猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果&レポート【なでしこリーグRS第13節】浦和レッズレディースvsアルビレックス新潟L

結果&レポート【なでしこリーグRS第13節】浦和レッズレディースvsアルビレックス新潟L

今日投票しなければ必ず忘れてしまう。
投票するのはいまだ!!^^/
なでしこオールスター2014!8/23(土)開催!

サポーター投票7/18(金)正午まで!!

女子サッカーファン、猶本光サポーター、浦和レッズレディースサポーターは
是非是非投票してなでしこオールスターを盛り上げていきましょう^^/
投票方法はこちら>>

中間発表はこちら>>

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

7/13(日)浦和レッズレディースはホーム駒場でアルビレックス新潟レディースと対戦しました。

まずは結果から


13日(日)、浦和駒場スタジアムにて行われました『プレナスなでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第13節 vsアルビレックス新潟レディース』の試合結果をお知らせいたします。

2014年7月13日(日)17時キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 0-2(前半0-2) アルビレックス新潟レディース
得点者:2分 上尾野辺めぐみ(新潟L)、26分 上尾野辺めぐみ(新潟L)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 堂園、乗松、高畑、臼井(→71分 和田)
MF 柴田、猶本、岸川、加藤
FW 吉良(→HT 大滝)、後藤(→27分 清家)

SUB 田尻、石井、齊藤、泊

観衆:1,934人

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


数日前の猛暑天気予報から一転、前日の予報では夕方からの降雨確率が50%に。
気温もそれ程上がらずナイターでの観戦は心地よい風が吹いて気持ちいいものでした。

開場5分前にスタジアムに到着し入場。

20140713_2

この日のマッチデーニュースの表紙は猶本選手。
20140713_6

この試合前に行われていた他会場での試合を
Twitterで情報を見ていたのですが
湯郷がベレーザに0-4で敗戦。
ここはチャンスだ!とこの試合への気合が一層高まりました。

勝って湯郷を引き離そう!!!

20140713_1

■試合前練習
猶本光を探せ!!^^

20140713_3

みんなのコンデョションは?
シュート練習を見ていていいシュートが結構決まっていましたし
猶本選手も左右両足のシュートがいい弾道でネットに突き刺さっていました。

二戦連発を期待しますが勝利する事が大事。
いいタイミングがあれば積極的に行ってくれればと思います/

スタメンは後藤選手、臼井選手が復帰。
乗松選手はU-18の過密日程でしたがスタメン出場。

■キックオフ
20140713_4

システム4ー4ー2

___吉良__後藤___

加藤________柴田

___猶本__岸川___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

上尾野辺選手はボランチではなくトップの位置に入っている。

■2分
浦和がFKを与えてしまった。
上尾野辺選手のキックは精度が高いので要注意です。

えっ。

入ってしまった。。
上尾野辺選手がGK平尾選手の前でうまくワンバウンドさせたボールは
そのままゴールに吸い込まれてしまった。

0-1浦和先制される!

早すぎる失点。

くっ。

・・・・・・

もうしょうがない。

気持ちを切り替えて!
まだ時間はあるのだから取り返して行こう/

ここからここから!!

跳ね返す力はあるんだから慌てず集中して!

■5分
左サイドの加藤選手へボールが渡りクロスを蹴るが
キーパー側に行ってしまいキャッチされる。

■7分
臼井選手がサイドを突破しクロスをあげる!
ゴール前でのこぼれ球を猶本選手がシュート!

ゴールに突き刺さらず。。

いいよ!
チャンスがあれば撃っていこう/

■11分
浦和は中央でFKを獲得!
堂園選手から出たボールを臼井選手がシュート!
おしくも左に外れる。。
ぐぉ。

■13分
新潟にCKを与えてしまった。
キッカーは上尾野辺選手。
ゴール前にいいボールが上がる。
クリア!よし!

■14分
柴田選手からのスルーパス!
吉良選手へ渡りドリブルで前へいく。
シュート!!
あっ。新潟DFの寄せで阻まれる。

おしい!!

■17分
新潟が浦和の裏のスペースにボールを出し
シュートを打たれた!!

バーだ!

助かった!

新潟の攻撃はまだ続く。
こぼれ球をシュート!!!

バーだ!

助かった!

こういうラッキーなシーンの後はいい事が起こりそうな気がするが。。
とりあえず一点!
追いつこう!

■26分
新潟のCK。
キッカーは上尾野辺選手。

左足で蹴ったボールの弾道は
ゴールファーの上部に吸い込まれていった。
あの位置はなかなか対応が難しい。
上尾野辺選手のキックがよかった。。

0-2で浦和は引き離された。

くっそー!!!

追加点を許すとは。。
まずは一点。
慌てずしっかり形を作っていこう/

■27分
後藤選手が接触して負傷。
復帰試合だったが少し早かったのかも知れない。
後藤OUT 清家IN

___吉良__清家___

加藤________柴田

___猶本__岸川___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

これは予定外。
この交代枠を使った事により後々影響が出そうな気がする。

■33分
乗松選手からのフィードを清家選手が受けたが
シュートがうまくヒットしなかった。

どんどん行こう/

前半終了。

20140713_5

新潟は守備時バランスがいい。
パスコースへの読みも鋭くそしてプレスがとにかく速い。
浦和がボールを保持すると
トップの選手は惜しみなく追いかけ
中盤では二人、三人で囲みボールを奪っていく。
このままでは浦和はペースを握るのは厳しい。
まるで開幕の神戸戦で浦和がやっていた激しいプレスを
新潟が再現しているかのようだった。
しかしまだ0-2。
一点返せば流れは変わる。
後半頑張っていこう!!!

■後半キックオフ!
吉良OUT 大滝IN

___大滝__清家___

加藤________柴田

___猶本__岸川___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

前半途中で味方と衝突した際に痛めたのか、
これで先発2トップが早くもピッチから退いてしまった。

プラン通り行かないものだ。
ここは大滝選手に頑張ってもらわないと!

■49分
猶本選手シュート!!
ゴール上へ外れる。。

■58分
浦和スローインの返しを奪われ
新潟にシュートまでもっていかれる。

■61分
スローインでボールを受けた猶本選手。

おっ。
サイドで仕掛けた!
よし!

上げろ!

いいクロスだ!

待っていたのは大滝選手。
いけぇー!!

うっ。
ダイレクトでシュートも枠外。

でもなかなかいい感じだった。

続けていこう/

■68分
新潟のファールでFK獲得。
キッカーは猶本選手。

直接狙うには遠い。

ここはうまくゴール前に合わせて行きたい。

いいボールが上がった!

ヘディングであわせるもGKに阻まれる。

くぅー!!!!

■71分
臼井OUT 和田IN

___大滝__清家___

加藤________柴田

___猶本__岸川___

和田_高畑__乗松_堂園

_____平尾_____

0-2の状況で新潟が引いて守っていたのなら
左サイド加藤選手の交代をしてもよかったが
新潟はラインをしっかり上げているので
浦和はDFをフレッシュにしつつ和田選手のクロスにも
期待しての交代のように感じました。

■72分
サイドからのクロスボールを大滝選手がシュート!
DFに阻まれる!
こぼれたところをゴール前で柴田選手がシュート!
次は岸川選手ミドルシュート!!
上に外れてしまった。
いやぁー。。
惜しい。。

押し込めればよかったがうまくいかないものだ。。

■77分
堂園選手が中央からミドルシュート!
枠にいってる!!

はいれ!

新潟GKがパンチングでクリア。

おしい!!!;;

■82分
和田選手が左サイドからいいクロスを上げる。
堂園選手がヘディング!

あー。。枠外だ。

くぅー!!

■90+1分
中央猶本選手がドリブルで駆け上がる!
前節吉備戦でのシュートシーンが頭をよぎる。

よし!

撃て!!

ミドルシューーート!!!

おしい。。。

枠外。

最後まで諦めずに浦和は走ったが
試合終了。

0-2浦和敗戦。

新潟の前半から続いていたハイプレスは
後半になっても継続できていました。
組織的に守っていた事もありますが
運動量も落ちる事がなく1試合通して浦和の攻撃を
早い段階で何とか摘み取ろうと必死さがありました。

一方浦和もサイド攻撃でチャンスを何度も迎えていましたが
新潟DFにことごとく阻まれてしまっていました。
そしてこの試合はミスが多かった。
時間はあるとわかっていても早い段階での失点で
多少なりとも焦りが生じたのかもしれない。
新潟のプレスをかいくぐるためにプレースピードを上げた故に。。とも言える。
いいプレーもありましたが雑なプレーも多々あったと思います。

中でもスローインに関しては個人的にかなり気になっています。
自分達のボールで始められる大切なスローイン。
新潟がタイミング良くカットしに来ていた事もありましたが
有利なはずのスローインで何度もピンチを招いていたと思います。
もっと動きながらボールを受けるなり、近づくなり
せっかくのスローインを大切に丁寧にしないと本当もったいない。
細かくて小さいプレーかもしれませんが
こういうプレーの積み重ねでサッカーは成り立っていると思うので
大切にして欲しいです。

さて、失点は上尾野辺選手のセットプレー二本。
浦和の2敗はいずれも精度の高いキッカーがいるチーム。

セットプレーの守備は練習にも加えられていると思いますが
今回もやはりキッカーが上手だった。

しかし、浦和は後半も良く走り続け戦う姿勢を見せてくれていました。
後半開始から出場した大滝選手は
今までで一番、体を張って前線からの守備をやっていたと思います。
あの守備を今後の出場の際の指標として欲しい(ーー)b
プレッシングサッカーをするなら絶対必要です。
がんばれ!
あとはポストプレー時に周りが上がりきれていない時は
タメが作れればいいのだけれど。。
上がりを待つために多少キープが必要な時は
清家選手の方をターゲットにした方がいいかもしれない。

乗松選手はU-18の疲労もあってか
いつものスピードと正確なフィードが影を潜めていました。
今週は湯郷戦へ向けてしっかり休んだほうがいい。

そして猶本選手。
後半大丈夫かな?と思うぐらい
前半からかなり飛ばして攻守に奔走していましたが
体力的には問題なかったように見えました。

攻撃面では随所に相変わらず積極的なプレーもあり
この部分は今後も変わらず続けて行って欲しいと思います。
こういう試合の後は個人的に自分のプレーに対して
疑問を抱く事もあるかもしれませんが
私は出来が悪かったとは思っていません。
今週、チームとしての連携を修正して
しっかり守り攻撃時には周りを活かしながら自分も活きる
今までのスタイルを崩さずにやっていってもらいたい。
これからの残り試合、メンタルも含めたコンディション調整が大きな鍵になるはず。
反省点は修正しつつも気持ちはしっかり切り替えていこう/

同様にチームとしても
私は目指しているサッカーに間違いはない思っているので
もし戦術面で不安があるのであればそれは捨て去ったほうがいい。
一つ一つのプレーを大事にする事を意識して
次に向けてプレー精度を高めていって欲しい。

そして、やはり何よりもコンディション調整が大事だ。

次節湯郷戦。

戦う集団としてまとまり試合を迎えよう。

がんばれ!レッズレディース!
がんばれ!猶本光!

■13節終了時点の順位表

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 浦和 29 13 9 2 2 26 9 +17
2 湯郷ベル 29 13 9 2 2 26 18 +8
3 日テレ 26 13 8 2 3 28 10 +18
4 新潟L 23 13 7 2 4 22 14 +8
5 ジェフL 22 13 7 1 5 22 18 +4
6 I神戸 20 13 6 2 5 23 14 +9
7 ベガルタ 20 13 6 2 5 21 13 +8
8 伊賀FC 9 13 2 3 8 18 25 -7
9 AS埼玉 7 13 2 1 10 19 39 -20
10 吉備国大 1 13 0 1 12 10 55 -45

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • 通りすがりの浦和人 より:

    お疲れ様でした。
    私も5分前くらいに会場到着だったので、ニアミスしているかもしれませんね(笑)
    結果は残念でしたが、セットプレーの失点と負傷者続出のエクスキューズもあるので、私も出来が悪いとは思わなかったですし、最後まで走れていたように見えました。
    なので、気にし過ぎずに切り替えて湯郷に「挑んで」欲しいですね。

    • きよ より:

      >通りすがりの浦和人さん
      こんばんは!おー。ニアミス!^^
      仰るとおり、危ない場面もありましたが流れの中での失点ではないので
      気持ちは切り替え、もう一度攻守組織的な連携を今週確認しなおしてくれればと思います。
      走れているので^^
      われわれはチャレンジャーです!湯郷戦勝ちましょう/

  • 彩パパ より:

    上尾野辺選手のゴールは素晴らしかったですね。2本とも完璧でした。拍手です。我が浦女はというとバランスが悪かったですね。藤田選手が不在になって以降、明らかにバランスが悪いです。岸川選手を非難する訳ではありませんが、岸川選手は守りで活躍すべき選手。攻める意識が強く、攻めるのは良いのですが如何せん戻りが遅い。昨日も猶本、柴田の両選手がリカバリーのため、後ろでプレーしている場面が多かったのは確かです。チームには役割がありますので、岸川選手には是非とも守りのスペシャリストになって欲しいものです。猶本選手、柴田選手、最後まで良く走りました。あなた方がいれば浦女は安心です。頑張れ浦女、頑張れ岸川選手!

    • きよ より:

      >彩パパさん
      こんばんは!
      岸川選手は大きな展開をいつも意識できている選手なので
      カウンター時自分が行くというよりはももっと周りを生かすといいかもしれませんね。
      ボランチはオーバラップしたSBのケアもしなくてはいけないので
      この部分をもっとできるよう今週修正してくれればと思いますb
      頑張って欲しいですね^^

  • たっきぃ より:

    こんばんは!
    ワールドカップはドイツの優勝で幕を閉じましたが、ノイアーもミュラーも勿論素晴らしかったですけど、やっぱりクロースだったんじゃないですかね、ポイントは。シュバイニーとの縦関係も抜群でしたよね!
    今は藤田選手が復帰出来ていない状況ですが、岸川選手にはシュバイニー、猶本選手にはクロースをイメージしてプレーして欲しいですね。
    ボランチが機能しないと、あのブラジルでさえ試合の主導権を握れずに大敗するんですから、ホント怖いですよね。
    19日の湯郷戦は最大のヤマ場になりますが、自分はとにかく”楽しんで”試合をして欲しいですね。結果を出さないとと、縮こまったサッカーにならないように。そして良いプレスキッカーがいるチームには不用意にセットプレーを与えないこと、それは言うまでもありません。
    頑張れ!浦和レッズレディース!頑張れ!猶本光!

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんにちは!クロースのインターセプトからの攻撃が印象的でした。
      猶本選手もいつも狙っていると思うので試合で気持ちいいのを今後見せてくれるでしょう!
      仰るとおり湯郷戦は楽しむことが大事です。
      イージーミスを少なくしつつも伸び伸びとやって力を発揮してもらいたい。
      バイタルエリアでのファールは禁物ですが相手も上手く取りにきそうです。
      宮間選手のロングボール一発でピンチになるのでここ抑えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。