猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

こんな時だからこそ、猶本選手へのメッセージ募集します。

こんな時だからこそ、猶本選手へのメッセージ募集します。

いつも夜分遅くにすいませんmm

こんばんは。
きよです/

10/20(日)AFC U-19女子アジア選手権閉会しました。


参照画像:JFA公式HPより

各種メディアのニュース、JFAの公式レポートなどもあり
いつものようにみなさんにそれらを共有しようと思いましたが
このタイミングで私がまず初めに何を書くべきか考えました。(-_-)ウーム

ヤングなでしこはアジア予選を4位とし
来年の本大会への出場はなくなりましたが
若い選手達のサッカー人生はこれで終わりではなくまだまだ続きますb

もちろん猶本選手も^^

今大会で猶本選手は中心選手としてだけではなく
代表のキャプテンとしても重圧の中戦ってきたと思います。

きっとこの結果に猶本選手落ち込んでいるのではないでしょうか?

人間は忘却の生き物と言います。
心の傷は日が経てば薄れていくもの。
その時間は人それぞれで引きずってしまう人もいますし
翌日にケロッとしてる人もいますが・・・・

はっ!@@!

猶本選手はインタビューで「引きずるタイプ」と言っていたのを思い出しました!@@!!!

これはまずい・・・

励ますしかない!!(短絡的?でも本気です^^)

という事で前回皆さんから応援メッセージを頂いてからあまり日も経っていませんが
今だからこそ、こんな時だからこそ、猶本光選手へのメッセージ募集します^^/

すでに北朝鮮戦の記事にもコメントを下さっている方々がいらっしゃいますが
再度この記事のコメント欄に、コメントいただけるとうれしいですmm

猶本光選手はこれからの選手。
こんな所でくじけてなるものかぁー!(ーー)/

猶本光選手の未来のために後押しできればと思います。

【メッセージルール】

※名前(ハンドルネーム)はなるべく記名してくださるとうれしいです。
メアドは未記入でも大丈夫ですb

心ない誹謗中傷や無関係なものを防ぐ為、
コメントは一度私の方で承認の手続きだけはさせて頂くこと
ご了承くださいますようよろしくお願いいたしますm(__)m

※追記(201310/22)
この記事へのコメントは「猶本選手へ向けたメッセージ限定」となります。
主旨と少し離れているかな?と思われるコメントに関しては
私の勝手な判断になって大変申し訳ありませんが
私の代筆で前日の記事のコメント欄に移動させていただきますmm
厳しい意見も貴重なコメントですのでできる限り残したいと思います^^
ご理解のほどよろしくお願いいたしますmm

« »

コメント

  • 佐藤海喜 より:

    キャプテンだからといことに責任を感じず引きずらずにこれからも頑張ってください。
    今回の大会からもプラスになることがたくさんあると思うのでそれをレッズレディースでも活かしていってください!

  • ジョルジュ より:

    まずは、お疲れさまでした。
    選手たちと同じく僕も予選通過を信じて疑いませんでした。しかし、結果は予選敗退。正直落胆しました。キャプテンとしてのぞんだ大会で結果を出せなかった猶本選手の落胆は僕の理解できないところかもしれません。でも、励ましたいです。
    人生うまくいくことばかりではありませんし、苦しいことや悔しいこと、悲しいことのほうが多いかもしれません。だから、やっぱり何かを成し遂げたときの喜びはひとしおなんだとおもいます。そして、結果は結果で取り返すしかないんだと思います。いつか夢を叶えた時に笑えるように予選敗退という現実を糧にしてがんばりましょう!
    そのときまで僕は応援し続けます。

  • ビリー より:

    悔しい時、辛いときは我慢せず思いっきり泣いてください。意外とスッキリします!一番良くないのは内に感情を溜め込むこと。ここは、あくまでも最終目的地までの一つの通過点にしかすぎません。人は苦しいことを経験すればするほど成長し大きくなります。それでも辛いときは、青空を見ましょう。下を向くより気分は良くなります。僕は本当に強い人間とはありのままの自分を誰の前でも臆する事なく貫き通せるひとだと考えています。そして、あなたにはテレビの前から見ても素質はあると思います。焦らずマイペースで他人に惑わされず生活してください。影ながら応援し光り輝く姿を期待してます(^_^)

  • しまうた より:

    猶本くんの素敵な活躍、TVで観ました。キャプテンとして、堂々とした姿は素晴らしい!まだ、若いのだから、こうした経験を積んで、力をつけてください。来年は浦和レッズの主力として期待しています。ずっと、遠くから見ていますよ。ありがとう!

  • 缶5本 より:

     この場を借りて、猶本選手にメッセージをお伝えできることを大変感謝いたします。

     ***

     猶本選手へ

     こんにちは。あなたのがんばりをいつも拝見しております。

     U-19ではあまり満足の行かない結果だったと思います。
    くよくよしていると思います。「ああすれば」「こうすれば」
    と思うところがたくさんあると思います。
    ただ、どう思っても結果は変えられません。これからがんばり
    ましょう。ただ、今は全力で「くよくよ」しましょう。
    猶本選手は「飽きっぽい」と聞いたことがありますので、
    「くよくよ」に飽きたら、また全力で明日に向かってください。
    私も筑波大学出身者です。後輩を信じていますよ。

    ファイト!

    缶5本

  • せんちゃん より:

    対中国戦。
    猶本選手の直接フリーキックが決まった瞬間、PCのモニターの前で、声を上げて喜んでしまいました(笑)
    サッカーの試合で、これだけ興奮したのは久しぶりだと思います。
    猶本選手のプレーから、感動や元気を与えてもらいましたよ。感謝ですm(_ _)m
    来年、カナダで日本代表選手として活躍する姿を見れないのは残念ですが、
    これから先、ワールドカップやオリンピックなど楽しみはたくさんあります。
    だから、これからも変わらず、猶本選手を応援していきます。
    とりあえずアジア予選、お疲れ様でした。

  • 屋名義 より:

    U-20お疲れ様でした。
    北朝鮮戦後悔しくて泣いている猶本選手の顔を見て思わずうるうるきてしまいました。
    キャプテンとして日本を代表して…大変だったと思います。しかも若いチーム。これで見納めになるのはとても残念です。そう思えるのも猶本選手の頑張りあってこそだと思います。
    勝負はここからです。経験をチームに持って帰ってどう活かすか。猶本選手の今後に期待しています。

  • サカス より:

    残念でしたね!
    テレビで拝見していて猶本選手が最後までゴールを取るために諦めない姿勢をみて凄く尊敬しました。
    自分もサッカーをしていて猶本選手と同じボランチをしています!いつもサッカーの試合を見るときは必ずボランチをみていつも勉強しています!
    今回の猶本選手から勉強したことは諦めない姿勢と視野の広く持つと言うのところが勉強になりました!
    自分の座右の銘みたいなのですけど…
    頭の良い人が勝つのではありません
    体の大きい人が勝つのではあません
    足が速い人が勝つのではあません
    技がうまい人が勝つのではあません
    「私はできる」
    と最後まで思い続ける事ができる人が最後に勝つのです。
    座右の銘にしてくれたら嬉しいです!
    フル代表に入ったら毎試合猶本選手見に行きたいので頑張ってください!

  • シャビ より:

    猶本選手 お疲れ様でした。
    私は猶本選手の最後まで諦めないプレーが大好きです。ずっと応援してるので頑張ってください。

  • テルソウハッピー☆ より:

    猶本選手へ

    アジア大会、キャプテンお疲れ様でした。
    色んな重圧の中、とても大変だったと思います。結果的にはとても残念ですが、猶本選手のサッカー人生まだまだこれからです!この大会で感じたこと、学んだこと、チームに戻って生かして下さいね。

    私は、35歳のおばさんです(笑)
    小学生から実業団まで続けていたスポーツがありました。アスリート魂は、子供を産んでからも心の奥底に眠っています。
    勝った時の喜び、負けたときの悔しさ、チームが一つになったときに感じる嬉しさ…
    今はもう感じることはできませんが、猶本選手はまだまだこれからです!猶本選手が猶本選手らしくいれる場所をこれからも大切にして、決して見失わないで下さいね!

    今はただのデブデブなおばさんですが、青春時代を思い出させてくれる猶本選手の勝負している時の瞳、とても大好きです。
    これからも応援しています。

    私もダイエット頑張って、またスポーツ初めようかしら…(笑)

  • 赤いつばめ より:

    猶本選手、お疲れ様でした。そして素晴らしいプレーをありがとう。
    悔しい経験積みそれを活かしてこそ次のステージで活躍できる。みんなを思う気持ちがあるからこそ成長できる。
    猶本選手の涙は私も決して忘れない。
    その涙の向こう側に、未来に輝く“光”がある。
    満タンで頑張れ!猶本光!

  • 彩パパ より:

    猶本選手と同世代の高校生の娘を持つ親として言わせて欲しい。君は立派だった。我々は君の戦う姿勢に勇気を貰った。本当にありがとう、そしてお疲れ様でした。
    今回の結果は、なでしこの現状を如実に反映したものとして選手、関係者に冷静に受け止めて頂きたい。あれだけの戦力を持ちながらも何故アジア4位に成り下がったのか。それを反省することなくなでしこの未来はあり得ないと思います。

    今週末の試合で出場機会が与えられる事を願いましょう。猶本選手のスルーパスを期待しています。誰が何と言おうと君は素晴らしい選手です。
    負けるな〜猶本 光!

  • ましゃ より:

    U-19お疲れ様でした。
    猶本選手はキャプテンとして重圧の中大変だったと思います。このチームでもっと試合をしたかったと思いますし、サポーターとしても見たかったので残念ではありますが、前に進んで行きましょう!
    これからレッズでレギュラーを獲って、なでしこ目指して欲しいです。
    福岡から応援しています!

  • yukky より:

    猶本さん、本当にお疲れ様でした。
    是非今回のメンバーと共になでしこ代表を目指して下さい。
    ワールドカップやオリンピックでU-19での悔し涙の分、喜びを爆発させるシーンを見せて下さい。
    きっと大丈夫です。あなた達だったら大丈夫です。
    その時は絶対現地で応援したいと思います。

  • キンタ より:

    挫折は絶対に人を強くします。悔しかった気持ちと涙は、人を成長させ、次の目標に向かって歩き出す推進力になります。負けず嫌いな猶本選手の今の気持ちを思うと、胸が痛みます。でも、猶本選手は悔しさを乗り越えてさらに成長してくれると期待しています。今後は、チームやリーグでの出場を増やして、自分の良さをアピールする思い切ったプレーで活躍することを願っています。日本中のたくさんの猶本ファンが応援しています。明日に向かって、輝く未来に向かってがんばって下さい。

  • 周りの期待がかなり大きかっただけに、責任感が強く、負けず嫌いな猶本選手のことですから、その期待に応えられなかったという後悔で、今は「いっぱいいっぱい」なのかもしれませんね。
    でも、キャプテンだからといって、すべてを背負う必要はないと思いますし、また、背負うべきでもないとも思います。
    今大会、キャプテンとして、チームメイトを鼓舞し続けていた姿は、誰もが見ていたと思います。
    表現としてはちょっと乱暴な気もしますが・・・「現在のU19チームの総合力が足りず、勝ち抜けなかった」・・・それが事実だと思います。
    .
    「悔やむ」という言葉には、私自身としても過去には囚われて時期があり、好きな言葉ではありません。
    で、それで、『後悔』ではなく『反省』という言葉に切り替えるようにしました。
    .
    これからは、何かを急ぐ必要はまったく無いと思います。
    今までの「なでしこリーグ」はもとより、世界戦で経験した諸々の課題を克服し、他の国がマネできない日本のプレイスタイルを作り上げて行きませんか?
    我々は引き続き猶本選手を応援しています。
    みんな長ーい目 (──── _ ────) で見ていますから(^o^)/

  • チャーミー より:

    お疲れ様でした。またプレーを見ることができる機会を楽しみにしてます。

  • ちゃみ より:

    お疲れ様でした。またプレーを見ることができる機会を楽しみにしてます。

  • まさくに より:

    猶本選手へ、

    ひとまず、大会お疲れ様でした。
    北朝鮮戦をテレビで見ていましたが、最後悔しさと悲しさで涙が出てしまいました。
    勝てた試合という悔しさに加え、選手達の気持ちを勝手ながらに想像して悲しい気持ちに浸ってしまいました。
    今回の大会は残念でしたが、しかし、猶本選手はゆくゆくはなでしこジャパンを背負ってたつ選手になると信じています。
    月並な言葉になってしまいますが、これからの猶本選手の活躍を心から期待しています。オリンピックで代表に立つ姿、今から楽しみにしています。
    同世代の猶本さんが頑張っている姿を見て、僕自身も刺激を受けながらがんばって行きたいと思います。

  • チャビ☆ より:

    猶本選手、お疲れ様でした!!
    フリーキック!さすがでした☆しびれました!!
    「決めてやる」気持ちが顔にでてました☆
    これぞ猶本光です☆

    こちらのサイトに集まる方々はもちろん、それ以外にも
    猶本選手の活躍を期待し、躍動に歓喜し、涙する姿に心を打たれる。

    あなたのプレーで心から一喜一憂するサポーターがたくさんついてます。

    猶本選手のサッカーに真っ直ぐひたむきに向き合う姿に、
    みんなが魅了されるんだと思います。
    今があるから、これからの猶本選手を応援したいのです☆

    猶本選手の座右の銘でもある「継続は力なり」。
    まだまだ壁にぶつかりながらも、どんどん力をつけていってください!

    少しでも猶本選手を支えるパワーの一部になれますように☆

  • きよ より:

    <代筆します>
    Lee Jung Woo
    お世辞にも自分はリーダーシップがあるとは言えないんで。。羨ましいしいろいろ勉強にもなります。国籍は関係なく応援したいですね。

  • tosh より:

    頑張ったのは、チームにいた誰もが認めていると思います。
    悔しいよなぁ、悔しい。特に、人一倍くやしがるっタイプだから。

    そんなあなただから、勝手についていってる俺が居るんだよ。
    猶本光はここで終わるたまじゃない。そう信じてる人間が、こんなにいるんだぜ?

    課題を克服して、ピッチに笑顔で帰ってきてくださいよ。
    待ってます。

  • Oたきんぐ より:

    1週間お疲れ様でした!北朝鮮戦中継は自分風邪で倒れながらも全部見ましたよ!(^_^)  あの涙のインタビュー、僕も泣きましたTーT なかなか切り替えるのは大変だと思いますが、人生は山あり谷あり! 優勝はなりませんでしたが猶本さんの努力度はアジアNo.1だと思っているので、(来年か再来年かはわかりませんが)きっと実る年が来ると思います! 同い年として尊敬しているし、結果がどうであろうと最後まで応援し続けますよ! がんばった証としていつか福岡の土産持ってきます!お楽しみに!(^_^;)

  • きよ より:

    < 代筆します>
    eyejusterimさん
    Hikaru will look forward to the next challenge in soccer and life.I wish her all the best! Fighting!

  • 趙雲 より:

    キャプテンとして大会に臨んだんですから、悔しさはこれまでのサッカー人生では経験のない程大きかったでしょう。切り替えるのが困難なのはしょうがないです。猶本選手が憧れるバレーの竹下選手は、女子バレーで始めてオリンピック予選で敗退してしまい、バレーを辞めようかと思うくらいショックを受けたそうです。竹下選手はそこから這い上がり、銅メダルを獲得する快挙を成し遂げました。 指を骨折しながらも、あのパフォーマンスを披露したのですから驚きを禁じ得ません。その情熱の源泉はやはり挫折した経験からきているのだと思います。猶本選手もこの挫折を糧にして竹下選手のようになってくれたらと願ってます。サッカーの本田選手は試練を感謝するそうです。本田選手はきっと試練があったからこそ、今の自分があると自覚しているのでしょう。猶本選手が徐々に心の整理がついてきて、本田選手のようにこの挫折は恩寵なんだと思えるようになれたらうれしいです。何事にも感謝して、一日一日大切に精一杯がんばってください。

  • yana より:

    自分は猶本選手のように、身を削るような戦いを経験したことがありません。だから自分の言葉ではないですが、いつも自分の心の中にある言葉を書きます。
    猶本選手へ
    傷付いた心を立て直そう/対価は自分で支払わなければならないのだから

    猶本選手、そして一緒に戦った選手たちへ
    俺たちは約束して誓った
    決して後退しない、決して屈しないと
    守り抜くと決めた冬の夜の兵士のように
    決して後退しない、決して屈しないと

  • Q より:

    キヨさん。
    ホント皆さんへのお声掛けに感謝です。

    猶本選手。お疲れ様でした。
    今回は残念な結果でしたが、人生は必要な経験しかしないって事は、今回の経験もしたくなかったけど必要な経験だったんでしょう〜

    何故負けたのか、しっかり振り返り次につなげてくださいね。
    応援してます!!

  • ひまわり より:

    猶本選手へ。

    わくわくドキドキさせてくれてありがとございます!!

    これからも、ワクワクさせてくださいね☆

    時には、顔上げて空を見て、深呼吸もよいですよ!!

    応援してます♪

  • JIN より:

    今はただ我慢の時だと思います。でも、我慢して我慢してひたむきに頑張った人は必ず報われます。決して苦労は無駄にはならないですし、結果は後からついてくるものですから、今は結果は求めずにひたむきに頑張ってほしいです。応援しています。

  • おはら より:

    猶本選手、お疲れ様でした。
    同い年なので、活躍がとても自分にとって刺激になります。
    自分も頑張らなくてはと試合を見るたびに思えます。
    僕には応援することしかできませんが、
    これからもずっとずっと応援しています。
    一緒に頑張っていきましょう!ファイト!

  • くがしんじ より:

    お疲れ様です!
    来年のW杯いけないのは残念の一言です。が、負ける時は負けるべくして負けるのです。
    と私の剣道の先生が言ってました。

    負けた時は自分が弱いからですって。
    でも、そういう現実を直視するのは勇気がいることだから、言い訳しながらでも前を向いて行けばいいって、おっしゃってました。

    今後はレディースがいい位置で終えられるように頑張ってください!

  • Shunじい より:

    まずは、お疲れ様でした。
    一サッカーファンとして、U-20W杯に出場できないのは非常に残念ではありますが、今後に繋げて行ってくれればと思います。
    現在のレッズレディースは、非常に若いチームではありますが、少しずつではあるが日に日に自信を持って戦えている、成長しているなと、サポーターとして非常に近い将来が楽しみに感じています。
    猶本選手は、他の中盤の選手(藤田・岸川・加藤・柴田選手等)とは違った特徴を持っていて、それが今後のレディースの躍進に、また別の味付けをしてくれるんじゃないかと期待しています。
    チーム・選手・サポ共に、強い浦和レッズレディースを作り上げて行きましょう!

  • たっきぃ より:

    U-19お疲れ様でした。「こんな時だからこそ」早くメッセージを投稿しようとも思ったんですが、実は仙台戦を待ってからにしました。ベンチ入りもして、ピッチに立つことも出来たら、きっと書くことも変わるかな?と。
    残念ながら期待通りには運びませんでしたが、元気な姿を見ることが出来て何よりでした。
    「引きずるタイプ」だそうですが、自分もそうですけど”負けず嫌い”な人は得てしてその傾向が強いものです。自分は大いに結構だと思います。それを次への「起爆剤」に出来るかどうか、でその選手の優劣が決まるのだと思いますから。
    私たちサポは猶本選手のあのインタビューを拳を握りしめて目に焼き付けるしかありませんでしたが、猶本選手は自分の手で、いや足でリベンジを果たすことが可能なポジションに居るのですから。もう、今後成すべきことは明らかです。
    東京オリンピックでA代表としてトロフィーを掲げるところを我々猶本サポに見せてください!それまでずっと応援しています。

  • ホエホエ より:

    私もたっきぃさん同様早くメッセージを投稿するつもりでいたのですが自分は練習をする姿を見てから投稿しようと思っていました。
     まず今日の駒場に来てファンサービスをしている姿を見てとりあえず安心いたしました。
    U-19は残念な結果に終わり悔やんでも悔やみきれなかったと思います。 でもこの貴重な経験が出来たからこそ次へのステップアップに繋がってくるでは無いかと思います。
     今のA代表のスタメンメンバーの約半分はU19のアジア予選で敗退を経験しています。 
     でもその悔しさを糧にして今の「なでしこジャパン」があると思います。
    猶本選手は19歳 若いです!! まだまだいろんな事にチャレンジも出来るしいろんな経験を積む事によってのちのちには代表への道が開かれると思います。
    でもまずはメンバー入りからだね^^ 少しづつ階段を上がって行こう!! 大丈夫!! 猶本選手の「負けず嫌い」で今回の悔しい気持ちを練習にぶつけて頑張っていこう!! 

  • […] 【皆さんへご報告】 駒場で少し猶本選手と話が出来ました。 U-19の大会後に皆さんから頂いたメッセージを先週渡しましたが、 猶本選手すべてのメッセージを読んでくれたようです^^ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。