!
あぶない!

ぬぉーーーーーーーーーーーーー!!!

■39分
右の川澄選手から中央宮間選手→左の臼井選手とわたり
臼井選手がクロス!
GKキャッチ!
続けて続けて!

■41分
宮間選手FK!
得意のゴールへ向かうボールをあげる。
あっ!入った?入った?
うぉーノーゴール!!
くぁー!

■43分
右の有吉選手からクロスが入る!
川澄選手ヘッド届かず。しかし
後ろに高瀬選手がいる!!
おー高瀬選手も届かず。。
でもいいぞ!!
続けて続けて!

前半終了

■後半キックオフ
交代無し

■49分
左サイドの吉良選手がボールを受け
ドリブルで中へ切れ込み高瀬選手へ当てて
宮間選手のミドルチャンス!
ここは合わなかった。
どんどんドリブルで仕掛けていこう!!

■52分
カウンター食らう!
北朝鮮が中央から右へ出し
ドリブル後倒れこみながらシュート!!
ゴール左に決められた。。。
2-0

くぁー!!

もう!!!!(ーー)

攻守の切り替えがイマイチで
カウンターでDF裏も狙われているし
これをどうにかしないと。。

■54分
左サイドで吉良選手が起点となり増矢選手へパス!
クロスを上げるが高瀬選手には合わない。。

■54分

___菅澤__高瀬___

増矢________川澄

___宮間__阪口___

臼井_長船_岩清水_有吉

_____海堀_____

■55分
左サイドの臼井選手から逆サイド川澄選手へ大きく展開。
川澄選手がゴール前へクロス!
高瀬選手がジャンプでスルーし
ファーに走りこんでいた宮間選手がキッチリあわせた!

ゴール!!!

2-1

よっしゃー
ここから行こう!!

■57分
北朝鮮に押し込まれる!
あぶない!!

■69分
ハーフライン少し前、右からFK。
宮間選手がゴール前にあげる!
川澄選手がシュート!!
GKキャッチ。。

ぬぬ。

■65分
北朝鮮にDFの裏を狙われぶち抜けれた!!
シュートを打たれたが海堀選手がパンチングでクリア!
あぶない!!

なでしこは点数が欲しいのでラインをあげ
マイボール時に人数をかけるが
ボールを奪われたときの対応が。。

北朝鮮のスピードに対応せねば。。

■67分
臼井選手から川澄選手へボールが渡り
クロス!!
菅澤選手がヘディング!!
クリアされる。。

■68分
宮間選手の右CK
長船選手がヘディング!!
上に行ってしまった。。
おしい!!
もうちょい!

■71分
宮間選手からオーバラップした左SB臼井選手にパスが入る。
臼井選手クロス!
高瀬選手ヘッド!!枠外!

臼井選手のいい部分がでた!

■79分
北朝鮮に怒涛の攻撃を受ける。。
何とかクリアするなでしこ。

■87分
またしても北朝鮮のカウンター。
中央から左へパス。
ゴール前にクロス入った。
中央に北朝鮮選手と有吉選手が走りこむ。
北朝鮮選手の頭がボールにヒットし
ゴール。。

万事休す。

3-1

そして試合終了。。

なでしこ敗戦も準優勝!

試合が始まるとこの大会での今までの対戦相手とスピード、フィジカル面で違うと
すぐにわかったと思います。

なでしこは終始押され気味。
観ているほうはストレスがたまる試合だったと思いますが
北朝鮮や欧州の強豪と当たるとこういう試合になるのは
わかっていた事。
今までもなでしこは耐えて耐えて少ないチャンスを得点に結びつけていましたので
最後まであきらめずに応援していました。。

ビハインドであったためなでしこは攻撃時にラインを上げ人数をかける。
しかしなでしこの時間帯で攻め込んでいてもカウンターであっさりやられてしまう。
とても淡白な失点。
ボールを奪われた時の切り替えが遅い。
北朝鮮のカウンターに耐えられるポジショニングではなかったように見えます。
中盤でブロックできればよかったのですが
最終ラインまで簡単に運ばれてしまうあたりは
全体のチーム力としてまだまだ。

パスサッカーを展開するには中盤でボールを持てなければ難しくなると思いますし
4-4-2のシステムでダブルボランチの一方が攻撃に上がりを見せ
守備時にはしっかり戻るという基本的な動きの部分では甘かったように見えました。
放り込みが増えたのも速いプレスによって中盤でゲームを作れなかったのが要因の一つだと思います。

■交代枠を使わなかった事について
なぜ交代枠を二つ余らせたのか。
なんでもかんでも交代すればいいという話ではありませんが
北朝鮮の速い攻撃に対してブロックできるよう
フレッシュな選手を入れて欲しかった。
増矢選手の位置に宮間選手を上げ
猶本選手をボランチで守備に比重を置かせ
投入しても良かったと思います。
「猶本をなぜ出さない!」というよりは、
以前は前半でもあっさり選手交代をしていた佐々木監督が
後半ビハインドの状態でも全く手を打たなかった事に疑問が。。
思考停止したようにも見えました。
この大会で新しい選手をテストするという意味では
機会を生かせなかったというもったいない感があります。
こういう試合を経験させることが大事だろうと思います。

表彰式のなでしこジャパン。

笑顔ゼロ(ーー;)

でも準優勝。銀メダル!!!!

胸を張って帰国してもらいたい。
(もう帰国したでしょうか。。)

もうチームも選手もファン・サポーターもアジアでは優勝しかないと思っています。
この敗戦を胸に選手達がクラブに戻ってどう練習から取り組むのかによって
近い将来の結果が変わってきます。

がんばれ!なでしこジャパン!

がんばれ!猶本光!

 

20140514_2

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • sknshot より:

    交代枠残したまま負けるってベンチの選手にとっては屈辱的ですね
    代表での悔しさはリーグで晴らして欲しいです
    チームを優勝に導いて周りの評価を覆して欲しい
    不屈の猶本選手ならやり遂げてくれると信じてます

  • yukky より:

    きよさん、こんにちは。
    何だか消化不良な感じが残るアジア大会でした。
    なでしこジャパンにおけるボランチは他のポジション以上に
    難しそうですね。
    以前読んだ坂口選手のインタビュー記事を思い出し、
    もう一度探して読んでみました。
    読み直して感じたのは、1年前の記事のはずなのに今大会について
    語っているかのようだという事。
    坂口選手の捉えた他国と日本の印象からいくと、例え海外組を
    加えたとしても本当に優勝できたのかなと思います。
    W杯までもう残り時間は少ないですが、だからこそ足元から見直して
    チームの再構築をはかるべきなんじゃないかと素人考えですが思います。
    コメント欄にリンクを貼って良いのかわかりませんが、ぜひ一読してみて下さい。
    (既読であればすみません)

    • きよ より:

      >yukkyさん
      こんばんは!どの記事ですか?^^
      アジア大会では手を尽くした感がなく
      チームとしてもっとできたのでは?と思うところもあります。
      まだ時間があるにも関わらずゴール前で
      フィジカルでは上の北朝鮮に対して
      放り込みサッカーをさせた監督は反省しなければならない。
      あのサッカーではメンバーが変わってもW杯は厳しいと思います(ーー;
      もう一度何を目指しているのか考えるべきと思いました。

      • yukky より:

        きよさん、おはようございます。
        リンクを貼ったつもりが失敗したようです。
        記事のタイトルは「阪口夢穂が語る「ボランチから見たなでしこジャパンの今と昔」」
        URLは、(http://省略)↓です。
        「sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2013/09/20/post_471/」

        • きよ より:

          >yukkyさん
          ありがとうございます!!!!!
          早速読んでみます!!!

  • 兼元 一也 より:

    思考停止かー、それは正しいかなー。

    ってか、最初から仲嶋がケガをしたなら

    宮間を前にあげ、猶本、坂口が一番良い形

    だと皆思うのに

    吉良を使った則夫の感性を疑います。

    猶本が気にいらないのかな。

    後、木龍ももったいない。

    彼女は良い選手ですが使い難い。

    でも、そこを上手く使うのが名将。

    • きよ より:

      >兼元 一也さん
      こんばんは!
      吉良選手のサイドも悪くないのですがやはりトップでプレーして欲しい選手。
      宮間、阪口、猶本の同時出場が見てみたかったです。
      木龍選手には右もうまくなれば。。と成長を期待しています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。