猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

明日8/10(日)浦和レッズレディースは仙台と対戦します!

明日8/10(日)浦和レッズレディースは仙台と対戦します!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

明日8/10(日)浦和レッズレディースはベガルタ仙台レディースとアウェイで対戦します!

レギュラーシリーズも残すところあと2節。
この仙台戦は何としてでも、どんな形でも絶対勝つ!
と、初っ端から熱さ爆発しています(笑)

一方仙台も現在6位でエキサイティングシリーズの
下位リーグへの当落線上にいます。
仙台も必死です。

試合当日の天候ですが
8/8 17時発表時点で
雨!
降水確率90%
最高気温27℃
最低気温23℃。

西の方では台風が縦断するようで
土曜愛媛で行われるチャレンジリーグの試合は中止になっていました。
8/10(日)美作で行われる湯郷と新潟の試合も厳しい状況だと思われます。

仙台は直撃することはなさそうですが
広範囲にわたる台風の影響で雨や風が強くなる事も。。
現地に行かれる方は試合時はもちろん往復の移動は
本当に注意して頂きたいと思います。

さて、仙台戦を迎えるにあたって
仙台の第16節までの公式記録を見てみました。

■得点シーン

①まず、得点ですが全23点の内訳です。
1位: 4点:小野選手    (17番)→全得点の17.4%
2位: 3点:上辻選手   ( 8番)→全得点の13.0%
2位: 3点:浜田選手   ( 3番)→全得点の13.0%
2位: 3点:小山選手   (19番)→全得点の13.0%
5位: 2点:山本選手 ( 4番)→全得点の 8.7%
5位: 2点:川村選手  ( 6番)→全得点の 8.7%
5位: 2点:長船選手  ( 2番)→全得点の 8.7%
8位: 1点:安本選手 (11番)→全得点の 4.3%
8位: 1点:高良選手 (22番)→全得点の 4.3%
8位: 1点:嘉数選手 (14番)→全得点の 4.3%
8位: 1点:井上選手 (25番)→全得点の 4.3%

②公式記録上各得点において
得点シーン(23点)に絡んでいる選手(起点やアシスト)とその点数。
※1得点に付き複数人数が絡んでいる場合があるため合計100%
はなりません。
1位:13点:上辻選手    ( 8番)→全得点の56.5%
2位: 4点:高良選手    (22番)→全得点の17.4%
3位: 2点:浜田選手    ( 3番)→全得点の 8.7%
3位: 2点:井上選手    (25番)→全得点の 8.7%
4位: 1点:山本選手    ( 4番)→全得点の 4.3%
4位: 1点:川村選手    ( 6番)→全得点の 4.3%
4位: 1点:安本選手    (11番)→全得点の 4.3%
4位: 1点:小山選手    (19番)→全得点の 4.3%
4位: 1点:高橋選手    (13番)→全得点の 4.3%
4位: 1点:坂井選手    ( 5番)→全得点の 4.3%

③得点者・得点シーンに絡んでいる①+②
※1得点に付き複数人数が絡んでいる場合があるため合計100%にはなりません。
1位:16点:上辻選手    ( 8番) →全得点の69.6%
2位: 5点:高良選手    (22番) →全得点の21.7%
2位: 5点:浜田選手    ( 3番) →全得点の21.7%
4位: 4点:小野選手    (17番) →全得点の17.4%
4位: 4点:小山選手    (19番) →全得点の17.4%
6位: 3点:山本選手    ( 4番) →全得点の13.0%
6位: 3点:川村選手    ( 6番) →全得点の13.0%
6位: 3点:井上選手    (25番) →全得点の13.0%
9位: 2点:安本選手    (11番) →全得点の 8.7%
9位: 2点:長船選手   ( 2番) →全得点の 8.7%
11位: 1点:高橋選手    (13番) →全得点の 4.3%
11位: 1点:坂井選手    ( 5番) →全得点の 4.3%
11位: 1点:嘉数選手   (14番) →全得点の 4.3%

■中心選手
公式記録上圧倒的な存在感を出しているのが
先日オールスターにも選出された8番上辻佑実選手。
これはすごい。
全得点の約7割(③)近くに絡んでいます。
攻撃の中心と言って間違いない。
内訳を見てみるとキッカーを務めるセットプレーで
10得点生み出しています。
逆に言うと流れの中からは高良選手と同じくらいの貢献度。
8番上辻選手を抑えることも重要ですが
22番高良選手も要注意。

■浜田遥選手をFWにし中央攻撃からサイド攻撃へ。
小野選手と小山選手を怪我で欠いた仙台は
得点力不足を解消するためSBの長身の浜田選手を
13節以降FWに持ってきています。
上位リーグ進出がかかっている状況という事で
ある意味守備よりも攻撃を選んで来たという事。

12節までセットプレー以外の流れの中からの得点は7得点で
うち起点が中央からの6点という特徴がありましたが
13節以降の6得点の内、起点が中央なのは1点のみ。
左右サイド攻撃を意識的に試みているように見えます。
これは想像するに浜田選手がFWに入ったことにより
サイドからのクロスのターゲットを明確にした結果だと思われます
かといって映像を見る限り特別機能している感じではありません。

前節あたりから復帰した小野、小山両選手を
今節完全復帰させるかどうか?も注目の一つ。

このまま浜田選手を起用するのか
元々前線の小野、小山選手を起用するかによって
仙台の戦い方も変わってくると思います。
あくまでもデータ上になりますが
小野、小山選手復帰なら中央攻撃が主体。
浜田選手がFW起用ならサイド攻撃主体。

■セットプレー
前述通りキッカーは上辻選手。
全23得点のうち10得点がセットプレーから。
キックを与えない事も重要です。
直接得点は1点のみであるためゴール前の混戦をしっかり跳ね返せれば!
浦和のDF陣はしっかり守ってくれるでしょう/

そういえば前半戦での浦和戦で
山本りさ選手のヘディングでやられました。
浜田選手のマークはもちろん
ファーサイドにポジション取りする傾向にある
山本選手もフリーにはしたくない。長船選手も大きい!

さて浦和はどう攻めるか?
前節新潟戦をなでしこTVでざっと見ました。
背番号もスパイクも判別できないので誰が誰だか
わからなくなります。。どうにかならんとですか?(笑)
観ていて思った印象は・・・・
新潟サポーターガラ悪っ(笑)
浦和戦の時あんな感じじゃなかったけどなぁ。
って、、そこ!?(^^;)

さて、
仙台のGKは判断がちょっと遅く感じます。
浦和のトップ一人は後ろに下げられたボールに対して
チェックしてプレッシャーをかけると何かが起こるかも。
仙台DFラインはお互い近い位置をとる傾向にあるので
サイド攻撃に対しては一方のサイドへかなり寄り
中央攻撃に対してはかなり中を絞ってきていました。

逆サイドへの大きな展開や
中央でDFラインを引き寄せて
サイドへはたく展開が有効と感じます。

一番気になったのはこの試合での仙台の右SB5番の動きです。
マークの受け渡しがあまり得意ではなさそう。
ボールがあろうとなかろうと
サイドから中に入る選手にかなり釣られていました。
浦和のSHの加藤選手はうまく動いて引っ張りまわして欲しい。
そして浦和から見て左サイドに必ずポッカリ穴が空く瞬間があるので
SBのオーバラップやボランチのサイドへの上がりに期待。

猶本選手チャンスあるよ!
きよから左サイドから左足でのクロス」のオーダー入りました!!^^

さらにこの試合左SBのオーバラップはキーポイントになる気がします。

このままだと試合時間は雨の模様。
ピッチがスリッピーならグラウンダーのミドルシュートの意識も高めに。
綺麗に崩そうなんて思わなくていい。
泥臭く狙っていこう!結局そこか!(笑)

いや、これ大事!!!

よし!

守りのイメージも攻めのイメージも出来た!
勝てる!

行こうぜ!
やろうぜ!

この試合何が大切か?

それは勝利だ!

勝ち点3を持ち帰るぞ!

よし!!

がんばれ!浦和レッズレディース!
がんばれ!猶本光!!

We are REDS!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    こんばんは!
    ホエホエさんの温かいアドバイスで、なんと19時半に帰宅をしたたっきいです。
    皆さんご承知のとおり、勝ち点1に止まりましたね。
    詳細はきよさんのレポートにお任せしますが、あの猶本選手のシュートが決まっていれば・・・
    というくらいのシーンでしたね。
    試合終了時に猶本選手がユニフォームで顔を覆って退場したんです。もう、それを見たら自然と涙が溢れちゃいました。
    たぶん責任を一身に感じて、のもの。責任感の強い猶本選手だから、きっと自分を責めて責めて、なんだと思いますが、自分は厳しい言い方ですけど、それでいいと思っています。
    U-20のW杯の出場権を失ったとき、自分たちは猶本選手と一緒に歩もう!と決心したんですから、全然平気です。
    と言っていたら、湯郷が新潟に負けました!!!
    ほら、勝利の女神がもう一度チャンスをくれましたよ!
    ホームでレギュラーシーズンの「てっぺん」を自力で取るチャンスが来ました!これは絶対に逃してはいけません!
    猶本選手!下を向いているヒマはないですよ!17日我々を歓喜の渦に放り込んでください!

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!
      昨日はお疲れ様でした!
      19時半とは早いですね(笑)私は22時ぐらいでした。
      2.5時間差!これはでかい。
      たっきぃさんの仰るとおりもう一度チャンスをもらえましたね。
      ここは絶対獲りにいかない!ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。