猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

06月

試合結果【なでしこジャパン】ドイツ戦 敗戦も大儀見の存在感はすごかった。



こんばんは。

ブログ村ランキングに参加しています^^
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

なでしこは世界ランク2位のドイツとの試合でした/

46,104人の大観衆。

雨が降りしきる中のキックオフ。
水を含んだピッチはやや重く、
選手達がイメージしているパススピードと実際のパスとのギャップがあり
なかなか思うようにパス交換が出来ていない様子。
予想通りドイツはスピードあり、フィジカル強し、プレス速しでした。
前半はドイツのスピードに翻弄されて裏へのパスを警戒しDFラインも下がり
ボランチとDFラインの間が開いてしまう時間帯が続いていていました。
しかし、大儀見選手へボールを当てるとほぼ奪われること無く
タメが作る事ができていたので「攻撃の糸口になるはず!」と期待感もありました。

そんな中17分
ドイツのミドルシュートが日本ゴールの左上隅に決まってしまい先制を許す。。
敵ながらいいシュート。
福元選手も反応していてもう少しで届きそうでした。残念!

日本先制されてしまいましたがこれからこれから!

大儀見選手のポストプレーも相変らずかたく
なでしこの攻撃において完全に「絶対欠かせない選手」となったと思います。
全ての攻撃の展開の中で大きな存在感があり頼もしい^^

前半40分
前線オフサイドギリギリでボールを受けた大儀見選手がしっかりキープし
中央に走りこんできた大野選手にパス。
このパスを大野選手が落ち着いてゴール枠内に。
GK正面上方でしたがGKをすり抜けて見事にゴール!!

よっしゃぁー!!

夜中1時過ぎに大きな声出してしまいました(笑)

そして1-1のまま前半終了。

さて後半スタート!

早々にドイツにペナルティエリア内に入られ
これを田中選手がファールでPK。。

グホッ。2-1.。

60分
宮間選手からの素晴らしいスルーパスに反応したFW大儀見選手が
ペナルティーエリア外ぎりぎりのところでファウルをもらいFK。
宮間選手がゴール右端を狙うもポストをたたきゴール前にこぼれると
大儀見選手が詰めて右足で決めて同点ゴール!!

大儀見!!いいぞ!!

71分の交代、キープ力のある大野選手を下げて丸山選手投入。。
前線での裏への飛び出しで得点を狙っていこうということだと思います。
W杯のドイツ戦途中出場でゴールを決めた丸山選手。
近年のなでしこリーグや代表では活躍しているイメージはありませんが
あの一瞬の足の速さが魅力なんでしょう。
大野選手の前線キープがなくなるのは少し不安。

その後のなでしこの交代ですが
75分の田中選手を宇津木選手と交代。
この日の田中選手の出来を観ているともっと早く交代してもよかったのではと思いました。

87分。シュートを防ぎに行った有吉選手の足に当たりゴール。
これはしょうがない。
その前にシュートを打たせてしまった事を反省ですね^^;

3-2

89分。阪口→上尾野辺&安藤→岩渕の交代。
岩渕選手もう少しプレーが見たかったなぁ・・

と、思っていたら
アディショナルタイム、丸山選手、、思いっきり後ろからいってましたね(ーー;
PK。
4-2万事休す。

そして試合終了。

負けてしまったのでそんなには喜べませんが
思っていた以上になでしこがいいサッカーをしていた印象です。

これから徐々に世代交代しつつも早いパス回しと縦パスに磨きをかけていって欲しいと思いました。

こちらはJFAに記載されていた公式記録です。


国際親善試合
6月29日(土) 現地時間17:45(日本時間 24:45)
アリアンツ・アリーナ(ドイツ/ミュンヘン)
観客数 46,102人

ドイツ女子代表 4-2(前半1-1,後半3-1)なでしこジャパン(日本女子代表)

【得点者】
17分 Leonie Maier (ドイツ)
40分 大野忍(日本)
46分 Celia Okoyino Da Mbabi(ドイツ)
60分 大儀見優季(日本)
87分 Celia Okoyino Da Mbabi(ドイツ)
90+1分 Simone Laudehr(ドイツ)

【スターティングメンバー】
GK:福元美穂
DF:有吉佐織、岩清水梓、熊谷紗希、田中明日菜
MF:安藤梢、宮間あや、阪口夢穂、川澄奈穂美
FW:大儀見優季、大野忍

【サブメンバー】
GK:海堀あゆみ
DF:宇津木瑠美、長船加奈
MF:上尾野辺めぐみ、中島依美
FW:丸山桂里奈、岩渕真奈

【交代】
71分 大野忍→丸山桂里奈
75分 田中明日菜→宇津木瑠美
89分 阪口夢穂→上尾野辺めぐみ
89分 安藤梢→岩渕真奈

試合詳細はこちら
招集メンバー詳細はこちら

佐々木則夫 なでしこジャパン監督コメント

日本の現状のベストでドイツに挑み、4-2という差が出ましたが、それ以上に技術やコンディション、フィジカル、全てにおいて優っていなかったということだと感じています。ドイツは、ボールを動かす力など、以前と比べても質がさらに高くなっています。
我々は試合のなかで新しくトライしていることがありますが、ミスが多く、まだまだパスの精度、センスを磨いていかなければいけません。ただ、トライをしなければ、次に向けた反省や材料は生まれません。今日の結果をしっかり受け止めて世界大会までに修正、そしてチーム全体で精進していきたいと思います。

引用元:JFAオフィシャルホームページ


撫子のキセキ なでしこジャパン&ヤングなでしこメモリアル写真 [大型本]

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

浦和レッズレディース 大滝麻未加入会見

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

「まみ」ではなく「あみ」です。

こんばんは。きよです^^

大滝麻未選手の入団記者会見が開かれました。
プロ契約ではなくアマチュア契約のようですね。

なでしこリーグでの実績はありませんが
あの身長はなでしこではトップクラスですし、
ポストプレーもいい選手だと思います。

連携さえうまくいけば得点力アップにつながるでしょう。

7/6のベレーザ戦にはベンチ入りするのか。

この一週間でさらにコンディションを上げて10分でもいいので出場を!

メインとしては残留をするためにリーグ後半戦での活躍を期待しますが
期間も短いのでカップ戦の試合の中で連携を深めていくという方法を取るのがベストだと思います。

皆さんも見守って応援して行きましょう/

 


レッズレディース、大滝麻未加入会見

28日、レッズランドクラブハウスで浦和レッズレディースに新加入のFW大滝麻未の加入会見が行われた。冒頭、山道守彦強化本部長からは「実力は折り紙つきの選手。リヨンから日本へ戻るという状況の中で、『浦和でやってみたい』という言葉をいただいた。今の苦しい状況を打破できる力としてレッズレディースに来てほしいという話をしたところ、快諾していただいた」と加入の経緯が説明された。

レッズレディースの背番号26のユニフォームに袖を通した大滝は、「少しでもチームの勝利に貢献できるよう頑張ります」と決意を語った。

【質疑応答】
(レッズレディースでプレーしたいと思った要因と、チームの雰囲気は?)
大滝「要因は2つあります。
1つは高校、大学時代にレッズレディースと試合をさせていただく機会があって、その若いころからレッズレディースに憧れを持っていたというのが1つです。
実際に練習に参加してみて、選手のモチベーションが高く、その中で力になりたいと思いました。
もう1つは、大学時代に無名の私に対してレッズレディースのサポーターの方が『是非浦和に来てくれないか』と声をかけてくださったことがありました。
その経験が大きいです。そうしたサポーターの方々に少しでも喜んでもらいたいです。
雰囲気は、若い選手たちが多いので、自分の役割としてもっと声を出して盛り上げられたらチームが良い方向に行くかなと思います。
徐々にお互いに厳しい要求をし合ったらもっと良くなると思います」

(なでしこリーグの印象は?)
大滝「私自身、なでしこリーグを経験せずにフランスリーグに行きましたので、実際に肌では感じていない部分、分かっていない部分があるのですが、レッズレディースの練習に参加してみて、技術的にすごく高い選手が多いと感じましたし、一人一人が細かいことをすごく考えていると思いました。フランスにいたときより自分も考えていかなくてはいけないと思います。フランスとは違う特徴があると思うのですが、私自身すごく楽しみです」

(フランスでの経験をどう伝えたいか?)
大滝「レッズは若い選手が多いチームなので、チャンピオンズリーグなどを経験した選手は少ないと思います。自分の取り組む姿勢や話すことで、経験をチームに還元していくのが大事だと思います」

(自身のプレースタイルとストロングポイントは?)
大滝「まずは得点力なんですが、そこまでの過程としてポストプレーをしてから前に出て行くのがイメージとしてあり、そこがストロングポイントです。クロスに対してという所では、背があるのでヘディングの競り合いには負けたくないですし、こだわりがあります」

(プロ契約なのか?)
山道「シーズン中なので、プロでない形で生活ができるようなサポートを今考えています。4月など年度の切れ目で違う形で検討していきたいと思っています。年度の途中での加入なので、まずは今シーズンサッカーをしながら、生活をしながらという選択肢を本人にも説明し、理解してもらってこの場に至っています」

(ファン・サポーターへ向けて?)
大滝「大学時代に声をかけてくれたこともそうですし、日頃からレッズレディースだけではなく浦和レッズ全体を応援していただいている恩返しとして、得点という結果で貢献できたらいいと考えています。これからぜひ応援よろしくお願いします」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

引用元: レッズレディース、大滝麻未加入会見|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE.


知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】本日 ドイツ戦6/29(日本時間:30日)のお知らせ

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

ドイツは強い。

2013/6/21付けFIFAランキングでアメリカに次いで2位。

フィジカルが強く、パススピード、判断スピードも速いチーム。

ここは超えなくてはいけない。。

ドイツサッカー協会の記事によるとこのドイツ対日本の試合のチケットはすでに
42,000枚売れているとの事。

すごい!!!

ドイツ本気!

もちろんなでしこも本気ですが。。

ちなみにこれは前売りなので当日も含めるともっと数字が上がる可能性がありますね。

先日の佐賀で行われたNZ戦の動員は8,881人。

5倍!

女子サッカーに対する関心度が日本はまだまだなんですね(ーー;)

2011年女子W杯はドイツ開催でしたので
その時のなでしこジャパンの活躍を観てくれていて
集まってくれるドイツの観客も少なくないと思います。

世界チャンピオンとわがチームが戦うなら!と。

選手達はこの大観衆の中世界チャンピオンの名に恥じないようなプレーを全力で見せて欲しいです。
佐々木監督頼みます。
胸にチャンピオンの印と日の丸をつけている誇りをもって臨んでいただきたい!

2011年誰もが何度も諦めかけたあの決勝戦を
諦めない気持ち、絶対勝つ!という強い心で掴んだ栄光。
もう一度やっぱり「なでしこ」は「なでしこ」だったという事を世界に示して欲しいと思います。

がんばれ!!なでしこ!


24.06.2013·09:00·Frauen-Nationalmannschaft

Japan-Spiel: Zuschauer-Europarekord in Reichweite

Vorfreude auf Japan: die DFB-Frauen  © Bongarts/GettyImages

Vorfreude auf Japan: die DFB-Frauen

Europameister gegen Weltmeister, das Duell zieht: Rund 42.000 Tickets sind für das Länderspiel der Frauen-Nationalmannschaft gegen Japan am Samstag (ab 17.45 Uhr, live in der ARD) schon abgesetzt.

引用元:DFB – Deutscher Fußball-Bund e.V. –  News-Meldung


 

■ドイツ女子代表 対 なでしこジャパン(日本女子代表)

試合日:2013年6月29日(土)
キックオフ:現地時間17:45(日本時間 24:45)
会場:Allianz Arena(ドイツ/ミュンヘン)
テレビ放送:
テレビ朝日系列にて全国生中継
NHK-BS1にて全国生中継

引用元:なでしこジャパン(日本女子代表) 欧州遠征 (6/26 対 イングランド女子代表、6/29 対 ドイツ女子代表) テレビ放送決定のお知らせ


知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

試合結果【なでしこジャパン】イングランド戦 6/26

こんばんは。

6/26(水)なでしこジャパンはイングランド女子代表と対戦しました。

先日のニュージーランド戦とはうって変わってコンディションのいい天候での試合。
澤選手を故障で欠き、宮間選手はNZ戦でのレッドカードにより出場停止。
ボランチには熊谷選手が入るというニュースも流れていましたが
その通りの布陣になりました。

まずは、JFAにて試合結果がありましたので
ご覧くださいませ。


国際親善試合
2013年6月26日(水) 現地時間13:45(日本時間21:45)キックオフ
Pirelli Stadium(イングランド/バートンアポントレント)

イングランド女子代表 1-1(1-0|0-1) なでしこジャパン(日本女子代表)


※JFAホームページより

【得点者】
41分 Eniola ALUKO(イングランド)
76分 川澄奈穂美(日本)

【スターティングメンバー】
GK:海堀あゆみ
DF:有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、宇津木瑠美
MF:安藤梢、熊谷紗希、阪口夢穂、川澄奈穂美
FW:大野忍、大儀見優季

【サブメンバー】
GK:福元美穂
DF:田中明日菜
MF:上尾野辺めぐみ、中島依美
FW:丸山桂里奈、岩渕真奈

【交代】
ハーフタイム 安藤梢→中島依美
64分 宇津木瑠美→上尾野辺めぐみ
85分 大野忍→岩渕真奈
85分 川澄奈穂美→丸山桂里奈
88分 長船加奈→田中明日菜

引用元:JFAホームページ


■なでしこジャパンのスタメン(4-4-2)

___大野___大儀見___

川澄__________安藤

____熊谷__阪口____

宇津木_長船__岩清水_有吉

______海堀______

ニュージーランド戦ではあまり観られなかった気持ちいいパスワークが随所に見られ
楽しく観ていました^^

熊谷選手がボランチに入ることによって
CBに配置された長船選手、頑張っていましたね。
経験を積んでいけば170cmと身体も大きいし成長していけると思います。
線が細いのでもうすこし身体が太くなってドイツなどの欧州国との対戦時に当たり負けしないよう
これからモリモリ食べてください^^

そして大野川澄ラインは健在でした。。
得点シーンになりますが
大野選手が前線でキープしタメを作っていましたが
あの時間キープし続けた大野選手もさすがでしたが
テレビ画面外のハーフラインからすごい勢いで前線に走ってきたスピードスター川澄。
そして大野選手から絶妙のタイミングでパスが出て
GKと一対一となった川澄選手は落ち着いて右隅へゴールを流し込む。。

話はそれますが、、

今シーズンINACは負けはありませんが
昨年までの圧倒的な強さを感じないのは
この二人のホットラインが無くなった所が大きいのではと思います。
大野選手のあの前線でのキープはやはり錆びていないですね。
その大野選手はまだ移籍先が決まっていません。
またINACに戻るという話になると
INAC1強に拍車がかかる(元に戻る?^^;)ことは言うまでもありません。
是非違うチームに移籍して欲しいと思います。

さて話は戻りますが
このイングランド戦、相手もパスサッカーをしてきていました。
一昔前の欧州女子サッカーといえば縦ポン系、フィジカルでゴリゴリ来る感じでしたが
質が変ってきましたね。
なでしこはフィジカル的に欧州選手にはどうしても劣る分
パスサッカーを選択してこれを武器にしてきました。
これからは同じようなパスサッカーがトレンドとなって
この質を争う戦いになりそうです。

次はドイツ戦イングランドより確実に強いです。
次戦はドイツクラブに所属している岩渕選手のプレーをもう少し長く観たい!
土曜深夜期待ですね^^

 

撫子のキセキ なでしこジャパン&ヤングなでしこメモリアル写真 [大型本]

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

猶本光 今年のオールスター戦について

こんばんは。

もう気付かれている方もいらっしゃると思いますが
9/1(日)広島にてこのカップ戦決勝と同時開催されるオールスターについて

猶本光がこの9/1広島に登場するには2パターンあります。

① 浦和レッズレディースがカップ戦決勝に進みベンチ入りする事。
→チームが勝ち進めば実現可能。
 オールスターに選出される事
※オールスターはカップ戦決勝に進んだチーム以外の選手で構成
→昨年までの流れでいくと7月中旬あたりからサポーター投票が始まる。

今年の大会概要はまだ発表されていませんが、
気になったので昨年行われたオールスター2012の大会概要を見返してみました。。

@@!!

・・・・・・

・・・・・・

こ、これは。。。

 


■チーム編成:

(1)なでしこリーグのチームより選出する。

(2)チーム分けについては「プレナスなでしこリーグカップ2012」準決勝終了後、決勝進出チーム以外の8チームにおいて、「プレナスなでしこリーグ2012」の第9節までの順位をもとに決定する。

(3)両チームの監督、コーチは以下の通りのチームの監督とする。
・監督は各構成チームのリーグ戦における最上位チームの監督
・コーチは上記の次成績のチームの監督

(4)選手は1チーム20名までとし、第9節終了時点(2012年6月10日(日))、6試合以上出場した選手とする。

(5)選手20名の選出方法は以下の通りとする。
※プレナスなでしこリーグカップ2012決勝進出2チームの選手は、対象から外れます。
・各チーム7名(GK-1、DF・MF・FW-各2名)はサポーターによる投票により選出。
・13名は該当チーム監督、コーチとリーグによる推薦により決定する。
・ただし、1チームから1名以上選出することとする

(6)サポーター投票について
ウェブサイトおよびハガキにて受付

※昨年の大会概要ですb
引用元: 日本女子サッカーリーグ | ニュース.


重要なのはこの行!!

(4)選手は1チーム20名までとし、第9節終了時点(2012年6月10日(日))、6試合以上出場した選手とする。

今年もリーグ戦前半の9試合の出場数がチーム構成の規定にあるならば
怪我で出遅れた猶本光は参加資格は無いということですね・・・(TT)

オールスターは活躍している選手が出るべきなので
しょうがないといえばしょうがないです。
ファン投票対象選手の資格さえあればある程度は票を集められると思っていましたが。。
ぐぉーーーーーー!!!!シュン。

まだ今年のオールスター選出の規定や方法について正式なアナウンスがないので
注視したいと思います。

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

前リヨンの大滝が浦和入り決定!

こんにちは。
先日ニュースになっていました大滝選手の「浦和RLへの練習参加」と「正式なオファーを出した」という話ですが
浦和への入団が決定しました!!
浦和の救世主となるか!
また一人応援する選手が増えたので私はうれしいです。

どんな契約にしたんでしょう。プロ契約かな。。
浦和のプロ契約条件をクリアしているのか不明ですが
どちらにせよ頑張っていただきたい!

現FW陣は大滝選手の入団によりポジション争いが激しくなります。
後藤選手、吉良選手、加藤選手、安田選手、泊選手たちはさらに頑張らねば!
特に泊選手、応援しているので頑張って欲しいです!本当に。

監督はどうなるんだろう。。(ーー)


■13.06.27 [ 大滝麻未選手 加入のお知らせ ]
このたび、フランスのオリンピック・リヨンに所属しておりました大滝麻未選手が浦和レッズレディースに加入することになりましたので、お知らせいたします。

【選手名】    大滝 麻未(おおたき あみ)
【生年月日】  1989年7月28日生まれ(23歳)
【出身地】   神奈川県
【身長・体重】 172cm/62kg
【ポジション】 FW
【背番号】   26
【サッカー歴】  港FC→横須賀シーガルズ→早稲田大学→オリンピック・リヨン(フランス)
【代表歴】    U-19日本女子代表、U-20日本女子代表、ユニバーシアード日本女子代表、
なでしこジャパン(日本女子代表3試合出場)
【フランスでの出場・得点記録】
2011-12シーズン 公式戦7試合出場、5得点
2012-13シーズン 公式戦16試合出場、13得点
2シーズン合計 公式戦23試合出場、18得点

【獲得タイトル】
ディヴィジオン・アン 2回(2011-12、2012-13)
フランスカップ 2回(2011-12、2012-13)
UEFA女子チャンピオンズリーグ1回(2011-12)
国際女子サッカークラブ選手権 1回 (2012)

【プレーヤーとしての特長】
恵まれた体格を持ち、身体能力の高いポストプレーヤー。クロスに飛び込むプレーが得意で、得点力に優れる。

【本人コメント】
「浦和レッズレディースに加入することができ、光栄です。チームの力になれるよう全力を尽くしますので、よろしくお願いします」

引用元:浦和レッズレディースオフィシャルページページ


前リヨンの大滝が浦和入り/なでしこL

サッカー女子のなでしこリーグ、浦和は27日、フランス1部リーグのリヨンを退団したFW大滝麻未(23)の加入を発表した。神奈川県出身の大滝は172センチの長身で、日本代表歴がある。昨年、早大からリヨンに入団し、欧州チャンピオンズリーグ制覇を経験した。今季は1部で10点を決め、優勝に貢献した。

大滝は「チームの力になれるよう全力を尽くす」とクラブを通じてコメントした。(共同)

引用元: 前リヨンの大滝が浦和入り/なでしこL – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ).


知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果&レポート【トレーニングマッチ】U-19女子日本代表vsユニバーシアード日本女子代表

こんばんは。
先日なぜか浦和レッズレディースの後藤選手と野球をした夢を見たきよです(笑)
なぜ野球!?@@!
もうプロ野球はテレビでも観てないし。
後藤選手はバットコントロールがよく侍のように精神統一していい打球を飛ばしていました。
だから何?(笑)
人の夢ほどどうでもいいこと知っていますので本題にうつります(^^;

さて、
6/25(火)U-19女子日本代表vsユニバーシアード日本女子代表のトレーニングマッチが行われましたので行って来ました/

ユニバーシアード日本女子代表には昨年のU-20女子W杯のメンバーだった
高木 ひかり選手、西川 明花選手、木下 栞選手も招集されています。
浦和レッズレディースからも竹山裕子選手が参加しています^^

このトレーニングマッチは7/5からカザンで行われる大会の調整ですね。

一方、U-19女子日本代表は6/22から行われているキャンプの成果を図る一戦となります。
6/22のキャンプ初日の時はいなかった報道陣(テレビクルーやカメラマン)も来ていました。
BSフジの某番組のオフィシャルキャスターの方もいらっしゃっていました。

まずは、JFAのオフィシャルページホームページに結果とコメントがありましたので紹介します。


U-19日本女子代表候補 3-1 (1本目1-1|2本目1-0|3本目1-0) ユニバーシアード女子代表

U-19日本女子代表候補が、同じ静岡県内でユニバーシアード競技大会の直前キャンプを行なっているユニバーシアード女子代表とトレーニングマッチを行いました。
30分3本の変則で行われた試合、序盤はU19女子代表がボールを支配して回しますが、なかなかチャンスが作れません。
15分、ユニバーシアード代表がゴール前でチャンスを迎えます。植村祥子(日本体育大学)がペナルティエリア前から放ったシュートをGK井上ねねが弾きましたが、こぼれたところに詰めた瀬口七海(早稲田大学)が蹴りこんでユニバーシアード女子代表が先制。
その後は一進一退の膠着状態が続きます。
26分、ユニバーシアード女子代表左サイドからのバックパスがGKとのコミュニケーション不足によって無人のゴールに吸い込まれ、1本目は1-1の同点で終わりました。
2本目の途中(46分)で9人メンバーを変えたU-19日本女子代表。8分後に濱本まりん(FC吉備国際大学Charme)が相手ペナルティエリア付近から右足で思い切りシュートを放ち、GKの頭上を抜いてゴールイン。U-19が逆転します。
3本目、積極的なプレーを見せていた佐々木美和(常盤木学園高等学校)からのスルーパスをペナルティエリア付近で受けた白木星(常盤木学園高等学校)がGKとの1対1を落ち着いて決め、3-1としました。

得点
0-1 15分 瀬口 七海 (ユニバーシアード女子代表)
1-1 26分 オウンゴール (U-19日本女子代表候補)
2-1 53分 濱本 まりん (U-19日本女子代表候補)
3-1 75分 白木 星 (U-19日本女子代表候補)

出場選手(45分までのメンバー)
GK
井上 ねね (JFAアカデミー福島)
→31分/山下 杏也加 (村田女子高等学校)
DF
万屋 美穂 (日ノ本学園高等学校)
→22分/土光 真代 (日テレ・ベレーザ)
乗松 瑠華 (JFAアカデミー福島)
三宅 史織 (JFAアカデミー福島)
清水 梨紗 (日テレ・ベレーザ)
MF
猶本 光 (浦和レッズレディース)
隅田 凜 (日テレ・ベレーザ)
籾木 結花 (日テレ・ベレーザ)
田中 美南 (日テレ・ベレーザ)
長谷川 唯 (日テレ・ベレーザ)
FW
道上 彩花 (INAC神戸レオネッサ)

出場選手(46分からのメンバー(山下、万屋以外は交代))
GK
山下 杏也加 (村田女子高等学校)
→61分/林﨑 萌維 (岡山湯郷Belle)
DF
万屋 美穂 (日ノ本学園高等学校)
畑中 美友香 (スペランツァFC大阪高槻)
土光 真代 (日テレ・ベレーザ)
小島 美玖 (JFAアカデミー福島)
MF
栗島 朱里 (浦和レッズレディース)
佐々木 美和 (常盤木学園高等学校)
濱本 まりん (FC吉備国際大学Charme)
巴月 優希 (スペランツァFC大阪高槻)
北川 紗希 (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
→75分/籾木 結花 (日テレ・ベレーザ)
FW
白木 星 (常盤木学園高等学校)

U-19日本女子代表候補 監督・選手コメント

吉田 弘 監督
1本目からボールを積極的に回しましたが、得点は相手のミスによるもので、意図的に相手の守備を崩すことができませんでした。引いた相手に対して意図的な攻撃で守備を崩し、得点することが今後の課題です。今回のキャンプは天候にも恵まれ、計画していたトレーニングを行うことができました。チームは8月のアメリカ遠征を経て10月のAFC U-19女子選手権に臨みます。戦力を見極めつつ、メンバーを選んでいきたいです。

猶本 光選手
(ゲームについて)初めてにしてはよくできたという印象です。
最後の15分間は前から積極的にボールを奪いに行くことができ、チームとして連携できたのが良かったです。
チームの雰囲気も良く、個人個人がしっかり声を出して相手に伝えることができています。
個人としてはミスが多かったので、もっと安定したプレーが出来るよう、チームに戻ってからも意識してトレーニングに励みたいです。

アジアで金メダルを取り、この年代の最終目標であるワールドカップでの優勝を目指していきます。

田中 美南選手
正直まだまだだなと感じました。課題が沢山出たゲームだったと思います。これからどれくらいこれらの課題を修正していくかが重要で、今の段階で課題が出たことは良かったです。課題の1つとしては、パスを意識しすぎてプレーが狭くなってしまったことです。キャンプはあと1日あるので、修正していきたいです。次の活動は海外遠征ですが、徐々にチームとしてまとまれればと思います。声を出すだけでなく、プレーでチームに良い影響を与えたいです。

白木 星選手
試合で得点できたことは良かったですが、もっと決められる場面はありました。決定力が不足していたことが課題です。(自分が出場して)最初の15分はユニバーシアード代表のペースで試合を進められてしまいました。3本目はMFやDF空のボールを引き出せるように意識しましたが、中盤からのパスを貰ってサイドにはたくプレーは出来たと感じました。
チームの雰囲気はとても良いと思います。面白いチームです。

ユニバーシアード女子代表監督コメント

堀野 博幸監督
U-19日本女子代表はU-16、U-17の時からのメンバーも多く、吉田監督が目指すサッカーを積み上げ、順調に伸びている印象を受けました。個々のテクニックや判断は素晴らしいものがあると思います。
我々はゴールへのスピード、速さを出して攻撃することをテーマにトレーニングしています。徐々にその意識はチーム内で共有できていますが、スピードを持ったなかでの判断とプレーの質を上げていくことが今後の課題です。
直前キャンプに入って2日目ですが、選手たちは主体的に考えて議論をし、自分たちでやろうとすることを共有しています。外枠はできてきたので、あとは中の積み上げをやって行きたいです。大会で金メダルをとること、1人でも多くなでしこジャパンにチャレンジできるよう個々が成長すること、この2つを目標に臨みます。

引用元:日本サッカー協会オフィシャルページホームページ


感想(レポート)です。

猶本選手はスタメンで1本目・2本目途中(15分で大幅にメンバー交代)まで出場しました。
スタメンには道上選手、田中選手、隅田選手、長谷川選手などなでしこリーグでも活躍している面々。
ポジションは隅田選手とのダブルボランチの一角。
前回U-20女子W杯では藤田選手とのダブルボランチで猶本選手は積極的に前に出て行く感じでしたが
このTMでは攻撃的ボランチというよりはしっかり守備をして前線やサイドの選手にボールを配給するプレーがメインと感じました。
隅田選手が少し前目にポジションを取っていたので
今年のU-19では中盤の後ろを支えるという役目を担うような印象です。
とはいえ、中盤後方でボールを受けた時にスペースがあると自らドリブルし相手DFを引きつけた後
サイドや縦パスで攻撃の起点になろうという姿勢は随所に見られました。
ユニバーシアードの選手達のプレスがそれほどきつくなかったので
スペースが出来たことによりドリブルで上がるという方法を取っていましたが
サイドの選手や特に道上選手などにスペースへの顔を出し、前線でスペースやパスコースを作ってもらうことにより、
なるべく攻撃時の球離れを速くする癖をつけておいた方がいいのでは?と思いました。
昨年ドイツ戦のように相手プレスが速い場合はあっという間に囲まれてしまうことを忘れてはいけませんので
世界のスピードを体感している猶本選手はしっかりとチームメイトに伝えていってほしいと思います。
この辺についてはこれからのクラブでの活動やキャンプ、アジア大会で形にしていく必要があると思いますし
コーチ陣からの指摘があるだろうと思います^^

この球離れの速さに対して意識が高いと感じた選手がいました。
なでしこリーグでも活躍している長谷川選手。
私が以前試合で観たときもキレキレでしたが
ワンタッチープレーが多く技術的に際立っていました。
一人違うイメージでプレーしていると思えるほど
ボールを早く回してどんどん攻撃していく姿勢に期待感が高まります。
長谷川選手はパスをもらう時点で次のプレーを判断している感じ。
長谷川選手と絡む周りの選手がこの長谷川選手と同じイメージを共有して
動き出しを早くできるか、パスに反応できるかどうかが
今後重要になって行くのではないかと感じました。

ところで道上選手はポストプレーが苦手でしたっけ?
戦前の予想では道上選手にボールを当てて周りが上がっていく展開が主パターンになるのかと思っていましたが
それほどこの展開は多くなかったです。
フィジカルでは圧倒できると思いますので1トップとしてキープに磨きがかかるともっと楽しみです。

個人的に目を引いた選手は2本目途中から出場した左SHの佐々木美和選手(あってるかな?)
ボールを受けると果敢にドリブルで前へ前へ行きます。
スピードもキレもあり彼女にボールが渡るとスピード感が出てきます。

今後も引き続き注目していきたいと思いました。

ちょっと気になることが一つ、
田中美南選手。
6/22のミニゲーム、6/25のTMと観ましたが調子が悪いのか、疲れているのか
存在感をあまり感じる事ができませんでした。
なでしこジャパンに呼ばれ結果も残した選手。
攻撃の核となることは間違いないので次回はいいプレーを観たいなぁと思いました。

 
知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】本日 イングランド戦のお知らせ

本日午後9時からなでしこジャパンのイングランド戦生中継されます。

この時間帯になでしこの親善試合が生中継されるのはすごい事なのではないかと思います^^

イングランドはFIFAランキング7位。
今までに3試合行っていて
0勝1分2敗と完全に分が悪いというか一度も勝った事がありません。。

2011年の女子W杯で優勝したなでしこですが
この大会で唯一負けたチームはイングランドです。
※グループリーグ:0-2で敗戦

今回の親善試合でなでしこは強いんだよ!というところを期待します。

ではでは応援しましょうね/


引用元:TBSホームページ

eng20130626

なでしこジャパンが、新たな一歩を踏み出す
2015年、カナダで開催されるワールドカップでの連覇に向けヨーロッパ遠征を行うなでしこ。
今回召集されたのは昨年のロンドン五輪で銀メダルを獲得したメンバー14人を含む「現時点でのベストメンバー」と佐々木監督が語る選手たち。
この大事な一戦の相手は、 なでしこブームのきっかけとなった2011年ワールドカップ優勝時、唯一黒星を喫したイングランド代表。
(過去対戦成績も0勝1分2敗と勝ちなし)ロンドン五輪以降7戦無敗、7月10日に開幕するEUROにもグループ1位突破で出場を決めた。
因縁の相手に対してどんな戦いを見せるのか、新たな一歩を歩みはじめたなでしこたちがサッカーの母国・イングランドでFIFAランク7位(6月21日現在)の強豪に挑む!


■イングランド女子代表 対 なでしこジャパン(日本女子代表)

2013年6月26日(水)
キックオフ:現地時間13:45(日本時間 21:45)
会場:Pirelli Stadium(イングランド/バートンアポントレント)
テレビ放送:
TBS系列にて全国生中継
NHK-BS1にて全国生中継

引用元:なでしこジャパン(日本女子代表) 欧州遠征 (6/26 対 イングランド女子代表、6/29 対 ドイツ女子代表) テレビ放送決定のお知らせ


撫子のキセキ なでしこジャパン&ヤングなでしこメモリアル写真 [大型本]

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

日刊スポーツ購読者がもらえた猶本光関連記事!

こんばんは。

ちょっと前の話ですが

日刊スポーツを購読している方がもらえたものですが
※こちらは猫さん情報mm

ここに猶本光の特集記事が出ていました^^

画像はこちら

こんな感じのようです>>

3分の2ぐらい読めますね。
猶本サポなら残りの3分の1は今までの流れで内容はだいたいわかる!!

 

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【猶本光出場予定】AFC U-19女子アジア選手権2013の予定

こんばんは。

6/22からキャンプをしているU-19女子日本代表の予定について

今年開かれるAFC U-19女子アジア選手権ですが
当初11月にマレーシアのマラッカにて開かれる予定でしたが
先日AFCのサイトを観ていたら予定が変更になっていました。
10/11~10/20のようですね。

しかしマレーシアのマラッカは世界遺産なので魅力的でしたが
変更後の開催地は中国の南京みたいです。

アクセス調べてみましたが
上海経由で高速鉄道かバス。
または便数は少ないが南京まで飛行機(直行or経由)もあるようです。

@@!

高速鉄道?

これは怖いですな。。

バス?

これも怖いですな。。

すいません。。経済的にマレーシアより豊かだと思われる中国の交通を全く信用できない自分がいました(ーー;)

そして南京って反日イメージが強いですが
日本人が個人旅行で行っても大丈夫なのかなぁ。
もし行かれる方がいましたらちゃんと
計画的に下調べして安全に行動してくださいね。

あと、、南京に行かれた事のある方がいましたら
情報頂ければと思います。

ぬぉーーーーーーーーーー!!

最後の方の中国戦と北朝鮮戦観たいなぁー。

テレビ放映はどうなるんでしょう。

 

下記はAFCのオフィシャルページページに載っていた予定です。
日本戦だけ抜粋したので全試合は下記のオフィシャルページページのリンクを辿って確認してください。
※今回のように今後も予定変更になるかもしれないので注視しないとですね。。


11-10-2013 TBC
JAPAN-MYANMAR
Venue: Jiangsu Football Training Centre Stadium, Nanjing

13-10-2013 TBC
AUSTRALIA-JAPAN
Venue: Jiangsu Football Training Centre Stadium, Nanjing

15-10-2013 TBC
JAPAN-KOREA REPUBLIC
Venue: Jiangning Sports Centre, Nanjing

18-10-2013 TBC
CHINA P.R.-JAPAN
Venue: Jiangsu Football Training Centre Stadium, Nanjing

20-10-2013 TBC
JAPAN-DPR KOREA
Venue: Jiangsu Football Training Centre Stadium, Nanjing

引用元: Official Home of Asian Football – Schedule & Results.


 

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter