猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

世代交代のチャンスをつかめ!

世代交代のチャンスをつかめ!

佐々木則夫氏

佐々木則夫氏

なでしこ代表の佐々木監督が続投の気配を見せています。
記事によると世代交代が必要で猶本選手のなでしこ入りが期待されている感じです。
しかし、そこにはレジェンド澤の代表引退が必要だとも。。
次のオリンピックのためのチームを作るという意味では大きな決断を迫られると思います。
澤はたしかにサッカー選手としては歳を取っていますが、まだまだ猶本選手には無いものを多く持っています。当たり前ですが。。
猶本選手にとって次回オリンピックまでにどれくらい成長できるかが彼女の将来のサッカー人生にも影響すると思います。
フィジカル、判断力、判断スピード、パスの精度、なでしことU20ではちょっとレベルが違うかなぁーと。
でも、彼女はサッカー選手としてこれからもっともっと伸びる可能性があります。
覚醒してほしい。スピルバーグノリオ、猶本をよろしく!

続投佐々木監督まずは沢への“引退勧告” なでしこ再編へ世代交代 – スポーツ – ZAKZAK.サッカー女子日本代表なでしこジャパンの佐々木則夫前監督(55)の続投が決定。“なでしこ再編”という大仕事に取り組む。


佐々木氏は11月の日本協会定例理事会にはかられ、晴れて正式に続投となる。佐々木氏には古巣のJ1大宮からGM職などの要職でオファーがあったが、日本協会が続投で一本化したことでようやく決着した。
 協会がこだわったのが、いまや“ドル箱”となったなでしこの世代交代。U-20女子代表ヤングなでしこまでブレークし、主力だったMF田中陽子(19)=INAC神戸=や猶本光(18)=浦和=ら若手を招集する一方、大黒柱だった沢穂希(33)=INAC神戸=らベテラン勢に“代表引退”の引導を渡す必要がある。そうなると「任せられるのはやはり佐々木さんしかいない」という結論に落ち着いた。 

佐々木氏は30日、日本協会の「スポーツこころのプロジェクト」で、東日本大震災の被災地、宮城・陸前高田市を訪問。これが事実上、浪人として最後の仕事となる。
来年2月に国内キャンプでスタートし、7月の東アジア杯から公式戦に臨む。新生なでしこは、どんな陣容で登場するだろうか。(夕刊フジ編集委員・久保武司)
(参照元:ZAKZAK)

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。