猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

試合結果&レポート【なでしこリーグカップ2013 第5節】浦和レッズレディースvs日テレベレーザ

試合結果&レポート【なでしこリーグカップ2013 第5節】浦和レッズレディースvs日テレベレーザ

順位みれます
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

栃木と言えば?

lemon

レモン牛乳b

なのでしょうか。
佐野のSAでたくさん並んでいたので思わず買ってしまいました^^
バニラっぽい味で美味しかったです^^
さて、7/6(土)栃木グリーンスタジアムにて浦和レッズレディースの試合が行われました。
まずは結果から。


6日(土)、『プレナスなでしこリーグカップ2013 Bグループ第5節 vs日テレ・ベレーザ』の試合結果をお知らせします。

2013年7月6日(土) 16:00・栃木県グリーンスタジアム
浦和レッズレディース 1-2(前半1-1) 日テレ・ベレーザ
得点:後藤(5分)、阪口(38分/日テレ)、木龍(88分/日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 和田、高畑、坂本、堂園
MF 安田、柴田、岸川、藤田、加藤(74分→泊)
FW 後藤
(SUB) 田尻、石井、栗島、吉良

観衆:1,261人
引用元:浦和レッズオフィシャルホームページ


試合キックオフは16時でしたがせっかく栃木へ行くのならばと
朝早く起きて出かけました。

そして辿り着いたのはこちら。

じゃーーん!

先日の富士山に引き続き世界遺産です!

toushougu

わかりますか?

そう!日光東照宮です!
たぶん小中学生の頃学校で行ったきりだと思います。
大人になって来てみるとまた違った見方ができて面白いです。
世界遺産になっているということもうなづける雰囲気が漂っています。
こちら有名なミザルイワザルキカザルのサル達です。

saru3

そして宇都宮付近まできて餃子を堪能し、14:00過ぎにスタジアムへ。
すでに気温35度超えています。

臨時駐車場がスタジアムから徒歩10強にありましたが
ここからスタジアムまで歩くというだけでかなりハードでした。
暑すぎる。脳コンしなければ^^:

栃木グリーンスタジアム/
tochigi_2
スタンドは傾斜があり観やすくグランドが近くに感じられます。
いいスタジアムですね。

tochigi_1

ベレーザ戦。
今日勝って準決勝への望みをつなげよう!
今日から指揮を取るのは神戸監督代行。

kanbe20130705

試合前練習を見ていると
猶本選手も大滝選手もいません。

監督が代わっても猶本選手はベンチ外でした。
前日練習もこなしていたようなので怪我ではありません(ーー;

うぐっ・・・・

今までのメンバーで結果が出なかった前半戦でしたが
手塚さんが最後に行ったシステムの踏襲。
そして今回のメンバーは以下でした。

tochigi_3

システム4-1-4-1

______後藤______

加藤__藤田__柴田__安田

______岸川______

堂園__坂本__高畑__和田

______池田______
アンカーの位置に復帰した岸川選手が入り
その他はほぼ変わり映えのしないメンバーでした。
サブメンバーは
田尻選手、吉良選手、泊選手、栗島選手、石井選手。

今までの流れからして今後、ここに大滝選手、竹山選手、斎藤選手などを加えると
現時点でベンチ外の選手は・・・・とても苦しい状況です。
しかし、レッズレディースを応援する気持ちに変わりは無いので気を取り直して。。

キックオフ!!
キックオフ直後はいつもの通り速いプレスからボールを奪い攻める事ができます。
試合開始早々5分。
右サイドの安田選手が遠い位置からゴールへ向けて放り込みました。
ポストに当たりこぼれたところを藤田選手が拾い、後藤選手のゴール!!

よしっ!!/

幸先いいです!

でもここから!!

浦和レッズレディースは
前線からプレスをかけボールを奪っていき1トップの後藤選手や両サイドを使っての展開で攻めて行きます。
ベレーザにボールを奪われて押し込まれそうになると
2列目の4枚が後ろへ下がりみんなで守備攻撃するという印象でした。
この暑さとの戦い。
この上下運動は効いてくる。。。

バテてくるとプレスが効かず後ろへ下がり、
ボールを奪えても前線の後藤選手が孤立するパターンなので
そうならないよううまくスタミナ配分や選手交代でカバーしていって欲しいと思います^^/

両SBが高い位置を保っている時は
岸川選手がCBの位置まで下がり守備のバランスをとったりしていました。

なかなかいい攻守を見せていた38分。
阪口選手のヘディングで同点にされました・・・

・・・・・

1-1です。

頑張ってくれ!

後半、ベレーザが先に動きました。
あまり動きがよく無く存在感を示せなかった田中選手に代えて原選手。
出てきてしまった・・・・

原選手。。

浦和は原選手が出てくる前に何とかしなければいけなった。

案の定ベレーザはボールがまわり始めます。

そしてこの試合テンションが上がった出来事が!

74分。加藤千佳に代えて泊志穂。

待ってました!!

泊ー!!がんばれー!!

やっと使ってもらえましたね。よかったです。うれしいです。

tomari20130705

加藤の位置に安田が入り
泊は右SHの位置に、、

______後藤______

安田__藤田__柴田___泊

______岸川______

堂園__坂本__高畑__和田

______池田______

 

少し緊張した面持ち。

公式試合はいつ振り?これまでの分もんばれ!!
失敗してもいいから積極的にプレスしてドリブルして裏への飛び出しもしていこう!

 

木龍選手の事を和田選手が結構頑張って止めていたのですが
運動量が落ちてくると止め切れません。

ドリブルでガンガンしかけられて危うい場面がいくつも。

そして88分。
右サイドからの原選手のパスを木龍選手が頭で合わせてゴール。。

1-2

逆転されました。

88分です。

そのまま試合終了。

神戸監督代行は90分間ずっと指示を送り続けました。
試合の中で細かく修正しようとしていました。

残念です。
選手達は今日も必死に走っていました。
しかし、私が課題だと思っている「後半ガクッと落ちる運動量」の改善はみられなかったと思います。
交代も一人だけ。

私にとっては色んな意味でダメージがでかかった一戦でした。ガックリ・・
金曜日高槻戦行けないけど朗報待っています!!
score20130705

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • Shunじい より:

    Jリーグでも監督が変わって好転するチームがあります。
    そういうチームは、システムはそのままで選手を補強したか、または補強はないけど選手の入れ替え、コンバートなどで大胆にシステムを変えるか、あるいはその両方か、大抵はどれかに当てはまります。その場合、監督が変わった初戦から絶対変えてきます。じゃないと、新監督のメッセージが選手に伝わらないからです。

    監督が変わっても、同じ選手の組み合わせ、同じシステムで同じような負け方をしているのは、絶対やばいパターンだと思いますね。

    大滝選手はどうしたんですかね?単に体がまだ出来上がっていないのか、それとも怪我なのか。。。

    • きよ より:

      >Shunじいさん
      そうなんです。。
      私がガックリした原因はまさにShunじいさんのおっしゃるとおりの変化を期待していたからです。
      大滝選手がなにかしらの理由で出場しなかった事は残念ですが
      それ以外は泊選手を途中で投入したぐらいで全く変化が無かった事。
      毎回前半15分ぐらいまでは元気なのでプレスが速く機能します。
      しかし運動量が落ちてくるといつものパターン。
      先制点を入れても必ず追いつかれて後半最後のほうで失点。
      今までのやり方で結果が出なかった事実をもっと受け止めて欲しいのですが。。
      勝負を捨てる必要は全くありませんが大胆な変更でチャレンジするタイミングだったはず。
      うーん。。という感じでした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。