猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果&レポート【なでしこリーグ第6節】浦和レッズLvs岡山湯郷ベル

結果&レポート【なでしこリーグ第6節】浦和レッズLvs岡山湯郷ベル

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

なでしこジャパンに選出された猶本光選手への
お祝い&激励メッセージはこちらで大募集しています!こちら>>

======

やろうとしているサッカーは間違っていない!

こんばんは。きよです!

5/4(日)浦和レッズレディースは岡山湯郷ベルとホーム駒場で対戦しました。

20140502_1

まずは結果から


5月4日(日)、浦和駒場スタジアムにて行われました『プレナスなでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第6節 vs岡山湯郷Belle』の試合結果をお知らせいたします。

プレナスなでしこリーグ2014 レギュラーシリーズ第6節
2014年5月4日(日) 13:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 1-3(前半1-0) 岡山湯郷Belle
得点者 44分 加藤千佳、68分 中野真奈美(岡山湯郷)、73分 宮間あや(岡山湯郷)、90+1分 宮間あや(岡山湯郷)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 坂本(→75分 和田)、乗松、高畑、堂園
MF 柴田、藤田、猶本、加藤(→73分 清家)
FW 吉良(→80分 大滝)、後藤
SUB 田尻、齊藤、岸川、栗島

観衆:4,289人
引用元:浦和レッズレディースホームページ


 

5/4(日)GW真っ只中、いい天気に恵まれ最高のサッカー観戦日よりでした。

11時頃駒場に着きましたが11:30の開場を待つサポーターの列はすでに数百人。
たくさん入りそうだ!^^
※開場前の列に浦和の社長が現れ列沿いに歩きながらずっと挨拶していました。

20140502_2

入場口でGK池田選手がいたので今日はベンチ外。
そして試合前練習開始!

猶本選手いました!
スタメン入りです。
この当たり前になりつつ状況にも出場できる事に感謝/

■選手紹介
YouTube Preview Image
参照元:yoyoRedsFunさん

■選手入場
YouTube Preview Image
参照元:yoyoRedsFunさん

さぁ始まります!

■キックオフ!

システム4-4-2
___後藤__吉良___

加藤________柴田

___猶本__藤田___

堂園_高畑__乗松_坂本

_____平尾_____

今日のGKは特別指定選手のJFAアカデミー福島に所属する平尾知佳選手。
まだ17歳。ワカッ!

臼井選手はまだ出てこれないようで
前節と同じく坂本選手を起用。

前半立ち上がりから浦和は積極的にプレスをかけ
今シーズンのスタイルで走り出します。

■1分
早くも吉良のファーストシュート!
今日も積極的に攻めて行きます!!

■5分
裏に抜けた後藤→吉良と渡り
シュート!

おしい!!

■8分
後藤から猶本へ渡ったパスを猶本がクロスを狙ったが
相手DFに当たり防がれる。
そのボールを再び猶本が広い加藤へスルーパス!
おぉおー!いいパス!!

猶本選手のスルーパスに会場も一瞬どよめき。

■9分
CKから高畑のヘディング!!
おしぃ!!(><)

■24分
猶本が中央前目でボールを持って右へパス。
ここは打ってもよかった!

積極的に!

浦和は攻守連動していましたし
サイドにもボールが振れている。
単にプレッシングサッカーというだけでなく
サイドを使った有効的な攻めをしていきます。
この押し込んでいる時間帯早めに点が欲しい。

湯郷の右SHの浅野選手。結構速い!
要注意です。

前半の面白いサッカーとは裏腹に点が入らない状態が続きましたが
やっときました。。

■ 44分
猶本が中央で受けたボールを右サイドの柴田にパス。
柴田がサイドから中へ切れ込みながらクロス!
ここに後藤、吉良、加藤3人が合わせに行く!!

加藤ゴォオーーール!!

またしてもいいところに加藤選手^^

ナイス!

攻撃の厚みとして3人が飛び込んでいるという点もよかった!

1-0で浦和リード!

YouTube Preview Image
参照元:yoyoRedsFunさん

そして前半終了。

前半攻め込んでいる時間が多く感じたが1得点だけにとどまった。
もう1点は欲しかった。。

■後半キックオフ
天気が良く暑いので後半足が止まらない事を祈りつつ。。
メンバー交代は無し。

エンドが変わり浦和は風下に回る。

湯郷は運動量が少しずつ落ちてきている浦和のDFライン裏に
宮間選手得意のロングボールを放り込み
この対応に苦労し始めます。

■68分
中野真奈美(岡山湯郷)
DF裏に抜け出されゴール。。

ぬぉーー!!

やられた。

まだ同点!

1-1

■73分
ゴール前中央で湯郷にFKを与え宮間選手がキッカー。
一度蹴るも浦和のファールを取られPA少し外側で再びFK。
もちろんキッカーは宮間選手。
これは余程の事がない限り決まってしまう。。

宮間選手のいい具合に力の抜けたキックは
浦和DFの壁を越えゴール左へ。。
まぁ決まるだろうと思っていました。。

1-2で浦和ビハインド!

宮間ゴール(岡山湯郷)
YouTube Preview Image
参照元:yoyoRedsFunさん

■73分
加藤OUT 清家IN
吉良が加藤の位置へ。
清家が吉良の位置へ。

___後藤__清家___

吉良________柴田

___猶本__藤田___

堂園_高畑__乗松_坂本

_____平尾_____

吉良選手に代えて清家選手ではなく加藤選手を下げたのは予想外。
左からの組み立てがどうなるのか。
結構加藤選手のサイドからのチャンスもあっただけに。
しかし、ここは清家選手に期待です。

後半浦和は足が止まり始め
攻撃もまずトップの後藤に当てという少し単調な形になってきました。
しかし後藤選手はよく収まる。。

■75分
坂本OUT 和田IN

___後藤__清家___

吉良________柴田

___猶本__藤田___

堂園_高畑__乗松_和田

_____平尾_____

疲れが出ていて宮間選手からの裏のボールへの対応が難しくなってきていたので和田選手登場。
かき回してくれ!

■80分
吉良OUT 大滝IN

___後藤__清家___

大滝________柴田

___猶本__藤田___

堂園_高畑__乗松_和田

_____平尾_____

■90+1分
宮間あや(岡山湯郷)

いやぁー。

一瞬何が起こったのか思考が止まりました。
30m~35m付近でボールを受けた湯郷宮間選手がミドルシュート。
ゴール左隅に。。。

1-3万事休す。

そして試合終了。

やはり前半いいサッカーをしている間に複数得点を入れられなかった事が痛い。
後半は前節新潟戦同様暑さのせいもあり足が止まってしまった。
しかし、前節も同じようなコメントをしたと思いますが
このサッカーを続けていって欲しいと思います。
やろうとしているサッカーは間違っていない!
前半は幾度もチャンスがあり攻守の切り替え部分も含めて面白い展開がいくつもありました。
変にスタイルを変える必要は無く中断期間の1ヶ月で
このスタイルを1試合通してできるスタミナアップをはかればいいと思います。
今はスタイルを変えてはいけない。
走りきる事ができれば、、という明確な修正点が出てきた事で
練習にも取り組みやすい。

浦和はこの4試合無失点で押さえていましたが3失点。
本日のGK平尾選手。
いい飛び出しでキャッチング&クリアしていました。
宮間選手のゴールに関してはしょうがない。
この経験をしたことによって、守備時の想定範囲が広がったのではないかと思います。
3点目の宮間選手のミドルシュート。
あそこからでも打ってくるんだという。。
ボールに対しての反応もそうですが
遠いボールにはしっかり飛んでいけるようになればと思います。

そして、猶本選手。
前半、いいプレスと攻撃、スルーパス、ドリブル突破と魅せてくれました^^
持ち前のボールコントロール(リフティング)のうまさで何度もDFをかわしていましたし
危ない場面では最終ラインまで戻りしっかり体を寄せた守備もありました。
後半はチーム全体の運動量が落ちたのもありますが
湯郷の攻撃が中盤を省略した宮間選手からのロングボール主体になったこともあり
なかなかボールに絡む事ができませんでしたがよく走っていたと思います。
あの前半の運動量を1試合続けられるようになればかなり頼もしい!
今日からなでしこに合流で代表組と一緒に3週間ほどチームを離れます。
代表には今回対戦した宮間選手や澤選手、川澄選手、大儀見選手らW杯優勝メンバーがいます。
せっかくの機会ですし、3週間という長期間なので宮間選手、澤選手に弟子入りして(!?)
盗めるところは盗んで帰ってきて欲しいと思います。
「教えてもらう」という受身ではなく。
そして一番大事な日本代表としての責任とプライドを肌で感じて
一つレベルの高い意識を感じ取ってきて欲しいと思います。
そうやって「なでしこの魂」は受け継がれていきます。

猶本選手を含め浦和の5選手が代表に参加出来る事は大きい。
きっと成長して帰ってくるでしょう^^

そして、クラブに残る選手たちは意識を高く持って
練習、来週の親善試合を含めTM等に取り組み
代表組みに負けない成果を出してくれると信じています。

がんばれ!猶本光!

がんばれ!レッズレディース!

We Are REDS!

■ダイジェスト
YouTube Preview Image
参照元:サッカー命さん

■第6節終了時順位表

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 浦和 15 6 5 0 1 16 5 +11
2 ベガルタ 13 6 4 1 1 7 3 +4
3 湯郷ベル 13 6 4 1 1 11 8 +3
4 新潟L 10 6 3 1 2 9 5 +4
5 ジェフL 10 6 3 1 2 10 8 +2
6 I神戸 8 6 2 2 2 11 6 +5
7 日テレ 8 6 2 2 2 9 5 +4
8 伊賀FC 5 6 1 2 3 7 10 -3
9 AS埼玉 3 6 1 0 5 6 20 -14
10 吉備国大 0 6 0 0 6 3 19 -16

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • 緑区のアンリ より:

    おはようございます。連勝もいつかは止まる時がくると思いますが、あのような内容のサッカーに負けるのは悔しいです。それにしても宮間選手は素晴らしかったです、世界の舞台でもMVPにかがやいた選手ですから、今回の敗戦はしょうがないと割り切って次の試合にいかしましょ。猶本選手の情報で、佐々木監督がサイドで使いたいと、報道があります、代表ではチームとは違うポジションで使われるケースは珍しくありませんが少し心配です。

    • きよ より:

      >緑区のアンリさん
      こんばんは!
      宮間選手にやられた!に尽きる試合でした。
      みなさんサイドバックのニュースで色々思っているようですね。
      どう使うのか見ていきましょう^^

  • yukky より:

    きよさん。こんにちは。
    サイドバック転向か?のニュースの方がインパクトの方が強くて
    昨日の敗戦もすっかり色褪せてしまいました。
    でも猶本選手はまだ若いです。オプションとして色々な経験を積むのは有りかとも思います。
    最終的にはボランチかトップ下希望ですけどね。
    それにしても佐々木監督はボランチのサイドバック転向になにかこだわりを
    持っているんでしょうかね~これで何人目?

    • きよ より:

      >yukkyさん
      こんばんは!
      SBのニュースありましたね。
      佐々木監督の好みのSBがいないんでしょうね。
      臼井選手が調子よければ選出されるかな?と思いましたが。。
      これから見ていきましょう/

  • ふくちゃん より:

    毎度毎度ごくろうさまです。
    きよさんのブログに誘われて
    はじめて浦和にお邪魔しました。
    ファンの皆さんも良い雰囲気ですね。
    GK平尾選手?で少し驚きましたが、
    すごいね。現役高校生とは思えない。
    猶本選手はじめレッズは張り切ってましたね。
    あと少しだったんだけどなあ。柴田選手のドリブル間近に見れたのもうれしかったし、宮間さんの生スーパーゴールにも感嘆。1000円では申し訳ない位充実した試合でした。また行こう。

    • きよ より:

      >ふくちゃんさん
      こんばんは!行かれましたか!^^/
      ありがとうございます!と、私がお礼を言うのもおかしいですが(笑)
      柴田選手キレキレでしたね!今シーズン柴田選手は自分らしさを取り戻しています^^
      平尾選手もデビュー戦ながら頑張っていました。
      私の想定を上回っていました。今後さらに伸びていって欲しいです。
      宮間選手はさすが&すごいとしかいいようがないです。
      ワールドクラスのプレーでした(^^;
      お時間が空いている時にまた遊びに&応援しにいらっしゃってください!
      って、私が言うのはおかしい。。※二度目^^

  • チャビ☆ より:

    観戦&レポートお疲れ様です☆
    宮間選手のすごさで賑わっていたので、早く動画が見てみたいと思ってました!ありがとうございます☆

    くはぁぁぁ~~~~。
    これはすごいです・・・日本代表の時には頼もしい、敵に回すと恐ろしい宮間選手・・・
    尊敬いたしまする(* ̄^ ̄)

    やろうとしているサッカーは間違っていない!
    そうです!信じて、また中断期間終了後、浦和のサッカーがレベルアップしていることを願っています☆

    • きよ より:

      >チャビ☆さん
      こんばんは!
      今の浦和のサッカーは運動量を必要としているスタイルなので選手たちも大変でしょう。。
      真夏時は少しスタイルを考える必要はあるかもしれませんが
      今はまだ変える必要は無いと思っています。
      せっかく面白いサッカーをしているのにブレると混乱する恐れがありますし^^;
      宮間選手に関しては「あのシュートでなでしこは何度も救われているし。。」と。。。
      FK時には外れる気は一切しませんでした。
      アジア杯でまた見せてほしいです!!
      やっぱり宮間はすごいんだな。とあらためて思いました(笑)

  • tosh より:

    返す返すもあの一戦は「宮間選手の」試合だった気がします。
    後半は湯郷ベルのテンポについていけていなかった、そう思います。

    となると、課題は後半までのスタミナ。
    抜かれてしまったけれど、面で守るディフェンスは評価したいと思います。
    前のシーズンの「やろうとすることが徹底されていない」サッカーよりは、ずっと良くなってます。

    • きよ より:

      >toshさん
      昨シーズンと比較すると選手達の中に戦術が浸透しています。
      意思の疎通もよくなっているのでそれがそのまま試合に出ていていい状態です。
      後半のスタミナ切れも昨年よりは改善されているのですがまだまだですね。
      宮間選手にはアジア杯でも活躍して欲しい。。浦和を負かしたのだから^^;

  • 彩パパ より:

    宮間選手vs猶本選手の視点で観戦しましたが、残念ながら完敗でしたね。前半は、宮間選手は守りに徹して、打開策を練っていたと思います。そして後半、動きの悪い坂本選手サイドを徹底的に攻撃。素晴らしいゲームメーキングでした。一方、猶本選手は、右サイドのケアが不十分でボランチとしては落第点だったと思います。宮間選手という素晴らしい見本がいますので、見習い、追いついて欲しいものです。猶本選手は可能性の宝庫、
    頑張れ猶本選手!

    • きよ より:

      >彩パパさん
      こんばんは!宮間選手は2011年、2012年のアジア最優秀選手。
      現時点で一枚も二枚も上手でしょうね^^
      宮間選手のコメントも見ましたが後半勝負の作戦だったようで。。。
      それを実践できるのもすごいと思いました。
      猶本選手の「ボランチとしてやるべき多くの仕事」を総合的に見ると
      私は落第点の動きだったとは思いませんが
      後半は特に坂本選手をもう少しケアできればよかったですね。
      狙われていましたから(;;)守備は大事!!
      宮間選手から色々盗んできて欲しいです^^/

  • 現地応援、毎度のレポートお疲れ様です。
    天気が良い祝日ということもあり来場者4000人超は久しぶり、浦和側ゴール裏のスタンドが解放されたのは、昨年のINAC戦以来でしょうか。
    .
    浦和ペースの時間帯に得点が取りきれなかったことが残念でした。
    逆転され、後半の半ばあたりから、疲れからか単調にFW頼みで、攻め急ぎ過ぎていたように感じましたね。
    .
    「ボランチ対決完敗」だとかそれに類するような報道やらツイートやらが散見されますが、同じチームで交代出場した結果で比較されるならまだしも、戦術が違う2つのチームの対戦でのボランチ対決ってなんでしょうね?不思議な記事を書く記者がいるもんですね。

    • きよ より:

      >猫の森三丁目さん
      こんばんは!メインスタンドにたくさん人が入るとぎっしり感が気持ちいいですね。
      ピッチから見ている選手たちはさぞ気持ちよかったと思います^^
      仰るとおり前半の浦和ペース時に得点できなかったのが大きいです。
      宮間選手に攻めさせられていたのかもしれませんが。。
      ボランチ対決、、単にマッチアップした時の事ですかね^^
      宮間選手は流動的にポジションチェンジするので常に猶本選手がついているわけではないですかね。。

  • たっきぃ より:

    こんばんは。
    そうですね、多くの方が感じておられるように、先取点の後の良い時間帯にせめて1点でも追加点が取れていたら、ゲームの展開はあのようにはならなかったでしょうね。
    あのFKはゴールマウスまでの距離と角度からして、宮間選手が外すことは100%考えられなかったですね。
    それよりも、やはり宮間選手がワールドクラスであることを証明したのは、90分のゲームをトータルで軌道修正しながら進めることが出来ること。Jリーガーならそんな選手は幾らでも居ますが、なでしこリーグの選手ですからね。
    なでしこジャパンにとって宮間選手の存在はやはり大きくて欠かすことの出来ないものですね。
    佐々木監督のSB構想ですが、上下動に優れているだけではなく、ある程度ボールがキープ出来てSBの位置で攻撃の起点になれる人材を探しているんでしょうね。
    かつて安藤梢選手がなでしこジャパンでSBにコンバートされたのを思い出したサポの方も多かったようですね。
    あまり良い記憶がないし(笑)、諸手を上げて賛成はしたくありませんが、猶本選手のプレーの幅が拡がることに繋がるなら、トライしてみても良いかな?という感じです。
    勿論ボランチで勝負して欲しい、というのはありますが、なでしこのフル代表として公式戦のピッチに立つ、その経験値が何よりも成長の糧になるとも思っていますので。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんにちは!猶本選手はボランチでやっているようですね。
      SBは難しいポジションなのでできればこのままボランチか前目で^^
      明日出場できるか。。後半20分は観たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。