猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【動画&ニュース記事まとめ】猶本選手 筑波大にアジア杯優勝報告

【動画&ニュース記事まとめ】猶本選手 筑波大にアジア杯優勝報告

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです^^

猶本選手がアジア杯優勝を筑波大に 報告しに行きました^^/

【猶本選手コメント
まずは優勝できた事はすごくいい経験できたと思っています。

あとはトップレベルの選手たちと一緒に大会を戦えたというのは
自分自身にとってプラスになりました。
積極的にゴールを狙っていこうと決めて入った試合だったので
結果が残せず少し悔いは残りました。
今回は個人的には何も出来なかったなという印象が強いので
もっともっと努力して成長していきたいなと思います。

帰国後サポーターへの報告、さいたま市長からの表彰
今回の筑波大報告をする事により
自分が戦力として参加した大会で優勝を成し遂げた事を実感してきたと同時に
点を獲れなかった悔しさがまた沸々と来ていたのかな^^;
これからの目標が明確になったのではないかと思います^^

がんばれ!^^


なでしこ猶本選手が金メダル獲得報告
YouTube Preview Image
参照元:ibarakishimbun1


サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)で筑波大学3年の猶本なおもと光さん(20)が13日、同大の永田恭介学長に5月の女子アジア杯ベトナム大会優勝を報告した。猶本さんは、「優勝できてうれしい。良い経験になった」と振り返った。

猶本さんは2012年から浦和レッズレディースMFとして活躍すると同時に、筑波大体育専門学群で学び、自分の動作を計測したデータを分析する体育統計学を専門にしている。さいたま市から約1時間半かけて通学しているという。

先月のアジア杯では7―0で快勝したヨルダン戦にフル出場。「ゴールを決められず、少し悔いが残った」としながら、「全体的にレベルアップしたい」と決意を新たにした。

猶本さんは13日に開幕したサッカー・ワールドカップブラジル大会にも触れ、「日本代表にぜひ優勝してほしい。香川真司選手のドリブルシュートに期待したい」とエールを送った。

引用元: なでしこ猶本選手 アジア杯優勝報告 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).


サッカー女子のアジア・カップで初優勝した日本代表「なでしこジャパン」メンバーで、筑波大体育専門学群三年の猶本光(なおもとひかる)選手(20)が十三日、つくば市の大学で永田恭介学長に優勝を報告した。

猶本選手は「自分のことに精いっぱいで点を取ることができず、まだまだだと感じた」と冷静に自己分析。「決勝などの大事な試合でも使ってもらえる選手に成長したい」と決意を語った。

ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本代表初戦のコートジボワール戦(日本時間十五日)に話題が及ぶと、「1-0で勝ってほしい。香川真司選手のドリブルシュートを見たい」と期待していた。

(松尾博史)

引用元: 東京新聞:なでしこジャパン猶本選手 筑波大でアジア・カップ優勝報告:茨城(TOKYO Web).


サッカー女子アジア杯(5月、ベトナム)で初優勝した日本代表「なでしこジャパン」のMF猶本(なおもと)光選手(20)が13日、在籍する筑波大(つくば市天王台)の永田恭介学長に優勝を報告した。猶本選手は「優勝できたことは自分にとっていい経験になった」と話した。

猶本選手は福岡県出身。2012年に筑波大体育専門学群に入学し、スポーツ統計学などを学びながら、なでしこリーグ「浦和レッズレディース」でプレーしている。広い視野と抜群のパスセンスを兼ね備え、「澤穂希選手の後継者」として期待される。

アジア杯では全5試合のうち、1次リーグ最終戦のヨルダン戦1試合にフル出場した。猶本選手は「大事な試合でも使ってもらえるよう、もっとレベルアップしたい」と今後の抱負を語った。

一方、W杯ブラジル大会でコートジボワールとの初戦(15日)に臨む男子日本代表について、「香川真司選手の得点で、1−0で日本が勝つ」と予想。「日本中が応援しているので、優勝してほしい」とエールを送った。【松本尚也】

引用元: サッカー:女子アジア杯 なでしこ・猶本選手、筑波大学長にV報告 「もっとレベル上げたい」 /茨城 – 毎日新聞.


女子サッカーのAFCアジアカップベトナム2014で優勝した「なでしこジャパン」メンバーで筑波大体育専門学群3年の猶本光選手(20)=浦和レッズレディース所属=が13日、同大に永田恭介学長らを表敬訪問し、金メダル獲得を報告した。永田学長から「沢(穂希)選手のような名選手になって」とエールを送られ、猶本選手は「頑張ります」と笑顔で応えた。

猶本選手は「優勝はとてもいい経験。いろいろな選手と一緒に戦えてプラスになった。(フル出場したヨルダン戦では)積極的にゴールを狙っていった」と大会を振り返った。自分では反省点もあったそうだが、「今はサッカーが楽しい」と言い切った。

3年になって、スポーツ統計学の研究室に入り、自身の身体能力データを研究解析する。さいたま市から毎日1時間半かけて電車通学。通学時間が息抜きと切り替えの時間になっているとし、学業への向上心も示した。(芳賀和生)

 

引用元: 【茨城新聞】アジアV「いい経験に」 サッカーなでしこ猶本選手、筑波大学長に報告.


サッカー女子のアジアカップで初優勝した日本代表、なでしこジャパンのメンバーで筑波大学3年の猶本光選手が永田恭介学長に優勝を報告しました。

筑波大学体育専門学群3年の猶本選手はなでしこジャパンのメンバーに初めて選ばれ、先月ベトナムで開かれたアジアカップでは来年のワールドカップ出場を決めたヨルダン戦に先発出場するなど活躍しました。

猶本選手は13日、筑波大学の永田学長のもとを訪れ、優勝を報告しました。

永田学長は「初優勝おめでとうございます。澤選手のようなオーラのあるなでしこの中心選手になってください」と激励しました。

これに対し、猶本選手は「初めての出場だったので自分のことで精いっぱいでした。次は9月に開かれるアジア大会を目標に頑張りたい」と話していました。

猶本選手はことしから筑波大学でスポーツ統計学のゼミに入ったということで、学生生活について、「筑波大学はスポーツの専門的な知識を学べるだけなく、練習環境も整っているので、自らの成長につながっています」と話していました。

猶本選手は「アジアカップではトップレベルの選手とプレーできたので良い経験になりました。アジア大会ではもっと活躍したい」と話していました。

06月13日 17時22分

※リンク先に動画あり!

引用元: なでしこ猶本選手が優勝報告 – NHK茨城県のニュース.


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。